信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 10 )

10月より新農園担当になりました、
ほそさん一家(夫・ほそさん、妻・よっちゃん、2歳の娘・花ちゃん)です。
私たちの自己紹介をさせていただきます。

私たちは二人とも東京で会社勤めをしていましたが、
3年半前に長野県の富士見町に移り住み、
自然農での米・雑穀・大豆・小麦・野菜の栽培を学びながら自給暮らしを始めました。

フリーキッズとのご縁は、雑誌で見た里山の風景にひかれこの冬に高遠を訪れた際に始まり、
自然と共生する米や野菜作りの農業、昔ながらの日本や信州の食文化の継承など、
活動に共感する部分が多く、この度農園担当をさせていただくことになりました。


夫(ほそさん)は、少年時代から世界平和を願っていた正義感の強い純粋な人です。
会社員時代は商社・食料業界で、農畜水産物や食品の新規ビジネス・新市場、新商品の開発、
国内・輸入・輸出取引などに努め、仕事にまい進する日々を送っていました。
しかし、過労や生活習慣の乱れなどから、アレルギー、生活習慣病、うつ症などを
患って体調を崩し、自身の生き方を見直し始めました。

ヒトや地球の健康によい食は作物の栽培から始まると、
オーガニックに着目した後、木村秋則さんと河名秀郎さんの自然栽培、
川口由一さんの自然農、若杉ばあちゃんの野草採食、賀川豊彦の立体農業に出合います。
会社勤めをしながら、全国の自然栽培塾や自然農塾に通い、自然栽培や自然農の農家さんたちを
訪問しながら、企業や消費者向けにそれらの普及を試みました。

しかし、「こんなに良いこと、最高のことは、企業でやるよりも、自分と家族で実践し、
幸せに暮らして生きていきたい。」そして「自分たちも皆がよいと思える手本の一家族に
なれたら、有りがたいことだ。」と思うに至り、3年半前に会社を辞め、
自然農を学びながらその暮らしを実践し始めました。


私(よっちゃん)は、高校生の時に「沈黙の春」を読み持続可能な社会に関心を持ち、
経済活動との両立を考えたいと会計や経営を学び、会計関係の仕事に就いていました。
やがて、環境ビジネスやエネルギー・食料を扱う商社で働きたいと転職し、
ほそさんに出会い結婚しました。ほそさんの考える自給暮らしは、
私が実現させたかった健康で持続可能な暮らしだと気づき、その暮らしを共に始めました。

自給暮らしは、生活の中に喜びや楽しさがあります。
身の回りで採れる季節のものは、身体が喜ぶおいしさがあります。
土に手を入れながら田植えをすることも、春の土手でふきのとうを探すことも、
子ども心を思い出すようなワクワクする楽しいものです。

お米を作れば、糀が作れて、甘酒も作れる。
そこに大豆を作れば、味噌も納豆も作れる。
秋には大根がよく育ち、作物の取れない冬にもたくあん漬けや干し大根が楽しめる。
昔ながらの日本の食文化につまった知恵を思うと、昔の人たちへの尊敬の念が生まれます。

私たしのおじいちゃん、おばあちゃんが子どもだったころには当たり前だった暮らし。
土間のかまどに薪をくべてご飯を作る、衣類も道具も自分で直しながら使う、
地味で質素かもしれないけれど、手をかけたものに囲まれる暮らしに魅かれてなりません。

自給暮らしに取り組み始めて、「生きるのは自然体なこと」と感じるようになりました。
そして、自然に根付いた暮らしが子どもたちの心の拠り所になるのではという、
お節介な想いを抱くようになりました。
日本の風土の中で暮らす知恵は、それ自体が生きる力であり、喜びや楽しさがあると感じるからです。

ですので、これからはフリーキッズの活動の中で、皆さんとともにそのような暮らし方を共有し、
楽しむ場を作りたいと思っています。


このように自給暮らしに取り組み始めた私たち家族です。
どうぞよろしくお願いします。


よっちゃん

e0015223_09173393.jpg




[PR]
by freekids | 2017-10-31 09:28 | その他
この度、自然の中での生活・子どもたちとの時間をより丁寧に過ごすために、営業時間を
午前9時から午後4時に設定させていただきたく存じます。
電話でのお問い合わせは営業時間内に、特に室内にいる午後1時〜2時にご連絡いただけますと幸いです。
(営業時間内も、野外での作業をしている場合は留守番電話での対応となります。お手数をおかけいたしますが、メッセージをお残しください。後ほど折り返します。)
メール、またはFaxでのお問い合わせは、時間がある時に返事させていただきますので、随時ご利用ください。。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

今年度の年末年始は、12月31日から1月6日の間、休業期間とさせていただきます。年始は7日からの営業となります。
*年末年始休業期間にいただきましたお問い合わせにつきましては、年始の営業が再開しましたら順次回答させていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
[PR]
by freekids | 2016-12-15 14:53 | その他
.・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*.



フリーキッズでは学習支援ボランティア(支援対象:通信制高校生)を募集します。


●週1回程度ボランティアに来れる人
●子どもとかかわることが好きな人
●教えることが好きな人
●教員免許取得者歓迎

内容は
学習指導、テスト作成、採点など

詳しくはお問合せ下さい。
お待ちしております。

〒396-0304 長野県伊那市高遠町山室3009
Tel&Fax: 0265-94-5028
E-mail: freekids.sonet@gmail.com

.・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*..・*"*.

[PR]
by freekids | 2016-06-18 22:28 | その他

5月のこと

こんにちは。5月スタッフの新メンバーとして加わりました、ありさです。



草木がすっかり青々と茂り、日中は暑い日も多くなってきました。



そうです・・・




草刈り。刈った草を土に乗せると本当にモリモリです。

気がついてみれば、もう6月。



5月中ブログの更新がおろそかになっていたのです。ごめんなさい。
その間も、フリーキッズヴィレッジはたくさんの出来こと、イベントがありました。


中でも!みんなが大変盛り上がった

e0015223_0183095.jpg


e0015223_0265266.jpg


e0015223_011044.jpg

どろんこ運動会

いいお天気に恵まれて、今年はアコーディオンのBGM!
みんなの笑顔と声援や笑い声!


見学、カメラ係もとっても楽しかったです。


みんなの笑顔が素敵ですっかり写真を撮りすぎてしまい、ここに挙げるのが大変な作業になってしまいました。


その翌日22日には、お田植え

e0015223_0461785.jpg

豊作祈り
e0015223_0485145.jpg

みんなの手で、丁寧に。
たくさんの人の愛が田んぼにつまっていきました。


このプロセスがより一層お米を美味しく、そして、人々に豊かな恵みを与えているのでしょう。


そしてその翌週、まだまだ大きなイベントがありました。
平成28年度フリーキッズヴィレッジ 理事会、総会、念仏会

が行われました。

e0015223_13839100.jpg


今後の活動等について、貴重なご意見を頂戴することができたこと、多くの人に関心を持っていただいき、支えていただいていることを実感し、心から感謝の気持ちでいっぱいです。



皆様の貴重なご意見をしっかりと受け止め、私たちスタッフは日々学び、考え、FKVの活動がよりよくなるよう一生懸命頑張ります。



ひと月分を溜めると大変です。





最後まで読んでくださりありがとうございます。
長くなってしまったので、この辺りで。
[PR]
by freekids | 2016-06-02 01:40 | その他

ありがとうベア

2016年4月23日(土)
朝のことでした。
e0015223_19375486.jpg
ベアが息をひきとりました。
13歳でした。

みんなでお墓を作りました。
穴を掘ってお花をたくさん飾って埋めて追悼しました。
e0015223_1942461.jpg


どうか安らかに眠ってね。
ベア、ありがとう。
e0015223_1945656.jpg
e0015223_194603.jpg
e0015223_19452969.jpg
e0015223_19473154.jpg
e0015223_19502593.jpg
e0015223_19503427.jpg
e0015223_19532071.jpg

[PR]
by freekids | 2016-04-25 19:55 | その他

戸倉山登山!!


こんばんは!
まっちゃんです!

今日は、ご近所かつお隣のうずまきファミリーでお馴染みの大高家&FKV連動企画(?)
戸倉山登山をしてきましたー!!!


子どもたちが元気で元気で・・・!!!
落ち葉の掛け合いっこ、急な坂もぴょんぴょん登る登る
e0015223_2293137.jpg


登り始めるとだんだん暑くなって服を脱ぎ始め
e0015223_22102918.jpg
フリーキッズの暑がりNO.1元気いっぱいの少年R君は
「暑い!暑い!」と言い短パン(通常モード)に・・・!

そしてでかい松の木が現れると
e0015223_2212491.jpg
「登れるかな~」
「ロープがあれば登れるね!」
さすが山猿キッズたち!笑

天気も雨が降るのでは・・・と思われましたが
雨に降られることもなく

あっという間に頂上へ!
e0015223_2213464.jpg


伊那富士 戸倉山1680.7m 登頂!
e0015223_22141280.jpg
✿✿✿わーい!!おめでとう!!✿✿✿
あ~気持ちよかったね~!!



下りはさらにすいすいと駆け降りる子どもたち。
e0015223_22245875.jpg

子どもに負けじと(?)意外と駆け降りの早いのりピー笑
あ!のりピーが走ってる!のりピーって走れるんだ・・・!
と思いつつカメラを向けるも思いのほか早くて松カメは追いつかなかった・・・!


そんなのりピーの後ろを歩いていた松ですが
のりピーが足を滑らせ、「大丈夫?」と声をかけたところ自分も足を滑らしコケました~笑



まぁそんなこんな(?)で無事下山!



e0015223_22371615.jpg
下山後も駆け回る子どもたち!
e0015223_22364274.jpg
なんだろうね、子どもって坂を見ると駆け回りたくなっちゃうのかな笑

子どもは風の子、といいますがまさにその通りだと実感したまっちゃんです



久しぶりの山、そして久しぶりに体を動かし
子どもたちの元気な姿に元気をもらいとっても楽しい一日でした!


大高家、ありがとうございました!
そしてみんなお疲れさまでした!
またみんなで山行こうね~
e0015223_22391963.jpg

[PR]
by freekids | 2015-11-23 22:52 | その他

半年を迎えて

ご無沙汰してます。まっちゃんです。

早いものでフリーキッズに来て半年が経ちました。


自給自足、地域活性化、自然体験活動、子どもの自立支援、国際交流…
とやりたいことがいっぱいで欲張りな平松は、とにかくやってみたい気持ちに委ねてスキルも知識も何もないまま飛び込みました。

自然の流れの中で暮らし、多様な人たちとの交流からたくさんの笑顔に出会い、また多くの刺激を受けています。
そして感謝、感謝な毎日。楽しいです。


が、なにせ私は頭がでかい割には要領も容量も悪く、
その上、不安や緊張が他人より強く、慣れるのに時間がかかり

自分ができないことや苦手なことがはっきりとしてきて、目を背けたくなることも多々。

でもこの半年ここでの生活を通して、できることが増え、少しずつ、ゆっくりではあるけれども自信がついてきました。


子どもたちと一緒に暮らす中で
もう一度、子ども時代を過ごしているような気がして、自分が子ども時代できなかったことが果たされたような、満たされたような、そんな気がします。
子ども時代の心残りがなくなり、なんだかふと涙がでてきたり、すっきりした気分になったり。

とにもかくにも毎日が本当に充実してます。
時にはテンパったり、悩んだりすることもあるけれども
子どもから、周りから、自然から、パワーをもらっています。

本当に周りにも恵まれ、たくさん応援、支援をしていただき、おかげさまで元気に頑張っています。


皆さん、どうもありがとう。


なんだか与えられてばかりいるような。
私も何か与えられるようになりたいです。

フリーキッズがみんなの安心できる、ホッとする場所、そしていつでも帰ってきたいと思えるそんなみんなの大切な場所であるようにしていきたいです。

暢気でまだまだ未熟者な平松ですが頑張りますので
これからも何卒よろしくお願いします。


まっちゃん
e0015223_20474923.jpg

[PR]
by freekids | 2015-09-27 20:51 | その他
e0015223_21261733.jpg
ご無沙汰しております。平地です。
先に言います、あの、忙しすぎました。
週末が一週間分くらいの忙しさで気づいたら七月。浦島太郎みたいな感覚でブログを更新しております。
本当にこれじゃあすぐ一年経っちゃうね。織姫と彦星もすぐに会えちゃうね。

e0015223_21261731.jpg
▲かわいこぶってるのりP


一応更新していなかったときの出来事を軽く書きますね。

~~~


【ダニエル帰国】
e0015223_21261828.jpg
超働き者のダニエルが帰国しました。最後まで帰国を渋っていたダニエル。日本の心を持っているポーリッシュでした。
私たち新人スタッフにとって初めての外国人ボランティアで、お互い拙い英語と拙い日本語身振り手振りでやり取りしたのでした。コミュニケーションは言葉だけじゃないんだなと気づいた。
最後の方はくだらない冗談が通じたり、ふざけたりとそれはそれは楽しい時間、ありがとうダニエル。

【日焼け】
平地はさらに焼けました。

【食当天国】
食事当番が普通に回ってくるようになり私は回ってくるたびチャーハンを作ります。今日は胡椒を入れすぎたためこどもたちは全然手を付けずめっちゃくちゃ余りました。うん、ちょっと多かったね。辛。


~~~
話は変わりまして
e0015223_21371593.jpg
夏といえばカブトムシ!!!!!
カブトムシといえば夏だよね!!!
本当はクワガタのほうが好きです。
というわけでカブトムシを本気で取ることにしました。
うん、クワガタも取れるはず。

e0015223_21253881.jpg
どん。
そう、もうトラップを作ることにしました。
本当は樹液が出ている木があればよかったのだけど、ないんですよね。
大分探しました。でも蚊に食われるばかりでした。もう嫌。

【材料】
・バナナ
・焼酎
・ドライイースト
・砂糖(気持ち)

e0015223_21254500.jpg
まずバナナを細かく切ります。
このとき皮も使えるので皮も切る

e0015223_21254670.jpg
つづいて焼酎を適量です


ちなみにこの焼酎は

e0015223_21254558.jpg
e0015223_21442429.jpg
e0015223_21254634.jpg
てっちゃんの部屋で収穫しました。わーい。

e0015223_21254648.jpg
ほんでドライイーストを混ぜてよく混ぜる。

e0015223_21254771.jpg
そしてジップロックにいれて日向に放置、発酵が促進され袋がパンパンになります。

e0015223_21254772.jpg
そして夕方のこのくらいの時間になったらしかけに行きます。
さあ、とれるのかしらとれるのかしら~~~???

小学生のころ、冗談抜きでひと夏に100匹カブトムシを飼っていたやばい過去がある私の少年時代の夢はかなうのでしょうか!?
その収穫結果はまた明日!見てね!!!!!!!


いってきまーす。


へいち
※本当にこれから行ってきます。



[PR]
by freekids | 2015-07-13 21:53 | その他
ただいまんぼう✿

こんばんは!
先日、千葉から帰ってきましたまっちゃんです


臨海学校まであと2日!ということで今回はマンボウ♪
e0015223_20481072.jpg

製作してくれた咲ちゃんありがとう
そして写真を撮ってくれたU君ありがとう
(あ、ちなみに我が地元釜石では、マンボウを刺身で食べます。酢味噌付けて食べるとおいしいです♡)



さて、なぜ千葉に行っていたかといいますと
5月13、14とワークショップに参加してきました。withのりピー
今回はその報告をします。

高田造園さん(株式会社高田造園設計事務所)が開催した里山環境改善の講座で
講師に矢野智徳さんを迎えて行われ、水路づくりや風道づくりなどを行いました。



その中でも特に印象に残ったことを紹介したいと思います。

里山整備で最も大切なこと。それは空気を閉ざさない道づくりなのだそうです。
地下の空気と水の通り道を改善してあげると、地上の空気と水の動きも再生されるそうです。
地下と地上はつながってるんですね。

これはコナラの新芽の写真です
e0015223_20464862.jpg
空気や水の流れを変えたことで新芽が出てきたのだとか。
動植物は空気や水の流れに敏感なのだそうです。生き物は空気や水の流れを感じているんですね!





さて今回の講座では水路を参加者で作ったのですが
最初は草が茂っていて、ドブのような場所でした。


参加者で協力してスコップで掘って、水脈を作りこのような水路ができました。
e0015223_20472656.jpg
すると水と空気の通り道ができ、風が流れ、
水路の周りにトンボやチョウなどの生き物たちがやってきたのです。
本当に生き物は敏感で、環境変化をすみやかに察知しているのだと思いました。

また空気が流れているのが体感でき、風が優しくとても気持ちよかったです。
大地が呼吸しているんだなぁと身を持って、感じることができました。


フリーキッズでも空気や水の流れを意識した自然農畑や庭作りに挑戦していけたらなぁと思います。

身を持って学び、たくさんの方々と交流ができた刺激的で充実した二日間でした。

講師の矢野さん、開催してくれた高田造園さん、紹介してくれたかっちゃん
参加者のみなさん、お世話になりました!どうもありがとうございました!







そして今日のひとコマ。
e0015223_213152.jpg
夕飯の後の叩いて被ってじゃんけんぽん(ざぶとんとタオル)
白熱した戦いが繰り広げられ、特にU君VSてっちゃんは激しかったです!(笑)
や~みんな俊敏なもんだから写真がブレブレばっかりでしたわ(^^;)





最後にイネの写真
e0015223_21114037.jpg
日に日に伸びていく姿を見て感動しています。

先日、イネの上に板を敷いてその上を歩いてストレスを与えました。
そうするとイネがぐんっと伸びるんです。ストレスを与えてあげると強い苗ができるのだそうです。



私たちもどんな壁にぶち当たっても、どんな試練が与えられても
それは成長するチャンス!と思っておりゃあ!!
このイネたちのようにぐんぐん強く伸びていきたいなぁと思いました。




明日も楽しい1日になりますように。



それでは皆さま、おやすみなさいませ。


まっちゃん
[PR]
by freekids | 2015-05-16 21:44 | その他
e0015223_13203146.jpg


フリーキッズは、この夏からリフォームが始まりました。
というのも、来年度からは、【フリーキッズ】と【ファミリーホーム】のシェアハウスになるのです。
ファミリーホームというのは、小規模住居型の児童養育施設です。
今までは里子の子どもも、フリーキッズの子どもも一緒の居住空間で、
共に生活してましたが、来年からは生活空間の住み分けをすることになります。

とういうことで、夏には
NPO法人コドモ・ワカモノまちINGから総勢35人以上の大学生ボランティアが
手伝いに来てくれ、子供部屋のリフォームが開始!!
現在も、楽愚さんがもくもくと作業を進めております。

そして、、なんと!!お風呂も新しくなるんです!
今までは2人がやっと入れる大きさの浴槽でしたが
今度からは3人用に。。
なんといっても、眺めのよい場所で、朝に入ったら気持ちよさそう。。

e0015223_13433910.jpg


本日、お風呂施工の前に、本應寺の住職たちによる
『地鎮祭』をとりおこないました。

大地のみなさん、どうぞよろしくお願いします。
南無阿弥陀仏
[PR]
by freekids | 2012-11-19 13:19 | その他