信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:キャンプ( 12 )

International Eco Camp を 終えて

 8月17日(水)から19日(金)の 2泊3日で、フリーキッズ・ヴィレッジの夏の恒例イベント“インターナショナル・エコ・キャンプ”が行われました。


全体的にお天気も良く、快適な3日間でした。

が、

一度だけ2日目の夕方に…

なんと豪雨…

数時間…。

この3日間のキャンプのメイン・イベントであるキャンプファイヤーと、外国人ボランティア総出で作ってくれたインターナショナル・ディナーパーティーの時に、…です。


予想しない状況の中でしたが、子どもたち、大人、皆がかえって団結され、協力し合えたように思えました。


全員で輪になって、自己紹介から始まり、


岩から飛び込む川遊び。


毎食、子どもたちもお手伝いしながら多くの人たちが協力し合って作ってくれたごちそう。


山の中を散策しながらの乗馬体験。



地元の専業農家さんのトマト・ピッキング!自分の手で採ったトマトはダイヤモンド以上の輝きで、味もこの上ないほどのおいしさ♡
全員が至福の時を過ごしました。
直接採りに行けなかった人たちへもたっぷりと持ち帰り、キャンプ場でシェアしました。ありがとうございます!


また、マムシ先生の講座では、本物のマムシを見て触るチャンスに、皆が行列をなしました。
いろいろな面白い質問も飛び交いました。

工作テントでは、ドリームキャッチャーを作っていたり、
竹を使って大きな弓矢を作ったり、
水筒を作ったりと、
皆さんとてもクリエイティブでした。


本当に一つ一つを挙げることができません。
参加者全員の夏の素敵な思い出の1ページになったことでしょう。



来てくれてありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡



今年参加できなかった方々、来年はお会いできるでしょうか?
また、いつもフリーキッズを応援してくださっている皆様、みなさまからのご支援によりこういったイベントが成功しています。

e0015223_233897.jpg

ありがとうございます。

Kozue
[PR]
by freekids | 2016-09-18 23:38 | キャンプ | Comments(0)
フリーキッズの夏の風物詩、
インターナショナル・エコ・キャンプ2010が無事終了しました。

たくさんの人に支えていただきながら、
電気、ガス、水道を使わない、里山でのインターナショナルでエコな
2泊3日、4泊5日、9泊10日のキャンプを行うことが出来ました。


流しそうめん、スイカ割り、
畑での収穫体験、薪を使ってのご飯作り、
木削り、土笛づくり、竹細工、
お菓子作り、
きも試し、etc...

参加してくれたみんなに少しでも
自然と私たちとのつながりや、
食の大切さが伝われば幸いです。

ご協力してくださったみなさん、
ありがとうございました。
[PR]
by freekids | 2010-08-20 15:36 | キャンプ | Comments(0)

いよいよ!!

いよいよ明日から2泊3日のキャンプ(ダックス)が
始まります。

今年のダックスのキャンプには、
デンマーク、アメリカ、フランス、ブルガリアから
6名ものボランティアさんが駆けつけてくれました。

たくさんの人たちに準備を手伝っていただいて、
明日、ついにキャンプが始まります。

子どもたちが大きくなったときにも
「あのキャンプは楽しかったなぁ~」と
思えるようなキャンプを作りたいと思います。

また、今回のキャンプで使うテント、木工用具などを寄付してくださった
「ニッセイ財団」様、どうもありがとうございました。
[PR]
by freekids | 2010-07-22 21:47 | キャンプ | Comments(0)

地震??

今地震があったそうなので、取り急ぎ今の状況をお知らせします。

こちらは、、、、


地震なんてまったく気付きませんでした・・!
家にいたスタッフによると微弱の揺れが多少あったそうですが、「ん?地震??」という程度です。
ご心配なさらないで下さいね。^^

子供たちは元気いっぱい活動中です。(Eva)
[PR]
by freekids | 2007-07-16 10:33 | キャンプ | Comments(0)
e0015223_7392279.jpg

2日目の天気はなんと 「曇り」 !

子供たちの願いが通じたのでしょうか、
今日は朝から元気いっぱい外遊び開始です!
いつも大人気のブランコ。
e0015223_7412574.jpg

一日を通して、アクティビティをしました。
天気は時間が経つにつれ暑くなるほどに。

①オリエンテーリング
>自然豊かな三義をクイズに答えながら歩きます。英語の問題もあるよ~!

②山歩き
>プロの山師・ひげっち指導の下、short hikingに挑戦。森で何が見つかるだろう?
e0015223_7502561.jpg

「みんなの村」で待っている子供たちはそれぞれ
自由時間&今日のキャンプファイアーの出し物の練習。

どの班も各々の場所で内密に練習をしていました。

Lucy率いる4班。
何やらテントで楽しそう。。^^
e0015223_854761.jpg

興味のある子は好きな時にキッチンへお手伝いに来てくれます。

小さくてもちゃんと一人前に出来ることが嬉しい様子。
e0015223_7582827.jpg
e0015223_7584452.jpg

e0015223_801930.jpg

子供って本当水が好きですね。

せっかく雨が降っていないのに、物足りないのか進んで濡れにいっています。^^
水路はいつも大渋滞。


この時期「みんなの村」ではカエルやイモリが沢山見れます。
男の子達は目をキラキラさせて、カエルの赤ちゃん捕りに夢中です。
e0015223_892076.jpg

いつでもどうぞ、ドラム缶風呂!
男子と女子、違う場所にあります。
眺めのいい高台にある女子のお風呂。

「何これ~!」
「こんなお風呂なの~!?」
「おもしろーい!」

とみんな大騒ぎ・大はしゃぎ。

星空見ながら入るドラム缶風呂もまた最高!
e0015223_8133239.jpg
e0015223_8135319.jpg
食事は火起こしから料理まで、毎食子供たちが作ります。

電気はないので、夜はキャンドルナイト。
キャンドルの灯りを囲んで、みんなで食べるご飯。
心が落ち着ちつく~


e0015223_816459.jpg

キャンプファイアーも大成功。
(写真は3班の出し物 「桃から生まれた桃子」 の劇)


「明日まだ帰りたくないね」 と子供が話しているのが聞こえてくるように。。
本当、明日でキャンプが終わりなんて、、 なんか信じられないなぁ。


今日も一日よく遊び・よく食べ・よく笑いました。
[PR]
by freekids | 2007-07-16 08:23 | キャンプ | Comments(0)

International survival mini-camp

7月14日~16日(1日目)

遂にやってきました2泊3日のミニ・インサバ!
台風4号にも負けず、沢山のサバイバル・キッズ達が関東・中部地方から集まりました。

e0015223_81918.jpgバスも予定通り、無事に到着。
雨が降っているため今日は体育館です。

まずは自己紹介&アイスブレイキング。

今回のキュンプには世界各地からスタッフが集まってくれました。
イギリス・台湾・カナダ・ブラジル・スイス・アメリカ・中国、、、

オープニングから絶えず英語が飛び交います。

e0015223_8164745.jpg最初は友達もいなく、緊張していた子供たち。

でもあっという間に打ち解けた様子。
会を進行する中で、英語も臆することなく話します。

すごい!

e0015223_8224534.jpg友達も出来たころ、今度は子供たちの希望を聞いて自由アクティビティー。

キャンプ地には電気・ガス・水道がないので、夜使うキャンドルホルダーを作る子供。
外国人スタッフと一緒に遊びたい!と輪になって走り回る子供。
また中には、、
雨の中カッパを着て“みんなの村”まで行ってみたい!
とテント村まで20分。雨の中楽しそうに歩く子供たちもいました。

夜ご飯はアースオーブンで焼いたピザ!
(その他、フリーキッズで採れたて美味し~い食材の料理)
グループごとにテントの中で食べました。

雨の中荷物整理も手間取り、靴も服もビショビショ。。。
でも子供たちからは愚痴や不平・不満は一言も出ないんです。
いつどんな時でも、沢山の友達に囲まれて子供たちは楽しそう。
あぁ、子供って本当すごいな~!と大人の私達が教わった本当に大切な気づきでした。

e0015223_832989.jpg夜はフリーキッズに戻ってきてみんなで“ザコ寝”。
で、これまた子供たちが大はしゃぎで まぁ楽しそう。^^

寝るときに4年生の女の子とこんな会話をしました。

エバー今日は雨も降ったし疲れたでしょ。
子 ーうん。
エバー雨の中、本当によくサバイブ(生き残る)したね!笑
子 -うん。
    今日はすごく 「生きたー!」 って気がした。

「生きている」という、ただその素晴らしい事を普段の生活では
そんなに実感する事のない現代の暮らし。
子供たち、このキャンプで何か感じとってくれたようです。

キャンプに来てくれて本当にありがとう!
保護者の皆様も台風接近の中、子供たちの早い時間からの送りありがとうございました。

何とかかんとか、一日目は事故もなく無事に終了です。
[PR]
by freekids | 2007-07-15 09:02 | キャンプ | Comments(0)

キャンプ場整備!

今日は、キャンプまであと1週間なので、急いで仕事をたくさんやりました。

最近は、M君やヨッシーさん、台湾からケンさん、ルビーさん、ちゅうさん、ひげっちさんな

ど、たくさんの人が集まり作業を進めています。

内容は、屋根作りをしたり、竹を切ったり、タープを作ったりと盛りだくさんの内容でかずさんは、

肉体疲労です。あと、S君とNちゃんは剣道の大会に出場しました。

とりあえず、土曜日までにしっかりと準備したいです。


久しぶりの更新ですいません・・・・。これから、頑張ります。

                                              Written by N君
[PR]
by freekids | 2007-07-08 21:41 | キャンプ | Comments(0)

International survival camp

e0015223_134977.jpg今年もインサバの時期がやって来ました!

8月10日~19日までの10日間、フリーキッズから歩いて3分の所にある私達の “みんなの村” で、電気・ガス・水道のない環境でサバイバルして行く 
“インターナショナル・サバイバル・キャンプ 2006” が行われました。

今年も関東・関西の遠方から、そして地元長野からも沢山の子ども達が参加してくれたよ~! 
なぜ “インターナショナル” なのか・・・? 
このキャンプでは生きていく為に必要なサバイバル術が学べる他、世界中から集まった外国人スタッフと毎日遊んだり、コミュニケーションをしていく中で 子ども達は自然と英語を学んでいく事が出来るのです・・!(スゴイッ!!)

e0015223_18333921.jpg今年の目玉はケニヤから来ているMax family。
元マラソン選手のMaxが毎朝6時からストレッチ体操を指導してくれました。9日目には、世界レベルの “差” を見てみたい!?という事で、
子ども達と一緒にミニマラソン大会までしてくれて。。。 
本当楽しかったな~!Maxありがとう!

e0015223_18393182.jpgこのキャンプ、とにかく 全て 子ども達が主役!
初日はまず、自分達がキャンプする上で危険な生き物を知ろう!という事で、近所に住む マムシの先生・春日さん が生きたマムシ(焼酎用)を持ってやって来てくれました。マムシに触ったり、毒歯を見せてもらったり、皆かなり真剣に話を聞いていたよね~。。。

その後一人一人にサバイバル用のポケットナイフがプレゼントされ、 早速竹を使い、自分達がキャンプで使う “Myコップ・My箸” を各自製作しました。毎日使って、自分の手に本当に馴染むまで削ろう!

e0015223_18511294.jpg
食事は私達の畑・田んぼでとれる 新鮮な野菜やお米達。

マクロビオティックを基本とした 有機玄米菜食 です。
子ども達も畑によく足を運んでくれました。

e0015223_18542523.jpg
時間があれば泳ぎに行った みんなの大好きな川。
暑い日中、子ども達は暇さえあれば川へ行きたがっていたよね。

むっちゃん指導の元、子ども達はどこからでも JAMP! してました。


e0015223_18575919.jpg
寒くなったら、川原やみんなの村に準備してある ドラム缶風呂へ ドボンッ!
風呂に浸かりながら スイカを食べる な~んて、こんなWの幸せもありなのでした。。

夜は満天の星空を見ながら入れるドラム缶風呂。
(なんせ電気が無いからね!)

最高だよ~っ!

e0015223_19334245.jpg
近所の多田羅さん宅へ藍の生葉染めに行きました。

皆時間をかけて 世界に一つのオリジナル染め を作ったよ。
子ども達一人ひとり、個性の違いが出て 見ていて楽しかった~!

e0015223_19384393.jpg
e0015223_19385654.jpg
みんなの村にある アースオーブン で焼いたピザ!子ども達は好きな形にのばし、好きな物をのせ、オリジナルピザを上手に作っていました。

そして7日目にある サバイバル・デイ の為に、皆で天然酵母から作ったパン・クッキー・ケーキ。 本当このキャンプで子ども達、毎日毎食、食事の時は火おこしから始め、料理も手伝い、かなり料理の達人になったのでは・・・!?

e0015223_19432896.jpg
夜になると火を囲み、外国人スタッフの国の話を聞いたり、ウクレレやギターに合わせて歌ったり踊ったり、胆だめしやゲームをしたり。。。
毎日毎日、 色んな事を話したね。

就寝前にはゆかりんの ストーリータイム の時間。
虫や風の音を聞き、燃える火を眺めながら 静かにゆったりした時間を過ごしました。

e0015223_19562581.jpg
このキャンプでは “流しソーメン” だって、ただの流しソーメンでは終わらないのです・・!!

まず竹林へ行って、その日切ったばかりの新鮮な(!?)竹でソーメン台から子ども達は作るのです。(ご飯を食べるという事は本当、大変な事なのだ・・!) 
みんな自分のナイフで 丁寧に時間をかけて竹を削るのでした。。。
という訳で、長さ約10Mの “みんなの流しソーメン台” が完成~!

でもやっぱりやっぱり、 新鮮な竹で作ったソーメン台は違う。全然違う!
皆でひと汗かいて作った充実感と、竹の良い~香りが最高だよっ♪

e0015223_1975265.jpg9日目にはみんなの村で飼っている カモ をさばいて頂きました。(皆で解体を見学している様子)
生きているカモを子供が捕まえ、馬場さんが目の前で首を落とし 皆で羽をむしり、内臓のレクチャーを受けながら順々に解体していきました。

私達は毎日肉や魚、そして野菜まで。全ての命を頂いて生きているという事を 日々の生活の中忘れがちです。
フリーキッズ・ヴィレッジでは毎食、食べる前に必ず
『食べ物の皆さん、ありがとう。 作ってくれた○○さん、ありがとう。』
と感謝の言葉を言ってから食べ物を頂くのですが、私達と同じように生きている物達の命を頂き、私達は生きている。という感謝を忘れてはいけない、と言う事を子ども達は学ぶ事が出来ました。

e0015223_19125389.jpg
e0015223_2054423.jpg1週間かけて日常のサバイバル術を覚えた子ども達は、7日目に遂に集大成! “サバイバル・デイ” で1日山奥や森の中、本当の意味のサバイバルをしなければならないのです! キャ~・・・!



Where do you want to go? (どこに行きたい?)
What do we do? (そこで何をする?)
What do we eat? (何を食べる?)
What do we need? (何が必要?)

全てを子ども達に班毎で決めさせ、テントが必要であれば自分達で運び設営する or 野宿する ~から始まり、かまど作り・火おこし・水の確保・食事準備・・・ と子ども達がお互い協力してどの班も本当に大成功にやり遂げる事が出来ました!  本当子供はスゴイよー!

e0015223_2093184.jpgキャンプの終わりにとったアンケートでは、子ども達の “一番楽しかった事・思い出にのこった事” No1は サバイバル・デイ がダントツで多く、 中には “来年このキャンプで試してみたい事 ・・・ サバイバル・デイ10日間!” なーんてスタッフを震えあがらせるような事を書く子供もいたほどでした。。。笑

その他、ここでは紹介しきれませんでしたが 今回のキャンプで行った沢山の楽しかった日中プログラムをご紹介します。


-オリエンテーリング
-川登り
-木こり体験 (森林組合・盛さん指導)
-探検・森の中での宝探し (森林組合・高橋さん指導) 
  方位磁石と地図を使い、森の中埋めてある宝物を探しました♪

とにかく、沢山の子ども達と過ごす事が出来た10日間。
感じた事は 子供は生きていく力をみ~んな持っている!という事でした。
全てにおいて恵まれている日本という国で生活している 今の子ども達。 でも本当は彼らにチャンスさえ与えれば、洗濯だって料理だって遊びだって ぜーんぶ自分で出来るんだなぁ。それも、とっても楽しそうに・・・!!
真っ暗で何もない森の中でも、一つの火と 大好きな皆がいれば、それだけでとっても楽しくて幸せなんだ。って事を子ども達は発見して 大好きな家族が待っている家へ帰って行きました。

e0015223_20384696.jpg
e0015223_20375079.jpgちなみに・・・・
『インサバ・オリジナル Tシャツ』 販売中!みんなが集まる“みんなの木”の絵がモチーフ。前には4才のまあるが書いたワンポイントの絵付き!

色 : 白/グレー/紺/モスグリーン/ピンク/パープル
サイズ: 130/140/150/160/S/M
価格: 2、000円

キャンプ中、子供やスタッフみ~んな着ていました。ありがとう!
[PR]
by freekids | 2006-09-10 20:23 | キャンプ | Comments(0)
遂にやって来ました、インサバの日!!(ついこの前もこんなフレーズを使ったような・・・?)
8月10日~19日までの10日間、長野県高遠の山里で子ども達とインターナショナルなキャンプをしています。御蔵島でのドルフィンキャンプが終わって2日後・・・、というかなりのハードスケジュールですが 何とかかんとか気合を入れて、キャンプに突入しましたっ!

今回参加してくれる子ども達は短期も含めて19名。
毎日英語でコミュニケーションをとりながら、種から育てた有機玄米菜食を自分達でワイワイ楽しそうに作り(食事はマクロビオティックです)、広い私達の“みんなの村”を走り回り、遊び、物を作り、川で泳ぎ、夜はドラム缶風呂に入ったり 毎日キャンプファイアーを囲んでその日その日のイベントをしています。

今日で4日目、子ども達もここでの生活にだいぶ慣れ、火おこし・料理・洗濯も自分達で進んでやるようになりました。
今日の朝ごはんはミニピザ&野菜スープ!
子ども達が皆でワイワイ作ってくれている間、私は一息つかせて貰いながらブログを書いています。みんなThanks a million!

御蔵島5日目~のブログはキャンプ終了までしばらくお待ち下さい。
子ども達と過ごす、最高の10日間の様子も今後紹介しいきますので お楽しみに!
[PR]
by freekids | 2006-08-13 08:03 | キャンプ | Comments(0)

川へのエントリー作り

7月23日(日)

森林組合の高橋さん(相性:ひげっち)指導のもと、8月にあるインターナショナル・サバイバル キャンプで使う川へのエントリー作りをしました。
e0015223_20572077.jpge0015223_20575017.jpg















まず草刈り、土の整備をして 杭を打ち階段を作り、そして川へ降りるハシゴを丸太と針金(番線)で繋ぎました。
作った梯子は長さがピッタリ!最後にバタフライノットで50cm間隔を止めた安全用手すりロープを付けて出っ来上がり!
私達の想像以上に最高のエントリーが出来ました。
良い物を作り終えた充実感で みんな気持ちよく仕事を終える事が出来たと思います。
e0015223_21262311.jpg

まだまだ前回の雨で川が増水しているので、大切な梯子が流されないように本当!気を付けなくては・・  ちなみに去年河原で使ったドラムカン風呂は1つ激流によって行方不明中。。。(かなり近所迷惑~っ・・) 
今後川の水が落ち着いたら捜索する予定です!
[PR]
by freekids | 2006-07-26 21:38 | キャンプ | Comments(0)