信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:プログラム( 24 )

山村留学2016

こんばんわ。

アリサです。
フリーキッズヴィレッジへ来て4ヶ月が経とうとしています。


9月になり、村の朝晩はすっかり涼しい…

と言うよりむしろ

肌寒いくらいの気候になり始めました。


もうすっかり秋なのだなぁと感じる今日この頃です。
あっという間に、夏が終わってしまいました…



この夏にもフリーキッズヴィレッジには、たくさんの子ども達がやってきました。
その中の一つ…

山村留学

今日はこの報告をしたいと思います。
今年は小学2年生〜中学3年生までの子ども達が山村留学でフリーキッズに滞在しました。
中には、山村留学期間の丸々1ヶ月をフリーキッズで過ごした子どもたちもいました。


1ヶ月ともなると、もう子ども達はすっかり、フリーキッズヴィレッジの生活リズムが体も頭にも馴染んでいっていたように感じました。

e0015223_2332288.jpg

「僕、ご飯炊くよ」
自分の役割を見出だして、夕食の準備をしていると自主的に夕食作りに参加していました。後半は毎日のようにご飯を炊いてくれました。

すっかり大助かり、大活躍な子ども達!


e0015223_232585.jpg

新たな仲間とチームワーク
また、一週間前後での参加の子ども達も、ここで初めて会ったお友だちとチームを組んで活動しました。

元きこりで、森のプロ!ひげっちの案内で森に入り材料を調達し、国内外のボランティアスタッフと共に子ども達が中心になって秘密基地を作ったり、農作業に参加したりしていました。

その中では…
山村留学の日程がみんなバラバラのため、日々変わるメンバーと共に、子ども同士、よく話し合って、活動する姿がありました。

さらに、
話し合いでは、海外から来たボランティアのために子どもたちは英語でコミュニケーションを図ろうと近くにいる大人に言葉を聞いたりし、積極的に関わっていました。
日本の山村で、まさかの語学留学!?



なんて…。



でも本当。





また、リーダー役を引き受け、みんなをまとめようとする姿もありました。
てっちゃんのバイトが楽しかったという子ども達もたくさんいました。

さすが、みんなのおじいちゃん!


他にも!!
e0015223_2331550.jpg

e0015223_23362316.jpg

藍染体験や、うまや七福のヨッサン、のりたけによる乗馬体験など、日常生活ではなかなか体験することのできないプログラムでの子どもたちは、目をキラキラ輝かせていました!!

フリーキッズヴィレッジへ来て、
 
仲間ができ、
 
一緒に川へ行ったり、

 大きなお風呂にワイワイみんなで入ったり、
 
みんなで収穫した野菜や、かまどで炊いたご飯を、一緒に食べて、

みんなでゴロンと川の字に寝て…

子どもたちにとってたった数日、夏休みの中のほんのちょっとだったかもしれません。


けれど、


自然、山里の暮らし、そして大家族としての生活を通して、子どもが楽しかったと言える瞬間、心に残る何か、大切な思い出をここで作ることができていたなら、それが一番だなと思います。


そして、


このようなことが、将来子どもたちの学び、生きていく何かしらの支え、力につながるのではないかと、私は考えます。

また、夏にみた、経験した、暮らしや農の一コマをまた違う季節に来て、
自然と四季、一コマ一コマが繋がりを持ち、この豊かな生活からさらなる気づきや学びが生まれたら嬉しいです。



というか、一緒に学ばせていただきたいです。


自然と親しみ、

様々な人々と関わることで、

人とのつながり、

思いやりが育まれ、

将来自然を、人を、そして自分を大切にすることのできる人になり、
平和な社会を創造する一員になることを願っています。


フリーキッズのスタッフも塾生達も次は誰が来るのだろうと
参加者であると子ども達と会うのをいつもとても楽しみにしていました。


そして、
参加した子ども達も塾生達と生活することを楽しみしてくる子どももいました。


このように、
子ども達がウキウキワクワクしている夏休みの素敵な時を、ここで一緒に過ごせて、

みんなの笑顔にたくさん出会うことができてとても嬉しかったです。


山村留学、そして山里の大家族生活を支えてくれた、子どもたち、ボランティアスタッフ、地域の方々に大変感謝しております。
ありがとうございました。
e0015223_2350395.jpg


またみんなに会えることを楽しみに、フリーキッズヴィレッジがんばる!
[PR]
by freekids | 2016-09-08 00:00 | プログラム | Comments(0)
こんばんは!
まっちゃんです。


さて、今日はヨモギ特集!
e0015223_2143784.jpg

今日は「里山を遊ぼう~野草を摘んで食べよう(よもぎ団子作り)~」でした。
その様子を紹介していきます♪


いざ講師のゆかりんとフリーキッズ周辺を歩きながら野草摘みへ!
e0015223_21133733.jpg


e0015223_21184962.jpg


ゆかりんの野草レクチャー。
一歩進めば次々と食べられる野草が紹介されていきます。
みなさんメモを取りながら興味津々にきいていました。
e0015223_21264730.jpg



e0015223_21295851.jpg

e0015223_21301468.jpg

e0015223_21313733.jpg
いっぱい摘めたね♪


こんな身近に自然の恵みがたくさんあふれていたなんてびっくりです
雑草だと思っていた草が実はおいしい野草だったり。草を見る目が変わりますね!野草の世界おもしろい!



お昼は野草の天ぷらそうめん!
e0015223_21375889.jpg

ちなみに天ぷらの野草は
ヨモギ、ドクダミ、ノカンゾウ、タンポポ!
みんなフリーキッズの周りで採れた野草です♪


e0015223_2213377.jpg
お料理部隊
おいしかったです!どうもありがとう♡



続いてよもぎ団子作りの様子です
みんなで協力して作りました!
e0015223_21521025.jpg

e0015223_21531120.jpg

e0015223_21544473.jpg

e0015223_2155543.jpg
e0015223_21561588.jpg

e0015223_2159413.jpg

おいしいよもぎ団子の出来上がり♪
みんなで頑張って作ってました!楽しかったね!





みんなで野草を摘んで、みんなでお団子作って、みんなで食卓を囲みながら食べて。
こういう時間を共に過ごせるって素敵なことだなぁ~と感じました。

自然の恵みに感謝し、自然に生かされていると実感する瞬間でもありました。


こうして大地の恵みをいただいて
いのちがいのちをつないでいくんだなぁとしみじみ感じました。



講師のゆかりん、そして参加してくださった皆さんどうもありがとうございました!




それでは皆さま、おやすみなさいませ。


まっちゃん
[PR]
by freekids | 2015-05-09 22:16 | プログラム | Comments(2)

山村留学 スタート♪

e0015223_18252508.jpg
山村留学は、”自然とつながり、人とつながる暮らし”を実感できる山里での「自給自足の大家族生活」です。

ご飯を釜戸で炊いたり、畑で収穫したお野菜で料理をしたり、源流に近い澄んだ川で遊んだり、山で薪を集めてお風呂をたいたり、みんなと大笑いしながらご飯を食べたり、あっという間に暮れていく一日です。
e0015223_18245962.jpg

”人とのつながり、自然とのつながり”

その中で生かされている
かけがえない自分(いのち)に出会っていかれることを願い、
共に生活させていただいております。

e0015223_18231600.jpg
e0015223_18242044.jpg


[PR]
by freekids | 2014-06-18 18:26 | プログラム | Comments(0)


あー、いい天気!「みんなの村」で、みそづくりです。
木の下に、みんなで集まって手作業するのは、楽しいものです。これって女の人の遺伝子に組み込まれているのかしら? むかーし、昔からこうして集まっているんだろうね。子どもも大人も集まって、わいわい楽しいひと時です。といっても、総重量、約270kgのお味噌だよん。マンパワーなくしての一家総出のみそ祭り!!今年仕込んだ味噌は、2年後のお楽しみ ♪ 

e0015223_23123381.jpg
ゆでた大豆をミンチにしたら、味噌玉をつくるよ。
e0015223_23125863.jpg
e0015223_23135685.jpg
ありゃ?こりゃ力作!!
e0015223_23131973.jpg
e0015223_23153203.jpg

5月のゴールデンウィークに完成したアースオーヴンの初窯です!
こんなに素敵なデザインのアースオーヴン!ゆっくり大事に乾燥させまして、、どうかなどうかな、、?とじんわり火をいれました。
豊かなお昼を、こうして過ごせるのは、贅沢だにゃ~~

はふっ はふ おいしいぃぃーーー!


[PR]
by freekids | 2014-06-16 23:24 | プログラム | Comments(0)

麹づくり

e0015223_22294814.jpg
お味噌用の 麹づくりをしました!
今日はお米40kg、明日はお米20kg の計60kgを仕込みます。

フリーキッズに来てから、6回目の麹づくり。
お米の蒸し具合とか、なんとなくいい感じになってきたような?
しかしこの間は、麹菌を付けたあと、上に湿らせたワラをのせるのですが、
ワラの量が多すぎて、なんと!納豆の香りがする麹になってしまいました。

さて、今回はどんな麹ちゃんになるのか楽しみです。
一晩、湯たんぽを抱かせて、お布団で眠っている麹菌たち。
明日の朝には、熱をおびて、じんわりとした心地よい温かさになってるかな?
あの、発酵熱のじんわりさが、大好きです♪

e0015223_22301844.jpg
e0015223_22283720.jpg


[PR]
by freekids | 2014-06-08 22:31 | プログラム | Comments(0)

どろんこ運動会

e0015223_22351846.jpg
恒例!!どろんこ運動会!
子どもも大人も、みんなでゴロン子になって、はっちゃけて、
からだも気持ちも、自然に投げ出して、遊ぶのは、
きもちいぃぃぃぃぃーーーーー!!

e0015223_22341075.jpg
e0015223_22342148.jpg

e0015223_22345071.jpg
e0015223_22350424.jpg
e0015223_22360780.jpg

[PR]
by freekids | 2014-06-07 22:36 | プログラム | Comments(0)
e0015223_9251629.jpg

11月10日 フリーキッズビレッジの収穫祭をしました。
今年も大地からたくさんの恵みを頂けたことに感謝して、
また日頃からお世話になっている皆さまに感謝してお膳を囲みました。

ずらーーーと皆さん並んで、こんな感じ。
年に一度、この日はお膳が登場!
漆器にお料理を盛り付けるとホントに艶があって美しいんです。
こうして暮らしの中で、日本の美しさに触れられるって豊かなことだなって思います。

e0015223_10265252.jpg


おばちゃんに教えていただきながら、子どもたちも五平餅づくり。
囲炉裏をかこんで網で焼いていくんですけど、
この網、なんとサンマ臭くてとてもじゃないけれど、使えない状況。。
急遽、てっちゃんが網を買いに走りました。

e0015223_1063957.jpg

今回の料理はほとんど咲ちゃん担当。
孝子さんと相談して、忙しくて気持ちがないがしろになったらもったいないから、
今年は簡素にして『感謝をごちそうに!』の気持ちを大切にしてお招きしましょう
と話してました。

が、作りだすと。
ごま豆腐はペーストは使わずに、ごまをするところからやってみようとか、
焼きイモにしてプリンをつくってみようとか
いろいろとやってみたいことが増え、、、
大変でした。。
でもね、なんだか気持ちのよい大変さでした。
今まで何回かお弁当づくりをさせていただいたこともあり、結構段取りよくできたし、
それに料理って、心とからだにきくお手紙みたいだなって発見もありました。
作りながら、『ありがとう』を人やお野菜に込められる。
それがとっても幸せなことなんだなぁ。

と気持ちのほっこりした収穫祭でした。

ちなみに、いっちょは体調の悪い孝子さんとバトンタッチして、
急遽、人生初めてのお豆腐づくりに挑戦!!
夜の9時くらいからスタートして、深夜2時ころまで格闘してました。
ご近所の豆腐屋まめやさんから、色々とアドバイス頂き、
みごとに美味しいお豆腐が完成!

「豆乳って、牛乳が入っているものだと思っていた。。。」(byいっちょ)

e0015223_1323238.jpg
たくさんの方々に支えられて、こうして活動できているんだなぁ、、と
感謝した収穫祭でした。

みなさま、ありがとうございます。
そして長らくブログを更新できていなくてごめんなさい。
[PR]
by freekids | 2012-11-14 10:41 | プログラム | Comments(1)
ネパールのイベントが無事終了しました
参加者の皆さん、
お手伝いをしてくれた皆さん、
お店、施設にチラシを張らせてくれた方々、
ありがとうございました。

盛りだくさんの内容の
イベントでしたが、
そのなかでも一番盛り上がったのが、
ネパールのスポーツ
KABADDIでした。

「カバディ、カバディ」と言いながら
相手にタッチする、
鬼ごっこみたいなスポーツなのですが、
ラグビーのようなタックルもありで、
みなさん、汗だくになってカバディをしていました。

その後は、ラジブさんとのんびりお話をしながら、
ネパールの蒸し餃子、「モモ」
をつくりました。
スパイスの効いた餃子にトマトとゴマを混ぜたソースをつけて食べるのですが、、、
すごーくおいしかったです。
みんなあっという間に全部平らげてしまいました。

ラジブさん、ありがとうございました。
[PR]
by freekids | 2010-09-20 06:52 | プログラム | Comments(0)

里山にはたくさんの生きものたちが生活していましたが、人が移り住むことで、少しずつ住処が狭くなってしまいました。だから、
昔からここに棲んでいた生きものが棲める空間をみんなで作って、仲良く住める環境を作ってみよう!
た~くさんの生きものたちを、四季を通じて観察してみませんか?

ただいまホームページをリニュアル中のため、全9回のうち、春から夏のイベントだげご紹介します。
e0015223_14175579.jpg
蜂の巣箱ビオトープ
4月18日(土)・19日(日)
●内容
 蜂の巣箱を作り、通り道に設置します。
 さぁて 蜂はそこを巣に選んでくれるかな!

池のビオトープ
4月28日(火)・29日(祝)
●内容
 ちょっと昔。人が田畑用に作った池の周りに
 植物を移植して、昆虫の住処を作ろう!
 水の浄化作用のあるハスの種まきもするよ。
e0015223_14315651.jpg

田んぼのビオトープ
5月30日(土)・31日(日)
●内容
 一年中生きものが棲める水田を作って、
 どんな生きものがいるか観察しよう!
 繁殖力の強い植物を取り除いて、
 イネ科のマコモを植えてみよう!

らせん型ビオトープ
6月20日(土)・21日(日)
●内容
 らせん状のハーブガーデンを作ってみよう

コンポストビオトープ
7月11日(土)・12日(日)
e0015223_14331081.jpg
●内容
 料理の時に出る野菜のはぎれや少しだけど残してしまった食べものも、捨てずに利用できるようにしよう!
 さて、このコンポストで何かを飼うけど、それは何だろう!

■対象:小学3年~大人   
■参加費(1泊2日):
小・中学生  3000円
高校生以上 5000円   
  参加費に含まれるもの:材料費、保険料、食事代(3食分)
■集合場所:フリーキッズ・ヴィレッジ
■集合時間:初日の14:00
 名古屋、東京、大阪方面から高速バスでお越しの方はお問い合わせください。
■解散時間:2日目の15:00

※他のプログラムについては、お問い合わせください。
※天候や森の状況により内容を変更することがありますので、予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ
メールまたは電話にてお問い合わせください。
[PR]
by freekids | 2009-03-16 14:21 | プログラム | Comments(0)
里山の暮らしの中で培われている自然と共に生きるライフスタイルを体験しよう!

合言葉は「3つのR」
Reuse(リユース)は、人が持ち込んだ外来種の植物、枝打ちした木やつるをもう一度使おう!
Recycle(リサイクル)は、森の恵みの天然素材を使おう!
Reduse(リデュース)は、天然の燃料を使って料理してみよう!

e0015223_13404066.jpg

山の手入れで生まれた、不要となった自然素材を有効利用しながら、手作り生活の楽しさや
大切さを学んでみませんか!







ただいまホームページをリニュアル中のため、全9回のうち、春のイベントだげご紹介します。
草木染め(全3回)
○春の雑草を染材に
4月11日(土)・12日(日))
e0015223_13392110.jpg
季節の雑草を刈り取り、里山の手入れをしながら染材料を選びましょう。
薪を焚いて染料を煮出して、お好みの絞り模様を入れて染めると…
どんな模様が出来ているか、お楽しみ~

■対象:小学3年~大人   
■参加費(1泊2日):
小・中学生  4500円
高校生以上 6500円   
  参加費に含まれるもの:材料費、絹の靴下1足、保険料、食事代(3食分)
■集合場所:フリーキッズ・ヴィレッジ
■集合時間:初日の14:00
 名古屋、東京、大阪方面から高速バスでお越しの方はお問い合わせください。
■解散時間:2日目の15:00

○夏と秋にも開催予定です
夏の染料:6月13日(土)・14日(日)
秋の染料:10月10日(土)・11日(日)


※他のプログラムについては、お問い合わせください。
※天候や森の状況により内容を変更することがありますので、予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ
メールまたは電話にてお問い合わせください。
[PR]
by freekids | 2009-03-16 13:41 | プログラム | Comments(0)