信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ

Hello,
This is Ewan and Nao.
We are here to tell you that Free kids is undergoing a change in staff and in this transition period .
It might take some time to get back to people and update about events that have happened. Please bear with use it should run smoother after the new year.


はじめまして、
現在、フリーキッズビレッジはスタッフ入れ替え直後につき、いろいろなことの調整中です。
落ち着くまで、お返事までお時間いただいてしまったり、ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、どうぞ温かく見守っていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします :)

ゆあん、なお
[PR]
# by freekids | 2016-12-01 21:39 | Comments(0)

たかこからの山里便り

 稲刈りの初日に台風が訪れ、フリーキッズの下の集落では、土砂崩れの恐れがあり、避難勧告が出されました。幸い被害には至らず、ほっとしています。
 そんな中、無数の赤とんぼが舞う秋晴れの高い空の下での稲刈り、キノコ汁ときな粉むすびの野良でのお昼ご飯に幸せを実感できる、手刈りの稲刈りがはかどっていません。
 さて、私は、子どもたちに導かれ、気づきと学びの人生を送らせていただいていますが、この夏、大きな壁にぶつかりました。里親となり、社会的養護を必要とする子どもたちとできる限り深い愛着の絆を結びたいと願い、乳幼児から思春期までの子育てに従事している中、まだ幼い子どもから発される否定的な言動や、おさまらないうそや盗みに、私の怒りの引き金が引かれ続けていました。「愛着障害」という姿の見えない魔物のような存在(トラウマ)に、お手上げになり、トラウマを抱えた子どもたちの「癒しの親」になりたいと願い、助けを求め、コロラドのエバーグリーン心理治療センターでの10日間の修復的愛着療法の研修に参加をさせていただきました。今の私にとって、「愛着」は最も関心の高いテーマですので、学びの一部をご紹介させて下さい。
 愛着関係の障害とは、虐待・放置・親の喪失など、親・保護者との愛着形成が困難な養育環境により、人を信頼できず、怒りを抱え、自己防衛し、反抗的で他を支配し、親密さや愛情を退け、自制ができなくなること。愛着障害とは、人生においての原初的トラウマと言えます。
 癒しの親たちとは、子どもたちの情緒的・社会的・知的・倫理的そして肉体的成長を促す養育環境を与えられる「治療的親たち」です。子どもの行動に、感情的に反応せず、静かに、自信を持って、先読みしながら応え、前向きな建設的な態度を保ち、必要な情報と技術と支援と希望を持ち、自分をよく知っていて、子どもにとって自分との人間関係が癒しと変化の最も重要な道であることを認識している人たちを言います。
これまで私は、基本的に前向きで肯定的に生きてきました。人生におけるトラウマになりえるような出来事に出会っても、「すべては与えられ、私に必要な学びや気づきだから大丈夫。」と、意気揚々としていました。けれど、乳幼児期からの愛着障害にさいなまれる子どもたちたちと暮らし、私の愛情とケアと暮らしのすべてを注いでも、手の届かないトラウマの存在に愕然としました。けれど、今回の研修を終え、愛着障害は修復できることを確信し、子どもたちとの暮らしに光が差し込みました。そして今は、「癒しの親」になり切れない自分と出会い、子どもたちにカッカッしながら、心の中で「癒しの親になるぞー」と、呪文のように唱えながら自分の滑稽さに苦笑しています。
これからは、私自身のセルフケアも忘れずに、どこまでも大丈夫な癒しの親になっていきたいと思っています。なかなか実践が追い付かない自分の小ささを日々見つめながら、子どもたちの純粋な笑顔に支えられ、少しずつ歩んで参ります。小さな山里での地道な取り組みへの皆様のご支援に感謝を致しております。いつもありがとうございます。
             愛と感謝をこめて 宇津孝子
e0015223_14102686.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-10-08 14:11 | たかこからの山里便り | Comments(0)
International Eco Camp を 終えて

 8月17日(水)から19日(金)の 2泊3日で、フリーキッズ・ヴィレッジの夏の恒例イベント“インターナショナル・エコ・キャンプ”が行われました。


全体的にお天気も良く、快適な3日間でした。

が、

一度だけ2日目の夕方に…

なんと豪雨…

数時間…。

この3日間のキャンプのメイン・イベントであるキャンプファイヤーと、外国人ボランティア総出で作ってくれたインターナショナル・ディナーパーティーの時に、…です。


予想しない状況の中でしたが、子どもたち、大人、皆がかえって団結され、協力し合えたように思えました。


全員で輪になって、自己紹介から始まり、


岩から飛び込む川遊び。


毎食、子どもたちもお手伝いしながら多くの人たちが協力し合って作ってくれたごちそう。


山の中を散策しながらの乗馬体験。



地元の専業農家さんのトマト・ピッキング!自分の手で採ったトマトはダイヤモンド以上の輝きで、味もこの上ないほどのおいしさ♡
全員が至福の時を過ごしました。
直接採りに行けなかった人たちへもたっぷりと持ち帰り、キャンプ場でシェアしました。ありがとうございます!


また、マムシ先生の講座では、本物のマムシを見て触るチャンスに、皆が行列をなしました。
いろいろな面白い質問も飛び交いました。

工作テントでは、ドリームキャッチャーを作っていたり、
竹を使って大きな弓矢を作ったり、
水筒を作ったりと、
皆さんとてもクリエイティブでした。


本当に一つ一つを挙げることができません。
参加者全員の夏の素敵な思い出の1ページになったことでしょう。



来てくれてありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡



今年参加できなかった方々、来年はお会いできるでしょうか?
また、いつもフリーキッズを応援してくださっている皆様、みなさまからのご支援によりこういったイベントが成功しています。

e0015223_233897.jpg

ありがとうございます。

Kozue
[PR]
# by freekids | 2016-09-18 23:38 | キャンプ | Comments(0)

稲刈りが始まります

突然ですが…




4、5日前に以下のことが決定しました。




今月18日により


稲刈りが始まります!


私にとっては人生初稲刈り!!


2日程前に田んぼをみんなで見に行って黄金に輝いていて…



なんだかみんなでハイになってしまいました。

e0015223_15484720.jpg





あるボランティアは”ナウシカじゃん!”


と…

つい私もそうだーーーーーーー!!!と興奮してしまいました。



つまり、初稲刈りの衣装は決まったということです。

もうお分かりの方もいるでしょう。


そう!

蒼き衣!


蒼き衣を纏います!
ランランララランララン♪(多分今のうちだからこんなお気楽なことをぬかせるのかもわかりません)

本当に綺麗で感動してしまったんですもん。
しかも今まででは田んぼへ入ることなど縁遠かった私にとって、その中に入れるとなれば…ね。


加えて、海外ボランティア勢も稲刈りをとても楽しみにしています。

Ewan from Scotland
I am really looking forward to begin the process of harvesting the organic rice. It will be an interesting experience allowing me to learn more about Japanese farming.
私は本当に有機米の収穫を始められることを楽しみにしています。それは私が日本の農業について、さらに多くのことを学ぶことができる興味深い体験となるでしょう。

私は5月に来てそれから間もなく、田植えが始まりました。
昔の人の体力は一体どうなっていたのだろうと思いました。
一苗一苗、手で植えて、チェーン除草もしました。
特に、今年の除草は途中から手で除草を行うことが主になり、とても大変でした。
お米を発送する際に毎月山里だよりを添えていますが、ほぼすべてのスタッフが除草が大変だったことを書き込んでいました。


あっという間に、無事にこんなに大きくなって稲刈りの時期を迎えることができて本当に良かったです。

関係者の方々に大変感謝しております。ありがとうがざいました。
e0015223_16263931.jpg



稲刈り、興味がお有りの方、ご参加お待ちしております♡
[PR]
# by freekids | 2016-09-10 16:32 | 有機農業 | Comments(0)

山村留学2016

こんばんわ。

アリサです。
フリーキッズヴィレッジへ来て4ヶ月が経とうとしています。


9月になり、村の朝晩はすっかり涼しい…

と言うよりむしろ

肌寒いくらいの気候になり始めました。


もうすっかり秋なのだなぁと感じる今日この頃です。
あっという間に、夏が終わってしまいました…



この夏にもフリーキッズヴィレッジには、たくさんの子ども達がやってきました。
その中の一つ…

山村留学

今日はこの報告をしたいと思います。
今年は小学2年生〜中学3年生までの子ども達が山村留学でフリーキッズに滞在しました。
中には、山村留学期間の丸々1ヶ月をフリーキッズで過ごした子どもたちもいました。


1ヶ月ともなると、もう子ども達はすっかり、フリーキッズヴィレッジの生活リズムが体も頭にも馴染んでいっていたように感じました。

e0015223_2332288.jpg

「僕、ご飯炊くよ」
自分の役割を見出だして、夕食の準備をしていると自主的に夕食作りに参加していました。後半は毎日のようにご飯を炊いてくれました。

すっかり大助かり、大活躍な子ども達!


e0015223_232585.jpg

新たな仲間とチームワーク
また、一週間前後での参加の子ども達も、ここで初めて会ったお友だちとチームを組んで活動しました。

元きこりで、森のプロ!ひげっちの案内で森に入り材料を調達し、国内外のボランティアスタッフと共に子ども達が中心になって秘密基地を作ったり、農作業に参加したりしていました。

その中では…
山村留学の日程がみんなバラバラのため、日々変わるメンバーと共に、子ども同士、よく話し合って、活動する姿がありました。

さらに、
話し合いでは、海外から来たボランティアのために子どもたちは英語でコミュニケーションを図ろうと近くにいる大人に言葉を聞いたりし、積極的に関わっていました。
日本の山村で、まさかの語学留学!?



なんて…。



でも本当。





また、リーダー役を引き受け、みんなをまとめようとする姿もありました。
てっちゃんのバイトが楽しかったという子ども達もたくさんいました。

さすが、みんなのおじいちゃん!


他にも!!
e0015223_2331550.jpg

e0015223_23362316.jpg

藍染体験や、うまや七福のヨッサン、のりたけによる乗馬体験など、日常生活ではなかなか体験することのできないプログラムでの子どもたちは、目をキラキラ輝かせていました!!

フリーキッズヴィレッジへ来て、
 
仲間ができ、
 
一緒に川へ行ったり、

 大きなお風呂にワイワイみんなで入ったり、
 
みんなで収穫した野菜や、かまどで炊いたご飯を、一緒に食べて、

みんなでゴロンと川の字に寝て…

子どもたちにとってたった数日、夏休みの中のほんのちょっとだったかもしれません。


けれど、


自然、山里の暮らし、そして大家族としての生活を通して、子どもが楽しかったと言える瞬間、心に残る何か、大切な思い出をここで作ることができていたなら、それが一番だなと思います。


そして、


このようなことが、将来子どもたちの学び、生きていく何かしらの支え、力につながるのではないかと、私は考えます。

また、夏にみた、経験した、暮らしや農の一コマをまた違う季節に来て、
自然と四季、一コマ一コマが繋がりを持ち、この豊かな生活からさらなる気づきや学びが生まれたら嬉しいです。



というか、一緒に学ばせていただきたいです。


自然と親しみ、

様々な人々と関わることで、

人とのつながり、

思いやりが育まれ、

将来自然を、人を、そして自分を大切にすることのできる人になり、
平和な社会を創造する一員になることを願っています。


フリーキッズのスタッフも塾生達も次は誰が来るのだろうと
参加者であると子ども達と会うのをいつもとても楽しみにしていました。


そして、
参加した子ども達も塾生達と生活することを楽しみしてくる子どももいました。


このように、
子ども達がウキウキワクワクしている夏休みの素敵な時を、ここで一緒に過ごせて、

みんなの笑顔にたくさん出会うことができてとても嬉しかったです。


山村留学、そして山里の大家族生活を支えてくれた、子どもたち、ボランティアスタッフ、地域の方々に大変感謝しております。
ありがとうございました。
e0015223_2350395.jpg


またみんなに会えることを楽しみに、フリーキッズヴィレッジがんばる!
[PR]
# by freekids | 2016-09-08 00:00 | プログラム | Comments(0)

みくらレポート

お久しぶりです!まっちゃんです!
更新がだいぶ停滞していました。スミマセン(>_<)
遅くなりましたが8月3日~11日にかけて行われた
御蔵島環境教育プログラムの報告をしたいと思います♪

~~~~~

≪野生のイルカに出会う夏2016≫

8月3日!ついに来ました!待ちに待った御蔵への旅。
みんなで藍染めした御蔵Tシャツを着ていざ東京へ!
e0015223_15375888.jpg
e0015223_1619222.jpg
橘丸に乗船し
e0015223_15382263.jpg
レインボーブリッジをくぐりぬけ
e0015223_15394512.jpg
イルカの棲む島 御蔵島への大冒険の始まり始まり~~!!









あ!御蔵島が見えてきた~~!!!
e0015223_1557562.jpg



長い船旅を経て・・・


e0015223_1634575.jpg



ではでは御蔵旅のフォトギャラリーを大公開していきたいと思いまーす♪♪

【島内散策&小中学校見学】
島の中は坂!坂!坂!
e0015223_18412973.jpg
坂の上の学校へと向かいました。芝生の校庭を見た瞬間、大はしゃぎ!!!
駆け回ったり、リレーをしたり、ボールを投げたり遊びまわって元気いっぱいの子どもたちでした。
e0015223_18344857.jpg
e0015223_18361487.jpg
e0015223_1837477.jpg
e0015223_1839438.jpg


【イルカ座談会】
観光協会で、イルカの調査をしているかすみんに
イルカ・クジラの体のしくみを楽しく教えてもらいました!
e0015223_1844572.jpg
e0015223_18473661.jpg


【スノーケリング練習】
足の届かないところを浮かぶのは最初はドキドキ?と思いきや子どもたちはすぐに慣れ、桟橋から飛び込んだり、もぐったり、たくさん泳いでいました。
海の中では、カニや色とりどりの魚たち、イワシの群れなど生き物にあふれていました。
e0015223_18481199.jpg
e0015223_18483738.jpg
e0015223_1849316.jpg
e0015223_18495665.jpg
e0015223_18503122.jpg



【イルカウォッチング】
e0015223_10295023.jpg
みんなで目を光らせてイルカ、いるか?いないか?とうずうずのみんな。
いた!っと思ったら波だった・・・なんか飛んだ!?っと思ったらトビウオ!?
するとさすが船長さん、すぐさまイルカを見つけ、みんなに呼びかけます。

いざ海の中へ飛び込むと・・・
e0015223_10311570.jpg
海の中はきれいな青!!
そして、ここは海の中なの?と思うくらいとてもあたたかい・・・!!!
e0015223_1032235.jpg
e0015223_10324865.jpg
e0015223_1033520.jpg
目の前を泳ぐイルカの群れにみんな大感動!!
イルカだけでなく、ウミガメも現れ、 海の生き物たちと一緒に御蔵のきれいな海を泳ぐことができました!

【奥の院参拝】
e0015223_10352473.jpg
本殿までの道は長く、険しく、急な坂道が続きます。もはや山登りです。
「もうすぐかな~~」と思ったらまだ4分の1!??いやはや甘く見ていた高遠一団。
e0015223_10371242.jpg
途中、挫けそうになる子もいましたが、気分を向上させ、みんなで支え合い、なんとか全員たどり着くことができました!
e0015223_103839.jpg
e0015223_10382724.jpg


【釣り】
e0015223_103943.jpg
e0015223_1039448.jpg
埠頭で釣りをしました・・・が、なかなか釣れず・・・。
待つこと2時間、釣れないな~という私たちの隣に島のお兄さんがやってきて竿を一振り。

なんと!一発カンパチを釣り上げました!!!


「わーーー!!!釣れたーーー!!!」

と子どもたちは大興奮!
e0015223_10411662.jpg
(自分たちが釣ったわけでもなく一斉に寄って集る子どもたち)

優しいお兄さん,釣れたカンパチをくださいました!!カンパチのお兄さんありがとう!
夜はいただいたカンパチを刺身にしておいしくいただきました。
e0015223_10424046.jpg
e0015223_1043941.jpg





【稲根神社例大祭】
e0015223_10474974.jpg
一日中「練―れ!練―れ!」という掛け声とともにおみこしを担いで島中を練り歩きます!
e0015223_10484068.jpg
e0015223_10494171.jpg
e0015223_10501021.jpg
坂を上ったり下ったり、押して押されて、水をかけられ、どしゃ降りの雨の洗礼を受けながら一生懸命担ぎました。
階段の登り、鳥居をくぐるのが最後の勝負!!!
e0015223_10504521.jpg
雨に打たれて、足元がすべり、何度も階段から降りそうになるも、みんなで力を合わせておみこしを納めることができました!!お祭り中、転んだり、ぶつかったりと名誉の傷を負い、おかげでみんな一段とたくましく、強くなりました。みんな頑張ったね!


~~~~~

さて今回、台風の影響で船が欠航し、御蔵での滞在が1日増え、
子どもたちは、島の子どもたちと一緒に肝試し(?)、島の探検を楽しみ
さらに島の子どもたちと仲良くなることができました。
また帰りの船では、島の子も乗船し、船の中でトランプなど一緒に遊んでいました。
島の子どもたちと長野の子どもたちがとっても仲良くなって嬉しくなりました(*^^*)

「イルカと泳ぎたい!」という気持ちで参加した子が多かったけど、
実際過ごしてみての子どもたちの一番の思い出は、「お祭り」でした。
イルカと泳げたことももちろん大切な思い出だけど、
御蔵島の伝統的なお祭りに参加し、島の皆さんとともにおみこしを担ぎ、島中を練り歩けたことは子どもたちにとって大きな思い出となったようです。

子どもたちにとってもスタッフにとっても
この8泊9日は毎日が色濃く、時にはハプニングもありつつも楽しい日々でした。
イルカと泳ぎ、御蔵島の自然と人とふれあい、みんな仲良く楽しく過ごすことができた最高の夏になりました!

御蔵島の皆さま、ご支援・ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!!
e0015223_11184945.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-09-02 16:22 | イルカの棲む島 御蔵島 | Comments(0)

たかこからの山里便り

梅雨なのに標高900mの山里でも、気温が30度を超える夏日があり、地球環境の不安定さを肌身で感じています。体調も崩れがちですが、いかがお過ごしでしょうか?  フリーキッズでは、タイヤチェーンで作った優れものの道具を引きながら歩く〝チェーン除草″をするために毎日、誰かが田んぼを歩いてくれています。無農薬のお米をいただくために、一番手がかかるのは田の草取りです。田車を押したり、チェーンをひいたり、手で田んぼをかき混ぜながら草を取ります。草を生やさないために、米ぬかをまく、合鴨や鯉を飼うなどの方法もありますが、この数年は、チェーン除草が効果的で、ボランティアの方々に助けられ、除草剤を使わないお米をいただけています。 12年間の田の草取りの取り組みで、フリーキッズ(子どもたちとの自給自足暮らし)らしいな、と私が感じたのは、合鴨農法です。産まれたての合鴨のヒナが届けられ、子どもたちがしばらく面倒を見て、水に入れるくらいまで育て、田んぼにデビューさせます。合鴨のひなたちが草や虫を食べながら、稲と共に育っていく田んぼは、誰もが足を止めるような、心なごむ光景です。けれど、アヒルとカモを掛け合わせた合鴨たちは、飛び立つことができません。田の仕事を終えて、おとなになった合鴨たちは、翌年はすでに大き過ぎて、田植え直後の小さな稲の苗を荒らしてしまうことになり、お役ご免となります。毎年毎年おとなの合鴨を飼い続けることはできないので、冬の間に、命をいただきお肉をいただいていました。田んぼであんなに可愛い存在で毎日心をなごませてくれていた合鴨たちを食することは、感謝のしようもないくらい、この上なく有難いお食事です。けれど、食用肉の味に慣れている私たちは、合鴨の命をいただいてまで、積極的にすべてをカモ肉として食することができず、困ってしまい、しばらくこの農法はしていません。お米を育てると同時に、命について、食について、地球上での人間の存在について、多くを感じ、学ぶ、ありがたい体験でした。 大切なことが見えにくく、モノや情報など目に見えることが氾濫し、見えている世界だけが自分に存在する唯一の現実だと感じてしまいがちな現代生活です。人の思いや願いや人とのつながり、宇宙を司る大いなる力や自然とのつながりなど、“目に見えないことこそが本当に大切で、真実である”ことを山里の暮らしの中で、子どもたちに感じてもらえたらと願っています。 スマホやパソコンの画面を眺める時間が長く、自然の機微を感じ取る“間”がない暮らしが当たり前になっている今の子どもたちに、“大いなる自然に生かされているかけがえのない自分の命”を感じてもらえるフリーキッズの暮らしが続くよう、祈っています。夏のキャンプにも是非ご参加ください。 フリーキッズの活動を応援し、子どもたちの生きる力を育む環境作りにご尽力くださっている皆様に心から感謝を致しております。
愛と感謝をこめて 宇津孝子
e0015223_1664723.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-07-07 16:07 | たかこからの山里便り | Comments(0)

田んぼとかかし

こんにちは。
昨日、今朝と少し肌寒く、雨が降る日も多いこの頃です。



さて、
フリーキッズヴィレッジの田植えは無事終了し、6月は除草作業をしています。
日曜は、子どもたちはチェーン除草を行ったり、私やてっちゃん、うずまきファミリーは共に手で草取りを行ったりしました。
FKVの田んぼには子ども田んぼという、子ども達が一生懸命田植えを行った田んぼがありますが、それ以外の田んぼも、子どもたちは頑張って除草を行っています。
e0015223_12321891.jpg

e0015223_14133440.jpg



とにかく、私は、除草作業にヘトヘトになって、本当に体力のなさを痛感するのですが
そんな時、そろそろ、終えようかと、ふと、顔を上げたところ
辺りの景色と共に、子ども田んぼにたたずむかかしが視界に入ってきました。
今、子ども田んぼには”かかし”が3体あるのです。


田植えの最後にFKVの子どもたちと近所の子どもたちが作って
田んぼにさしたものです。


e0015223_12342583.jpg

e0015223_14174621.jpg


私はかかし作りの活動を計画し、みんなで協力して行ったのですが、
その時は私は、


 かかしはなぜ作るの?
 どんなかかしを作ったらいいかな?

という問いかけをしました。
(多分私の方が勉強不足なのですが…。)


子ども達は動物が作物を荒らしてしまわぬように作ると答えてくれました。
みんなよく知っています。人間らしくしたほうが良いと仲間と協力し工夫して作っていました。



e0015223_1475015.jpg

 
 ただ、他にも私はかかしを作ることは理由があるように感じています。        
私はかかし作りの計画のねらいに
田んぼに親しみを持つという内容を入れていました。



子どもたちが、今どのように感じているかはまだわかりません。


けれど、私は改めて、子どもたちと共につくったこの田んぼの景色にいいなぁ〜と感じました。
子どもたちも、この村の人たちも、どこかで、そんな気持ちになっていたら嬉しいなと思いました。





手で除草は本当にハードワークなので、疲れも吹き飛ぶ!




なんてことまで言うことはできないのですが。




ぜひ、田んぼに来たら見てみてくださいね。

ありさから日常のひとコマでした。
[PR]
# by freekids | 2016-06-28 12:27 | 日常のひとコマ | Comments(0)
.・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*.



フリーキッズでは学習支援ボランティア(支援対象:通信制高校生)を募集します。


●週1回程度ボランティアに来れる人
●子どもとかかわることが好きな人
●教えることが好きな人
●教員免許取得者歓迎

内容は
学習指導、テスト作成、採点など

詳しくはお問合せ下さい。
お待ちしております。

〒396-0304 長野県伊那市高遠町山室3009
Tel&Fax: 0265-94-5028
E-mail: freekids.sonet@gmail.com

.・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*.

[PR]
# by freekids | 2016-06-18 22:28 | その他 | Comments(0)

5月のこと

こんにちは。5月スタッフの新メンバーとして加わりました、ありさです。



草木がすっかり青々と茂り、日中は暑い日も多くなってきました。



そうです・・・




草刈り。刈った草を土に乗せると本当にモリモリです。

気がついてみれば、もう6月。



5月中ブログの更新がおろそかになっていたのです。ごめんなさい。
その間も、フリーキッズヴィレッジはたくさんの出来こと、イベントがありました。


中でも!みんなが大変盛り上がった

e0015223_0183095.jpg


e0015223_0265266.jpg


e0015223_011044.jpg

どろんこ運動会

いいお天気に恵まれて、今年はアコーディオンのBGM!
みんなの笑顔と声援や笑い声!


見学、カメラ係もとっても楽しかったです。


みんなの笑顔が素敵ですっかり写真を撮りすぎてしまい、ここに挙げるのが大変な作業になってしまいました。


その翌日22日には、お田植え

e0015223_0461785.jpg

豊作祈り
e0015223_0485145.jpg

みんなの手で、丁寧に。
たくさんの人の愛が田んぼにつまっていきました。


このプロセスがより一層お米を美味しく、そして、人々に豊かな恵みを与えているのでしょう。


そしてその翌週、まだまだ大きなイベントがありました。
平成28年度フリーキッズヴィレッジ 理事会、総会、念仏会

が行われました。

e0015223_13839100.jpg


今後の活動等について、貴重なご意見を頂戴することができたこと、多くの人に関心を持っていただいき、支えていただいていることを実感し、心から感謝の気持ちでいっぱいです。



皆様の貴重なご意見をしっかりと受け止め、私たちスタッフは日々学び、考え、FKVの活動がよりよくなるよう一生懸命頑張ります。



ひと月分を溜めると大変です。





最後まで読んでくださりありがとうございます。
長くなってしまったので、この辺りで。
[PR]
# by freekids | 2016-06-02 01:40 | その他 | Comments(0)



御蔵島環境教育プログラム
野生のイルカに出会う夏2016


イルカウォッチングや巨樹の森ハイキング、島のお祭りに参加など盛り沢山な毎日です。
自然と人のつながり、森と海のつながり、自然の循環を感じられる一週間。
御蔵島で最高の夏休みを過ごしませんか?


日時:8月3日(水)~10日(水) 御蔵島

*事前プール講習
7月10日(日) 7月17日(日) 18日(月)

*森のワークショップ
7月17日(日)

*ふりかえり&山仕事体験
9月10日(土)

参加費:99,800円

参加資格:長野県内の小学4年~高校生(小3以下は保護者同伴で可)

定員:10名

募集締め切り:6月末(定員に達し次第募集終了)

e0015223_23381976.jpg

e0015223_23384640.jpg


この夏、イルカと一緒に泳ぎませんか?
[PR]
# by freekids | 2016-05-12 10:09 | 最新イベント情報 | Comments(0)

ありがとうベア

2016年4月23日(土)
朝のことでした。
e0015223_19375486.jpg
ベアが息をひきとりました。
13歳でした。

みんなでお墓を作りました。
穴を掘ってお花をたくさん飾って埋めて追悼しました。
e0015223_1942461.jpg


どうか安らかに眠ってね。
ベア、ありがとう。
e0015223_1945656.jpg
e0015223_194603.jpg
e0015223_19452969.jpg
e0015223_19473154.jpg
e0015223_19502593.jpg
e0015223_19503427.jpg
e0015223_19532071.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-04-25 19:55 | その他 | Comments(1)
どろんこ運動会開催のお知らせ!!!
e0015223_10121832.jpg

みんなでどろんこにまみれて、心も体も自然に投げ出そう!
とっても気持ちの良い時間を一緒に感じあおう!!
大人も子どもも思いっきりどろんこになろう!

e0015223_10132890.jpg

e0015223_1013528.jpg

e0015223_10141198.jpg

e0015223_10143041.jpg

5月21日(土) どろんこ運動会!!(みんなでどろんこになって遊ぼう!)
  12:30~ スタート!!(食事をすませてから集合だよ)  
       参加費は、大人300円 子ども(小学生~高校生)100円
       持ち物: 汚れてもいい恰好(Tシャツとハーフパンツ)、靴下
            ビーチサンダル、着替え、水筒
※肌寒いのでウインドブレーカーまたはカッパがあるといいかもしれません。
※泥になってもいいものをご用意下さい。

5月22日(日) お田植えスタート!
   9時~ 宮原の神社で 豊作祈願☆
  10時~ お田植えスタート



【 農家民宿(1泊2日) 】
大人(中学生以上):4320円/
子ども(小学生):2160円 (税込価格)
未満児は、無料です。


たくさんのご参加お待ちしてます!!!
e0015223_10191298.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-04-17 10:22 | 最新イベント情報 | Comments(0)

こんにちは!
ご無沙汰してます。まっちゃんです!!

気がつけばもう4月!!
野草が顔をだし、花もほころび、
高遠は少しずつ春めいてまいりました~~✿✿
今日から新学期が始まり、子どもたちは元気に登校していきました(^^*)

さて、先日4月3日は7年に一度のお祭り
諏訪大社の御柱祭にFKV&大高家で行ってきました!!

御柱祭とは7年毎の寅と申の年に行われ、「御柱」と呼ばれる選ばれし16本のモミの大木を、上社と下社にそれぞれ8本ずつ運んで建て替えるお祭りだそうです。

その「木落とし(木落とし坂を大木が滑り落ちる)」を見てきました。
着くやいなや目の前には人がうじゃうじゃ!約4万9千人もの人が集まっていたとか。

駐車場はPちゃんのおばあちゃんの駐車場をお借りしました。
ありがとうございました!

そして今回、(有)入倉米穀さんに桟敷席をとっていただき、案内していただくことになりました。

入倉米穀さんのお店をめざし歩く一同・・・
e0015223_13375778.jpg

が、しかし!!
お店がみつからず迷子迷子のFKV&大高家・・・

14時から席を取っていただいていたのですが、迷子の挙句30分の大遅刻!!
この日最後のちょうど5本目の木落としがあるとのことでなんとか間に合った!セーフ!!と安心の一同。

よーし、落ちるか、落ちるか??
とわくわくうずうず。
ラッパが鳴り、踊りが披露され、旗が掲げられ
いよいよ来るか?来るか?
e0015223_1584376.jpg


来なーい(´・ω・`)





紐引いてるぞ!!そろそろか?
e0015223_1516411.jpg

e0015223_15222242.jpg
落ちる?落ちる?お?お?
e0015223_15225642.jpg


落ちなーい(´・ω・`)


もったいぶる~~
じらしにじらされ、待つこと約2時間半。。。




e0015223_1530481.jpg
おちたーーー!!!
e0015223_15314216.jpg
ドドドドドドドド
e0015223_15304082.jpg



や~~~、一瞬でした。。。
迫力あるお祭りでした~~!!!
最初は遅刻して木落としが終わっちゃったかと思ったけど
無事見れて良かったです!(でも待ち時間は長かった、ほんと長かった・・・)



後日、みんなに御柱祭の絵を描いてもらいました♪

作:Tくん
e0015223_15403165.jpg


作:Rくん
e0015223_15404945.jpg


作:rくん
e0015223_1541955.jpg


作:Sくん
e0015223_15412563.jpg


作:Hちゃん
e0015223_15414278.jpg


作:Uくん
e0015223_1542028.jpg


それぞれとっても上手に描いてくれました(^ワ^)


春休み最後の楽しい思い出ができましたね♪
7年に一度のお祭りにみんなで行けてよかったね!

Pちゃんのおばあちゃん、入倉米穀さん、大高家
ありがとうございました!!
e0015223_16361131.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-04-05 16:37 | 日常のひとコマ | Comments(0)

たかこからの山里便り

【 たかこからの山里便り 】

冬が終わり、春を迎えました。水仙の花が咲き始め、やがて梅や桜も満開となり、山里は色とりどりに輝き、私たちの心は自然界への感謝に満たされます。私が田舎暮らしを始めた18年前は、「畑の根雪が融けて土が見えたらタマネギの追肥をするといいよ。」と、お隣のおばあちゃんから教わりました。けれどこの数年、温暖化の影響で、冬中雪に覆われることがなく、次世代に伝えたい、言い伝えの農事歴が崩れています。
生後7か月から一緒に暮らし、5歳になった里子の娘が、寝室で枕を並べて眠りにつく前に言いました。「大きくなったら、私も大きなおうちになりたいな。」と。「えっ?大きくなったら大きなおうちに住みたいの?」と、私。「ううん。大きなおうちになりたいの。だって大きなおうちは誰でも大家族になれて一緒に暮らせるでしょ?だから私も大きなおうちになりたいの。」「あ、そうね。このおうちみたいな大きなおうちになりたいのね。たくさんの人が暮らせて素敵よね。今日も楽しい夢を見てね。おやすみなさい。大好きよ。」乳幼児3人と私が川の字プラス1の雑魚寝をしている寝室の就寝前のひとときは、子どもたちのファンタジーの世界に招かれ、私の1日の中で至福の時間です。特にこの日は、5歳の娘が私の思いを受け取り、受け継いでくれているように感じられ、うれしくなりました。
フリーキッズは、築100年の大きな古民家です。自宅を開放し、不登校になった子どもたちとの自給自足(地給知足/地球に給わり足るを知る)の大家族生活の場となり13年目になります。多くの子どもたちと暮らしながら、不登校になるまでの辛い思い、不登校後の家庭での行き詰まりなど、子どもたちの苦悩を聞かせてもらってきました。そして、子どもたちの内に秘めた辛さや悲しみや怒りなどの自己否定感が、自傷行為として自分に向いたり、暴言暴力として他者に向けられる子どもたちのやるせなさに寄り添い、共に歩ませてもらってきました。学校や友人関係に行き詰まり、苦しみ、悩み、「どうせ自分なんか」と、自己否定感にさいなまれている子どもたちは、高遠の山里で、四季折々自然の営みの中で、自給自足をベースとし、協力し合う生活の中で、次第に「自分は大丈夫」と思えるようになっていきます。大いなる力からいただいたかけがえのない自分の命、そしてその命を育んでくれる自然の営みを実感し、生きるために必要なものは、すべて与えられていることに気がつきます。子どもたちはここで数年間を過ごし、生きる力が輝き、それぞれの家庭と学校に帰っていきます。
けれど、家庭の機能が果たせず、子どもがどんなに望んでも、家庭に帰ることができない子どもたちが、日本では3万7千人も児童養護施設や里親の元で暮らしています。私は、不登校の子どもたちとの生活をしながら、専門里親になり、被虐待児、障害児、非行に走っている子どもたちを里子として迎え入れ、共に暮らせるようになりました。私には、先進国の日本に、家庭で暮らせない子どもがたくさん存在する、ということが信じられませんでした。いつも頼りにできて、自分を守ってくれるおとなの存在がなく、子どもが成長していくという養育環境はあってはいけないと感じています。ですから、自分が一緒に暮らすことができる子どもは数人であっても、このような要保護児童たちと一緒に暮らしたいと長年思っていました。今は、里親家庭による小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)うずまきファミリーとして定員6名の里子の受け入れをしています。大きな古民家は、フリーキッズとうずまきの2世帯の子どもの家のシェアハウスとして、たくさんの子どもとおとなの暮らしの場を提供してくれています。「大きなおうちになりたい」と、言ってくれて、この100歳のおうちも喜んでいると思います。どうぞ、お泊りにいらしてください。

愛と感謝をこめて 宇津 孝子
e0015223_1533217.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-04-01 15:34 | たかこからの山里便り | Comments(0)
今日は素晴らしき♡が舞う日!バレンタインですね(*^_^*)
↑意味わからんw
でもまぁ、男子はドキドキで女子はルンルンの日ですよね!
フリーキッズでもバレンタインはやってきました。

・・・

バレンタイン数日前。。。まっちゃん&P&Mで買い物に行きました。
そう、バレンタインで皆にあげるチョコの材料を買いに行ったのだ。
スーパーでチョコで何を作ったらいいのかめちゃくちゃ考えた末に決まったメニューはトリュフ!!!
板チョコ買って生クリーム買ってココアにラッピングのカップと袋・・・。

・・・

そして当日の今日!!!
半日かけてトリュフを作りました♡
P「まっちゃんもMも女子力あるのだな。可愛いぞ。ていうかずるいんだが。」
ってずっと思ってましたw

そしてトリュフを渡すの儀式が始まった。

P「ま、まっちゃん!ずっと前から好きでした!」
e0015223_16232096.jpg
。。。の調子でPまっちゃん&M・・・などに告っていきました。(^o^)/
まっちゃんもMもいろいろな人に告白を。w
その楽しい告白シーンはこちら↓

e0015223_16255891.jpg

e0015223_1626451.jpg

e0015223_16281170.jpg


ちなみに本気の告白じゃないよん。
皆さんはどんなバレンタインをすごしましたか???
やっぱフリーキッズは楽しいですね(*^。^*)

では、また!!
バー位。

今日のブログはPが書きました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
e0015223_16291063.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-02-14 16:32 | 日常のひとコマ | Comments(1)

卓球ブーム来たる!!?


こんにちは!
まっちゃんです!

先日、「卓球をしたい!!」と子どもたちから声が上がり
みんなの村から卓球台を運んできました~~


みんな卓球に夢中になって一日、卓球DAY!
e0015223_10384113.jpg

e0015223_1048439.jpg

e0015223_10494228.jpg

e0015223_1050830.jpg

e0015223_10503394.jpg

e0015223_10505322.jpg


みんなで卓球を楽しみました(^o^)
白熱した戦いが繰り広げられた結果・・・
卓球ボール6個がすべて破損!
百均のボールだったからかな・・・



ちなみに松も参戦して
R君、U君と戦った結果、、、
大人げない結果に笑
e0015223_13252981.jpg
一応、中学は卓球部でしたからね、ほぼマジメに活動してなかったけど・・・



今日も子どもたちは卓球に夢中です。
フリーキッズ卓球ブーム到来です(^ワ^)



e0015223_1341015.jpg
新しいボール買いました。たまごじゃないよ。
※百均ではありません
[PR]
# by freekids | 2016-02-07 13:49 | 日常のひとコマ | Comments(0)

節分!!!

こんばんは!
まっちゃんです!

今日は節分でした!!!

ということで願いを込めて南南東。
手作り恵方巻きもぐもぐ。
e0015223_2165814.jpg


や~~~
みんな黙々と食べる光景、なんとも滑稽でした笑
e0015223_218307.jpg
恵方巻き食らうてっちゃん。

e0015223_2110047.jpg
まさかの2本目。恵方巻きセカンドタイム。

e0015223_2111256.jpg

e0015223_21112261.jpg


そして豆まき!!!
もちろん大豆はフリーキッズ産の無農薬大豆!!
Mちゃんが選別した選ばれし大豆を、薪ストーブの上で炒りました。


鉄鬼&松鬼
e0015223_21121195.jpg



投げる!!投げる!!投げる!!
e0015223_21124970.jpg


みんな投げすぎ!笑
めちゃめちゃ痛かったです笑

そして豆を拾いながら年の数だけ食う。
先日、23になりました松、子どもに32粒の大豆を渡される。
e0015223_21215643.jpg


炒りたての大豆は香ばしくておいしかった~~!!

とても楽しい節分でした~~
バンバン当てられて痛かったけどね笑

ふぅ・・・明日は掃除が大変だな~~泣



それではみなさんにたくさんの福が訪れますように!
e0015223_21274620.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-02-03 21:35 | 日常のひとコマ | Comments(0)
こんばんは!
まっちゃんです。
今回はフリーキッズで活動してくれているPちゃんにブログを書いてもらいましたよ~~


********************


先日の出来事であります。。。
てっちゃんが深刻な顔でリビングに入ってきました。

そして、、、

てっちゃん『マイッタよーー。太陽熱温水器に山の水を送るパイプが破裂したんだよー―――――ビックリ\(゜ロ\)(/ロ゜)/』

p『○|:****・$$▽△◇¥##%□??!!・・・え、えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ?』

てっちゃん『ボイラーが使えんな。追い焚き用のボイラーで沸かすか。』

p『ふぇ?』

って事で、追い焚き用のボイラーで風呂を沸かすことが決まりましたとさ。
チャンチャン♪

てっちゃん『今日はp、沸かしてみるか?よし、pがやろう!』

p『ぷぎゃああああああああああ。。。』

そして今日の風呂焚きはpがやることになりました(*^_^*)
チャンチャン♪

≪この時は、子どもたちは学校へ行き。。。まっちゃんは風邪で寝込み。。。Pがやるながれに。。。≫

それがそれが、追い焚き用のボイラーでお風呂を沸かすとなると大変で大変で。。。
それはもうお風呂がでかくて。。。←自慢も入ってます////
e0015223_21111758.jpg


ニヤニヤ^m^
けど沸かすのがホント大変。
そのボイラーがコレ↓
e0015223_21114339.jpg



沸かし方はこんな感じです。
1、松っ葉を一掴みボイラーに入れます。
2、その上に小枝を置きます。
3、その上に木端を少し。。。
4、そしてマッチで火をつける!
5、ある程度燃えたら薪を入れる。
6、ゴーッゴーッ!!って燃えてる状態を風呂の水が温かくなるまで保つ。
7、沸いたら終了

pの場合昼の2時に沸かし始めて、夜の7時くらいまでボイラーと奮闘しました((泣
ちなみに最後は半泣き&奇声をあげて終わりました。

次の日。。。
てっちゃん『今日もやってみな?pは慣れるしかないよ。』

p『え。うん。。。』

その日も次の日もpはボイラーを沸かしたのであーる。

そして四日目、パイプがやっとなおったのであーる。
そしてその日奇跡が起こった、、、、。
なんと、、、pが時間通り(5時)にお風呂を沸かしたのです!!
なんと感動的な出来事でしょう(―\―)!!

~Pの感想~
疲れました。←素直WW
けど楽しい?というかいい経験になったと思います。
しばらくは。。。いや!またチャンスがあったらやりたいなー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

だそうです。
良かったですねぇ(*^_^*)
心現れてますね!!

正直な所もいいですねWWW←自分で言うか!?

いい経験になったし一件落着ですね。
ってことで今回はここまでにしましょう!!!!!!!!
では、また次回でお会いしようじゃないですか)^o^(  バー位
                 子ども目線のブログを担当するであります。←これから。。。
Pでした。


********************


や~~
風呂焚きできるなんてなんとも頼もしいですね
履歴書に特技「薪で風呂焚き」って書けるね!笑

わたしなんか子どものときはマッチもまともにつけられない子でしたよ←
フリーキッズに来て初めて風呂焚きに挑戦し、なかなか火を起こせず苦戦したものです。
いい湯加減にお風呂が沸いたときは嬉しいよね~~

Pちゃんどうもありがとう!!
これからもお風呂焚きよろしく頼んだよ~~笑
e0015223_21195711.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-02-02 21:23 | 日常のひとコマ | Comments(0)
こんばんは!
まっちゃんです。

気が付けばもう1月もあとわずか・・・!
今さらですが昨年末のおもちつきの報告をさせていただきます!

年末最後のビッグイベント!
おもちつき!!!
天候にも恵まれ、集まった参加者は総勢50名を超える
大盛り上がりのもちつきとなりました!

威勢のいい掛け声とテンポの良さで
どんどんもちがつきあがり、お祭り状態!
e0015223_21332827.jpg

e0015223_21335026.jpg

e0015223_2134750.jpg

e0015223_21342674.jpg

e0015223_21345121.jpg

e0015223_21363318.jpg
e0015223_21351665.jpg


e0015223_21384984.jpg
e0015223_2139955.jpg
e0015223_21392159.jpg
e0015223_21393956.jpg
e0015223_2140077.jpg
e0015223_21401898.jpg
e0015223_2141985.jpg
e0015223_21412615.jpg
e0015223_21414223.jpg
e0015223_21421878.jpg
e0015223_2142297.jpg
とーーーってもにぎやかなおもちつきでした!!!

そしてそしてつきたてのおもちは最高でした~♡
みんなでついたおもち、ついついいっぱい食べちゃうくらいおいしかったです!
ご覧のとおり大行列~~
e0015223_21235474.jpg

e0015223_2124274.jpg
みんなで育てた無農薬のもち米で、みんなでおもちをついてみんなで食べる!
贅沢な一日でした!!




参加者のPちゃんに感想をきいてみましたよ~~

久しぶり・・・(数年前)以来のもちつき。
思ったよりも100倍楽しくできました。
わたしはもちをひっくり返すのをやったんですけど、
メチャクチャどころか・・・っっっ本当にあつかったです。
やけどしたもん。だけどイイ体験になったと思います。
味も売ってるのよりも^v^
500倍はウマかった!!!
苦労してついたもちはカクベツ!!!!
本当にサイコー♡
また来年もやりたいと思います♡
楽しみだっっってまだ1月なのに思うくらい”楽しかった”です!!!
『恋するオトメP』



Pちゃんどうもありがとう!


わたしが印象的だったのは子どもたちがみんな協力しながらもちをついていた姿です。
楽しんでくれて、また、たくさんのにこにこ笑顔が見れて嬉しかったです。
そして何よりたくさんの方が参加してくれて、協力して手伝ってくれたこと。
とても心強かったです。それとわたし自身すごく楽しかったです!!!
みなさんのおかげです!ありがとうございます!
参加してくれた皆さん、お疲れさまでした!
e0015223_2145458.jpg

e0015223_21452170.jpg

[PR]
# by freekids | 2016-01-21 22:09 | 最新イベント情報 | Comments(4)