信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

田んぼとかかし

こんにちは。
昨日、今朝と少し肌寒く、雨が降る日も多いこの頃です。



さて、
フリーキッズヴィレッジの田植えは無事終了し、6月は除草作業をしています。
日曜は、子どもたちはチェーン除草を行ったり、私やてっちゃん、うずまきファミリーは共に手で草取りを行ったりしました。
FKVの田んぼには子ども田んぼという、子ども達が一生懸命田植えを行った田んぼがありますが、それ以外の田んぼも、子どもたちは頑張って除草を行っています。
e0015223_12321891.jpg

e0015223_14133440.jpg



とにかく、私は、除草作業にヘトヘトになって、本当に体力のなさを痛感するのですが
そんな時、そろそろ、終えようかと、ふと、顔を上げたところ
辺りの景色と共に、子ども田んぼにたたずむかかしが視界に入ってきました。
今、子ども田んぼには”かかし”が3体あるのです。


田植えの最後にFKVの子どもたちと近所の子どもたちが作って
田んぼにさしたものです。


e0015223_12342583.jpg

e0015223_14174621.jpg


私はかかし作りの活動を計画し、みんなで協力して行ったのですが、
その時は私は、


 かかしはなぜ作るの?
 どんなかかしを作ったらいいかな?

という問いかけをしました。
(多分私の方が勉強不足なのですが…。)


子ども達は動物が作物を荒らしてしまわぬように作ると答えてくれました。
みんなよく知っています。人間らしくしたほうが良いと仲間と協力し工夫して作っていました。



e0015223_1475015.jpg

 
 ただ、他にも私はかかしを作ることは理由があるように感じています。        
私はかかし作りの計画のねらいに
田んぼに親しみを持つという内容を入れていました。



子どもたちが、今どのように感じているかはまだわかりません。


けれど、私は改めて、子どもたちと共につくったこの田んぼの景色にいいなぁ〜と感じました。
子どもたちも、この村の人たちも、どこかで、そんな気持ちになっていたら嬉しいなと思いました。





手で除草は本当にハードワークなので、疲れも吹き飛ぶ!




なんてことまで言うことはできないのですが。




ぜひ、田んぼに来たら見てみてくださいね。

ありさから日常のひとコマでした。
[PR]
by freekids | 2016-06-28 12:27 | 日常のひとコマ