信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:有機農業( 32 )

稲刈りが始まります

突然ですが…




4、5日前に以下のことが決定しました。




今月18日により


稲刈りが始まります!


私にとっては人生初稲刈り!!


2日程前に田んぼをみんなで見に行って黄金に輝いていて…



なんだかみんなでハイになってしまいました。

e0015223_15484720.jpg





あるボランティアは”ナウシカじゃん!”


と…

つい私もそうだーーーーーーー!!!と興奮してしまいました。



つまり、初稲刈りの衣装は決まったということです。

もうお分かりの方もいるでしょう。


そう!

蒼き衣!


蒼き衣を纏います!
ランランララランララン♪(多分今のうちだからこんなお気楽なことをぬかせるのかもわかりません)

本当に綺麗で感動してしまったんですもん。
しかも今まででは田んぼへ入ることなど縁遠かった私にとって、その中に入れるとなれば…ね。


加えて、海外ボランティア勢も稲刈りをとても楽しみにしています。

Ewan from Scotland
I am really looking forward to begin the process of harvesting the organic rice. It will be an interesting experience allowing me to learn more about Japanese farming.
私は本当に有機米の収穫を始められることを楽しみにしています。それは私が日本の農業について、さらに多くのことを学ぶことができる興味深い体験となるでしょう。

私は5月に来てそれから間もなく、田植えが始まりました。
昔の人の体力は一体どうなっていたのだろうと思いました。
一苗一苗、手で植えて、チェーン除草もしました。
特に、今年の除草は途中から手で除草を行うことが主になり、とても大変でした。
お米を発送する際に毎月山里だよりを添えていますが、ほぼすべてのスタッフが除草が大変だったことを書き込んでいました。


あっという間に、無事にこんなに大きくなって稲刈りの時期を迎えることができて本当に良かったです。

関係者の方々に大変感謝しております。ありがとうがざいました。
e0015223_16263931.jpg



稲刈り、興味がお有りの方、ご参加お待ちしております♡
[PR]
by freekids | 2016-09-10 16:32 | 有機農業

e0015223_11332373.jpg

今年も、おいし~いお米の予約を開始します。


①あいがも農法 上納米(こしひかり) 

  玄米(5㎏):3,500円 精米(5㎏):3,900円

②特別栽培米(減農薬)上納米(こしひかり)

  玄米(5㎏):2,800円 精米(5㎏):3,200円

③無農薬有機栽培(こしひかり)

  玄米(5㎏):3,000円 精米(5㎏):3,400円

※精米具合は七分、五分、無洗米からお選びできます。


④フリーキッズの自然農法の白毛もち米 1,500円(2㎏)

⑤お赤飯セット(在来種のわんはげ小豆と白毛もち米、無農薬米) 1,950円(2.2㎏)

⑥年末お届け:お正月1升餅 1,500円


※すべての商品、消費税・送料別途かかります。


年間契約(201411月~201510月まで) 

   ご家庭の消費量に応じて、毎月または隔月、月初めにお届けいたします。

個別注文: 単品扱いでお届けします。


送料(10㎏まで)について:  

   関東/関西/中部/中国/四国/東北が 514円、北海道/九州が 864円、沖縄が 1,131円です。

   3口以上のご注文の際は、FAXが届き次第、こちらより料金についてご案内させて頂きます。

-------------------------------------


①あいがも農法 上納米(こしひかり)

⇒無農薬有機栽培

あいがもが元気に田んぼで草取りをしています。

これは全国食味コンクールで優秀賞を連続受賞している、伊那有機米研究会会長 伊東陽一郎さんの「上納米」です。20年間、味にこだわり続けた格別おいしいお米です。


大人気のお米により、年間を通してのお届けができない年もございます。

ご理解のほど宜しくお願い致します。


②特別栽培米(減農薬) 上納米(こしひかり)

⇒減農薬有機栽培

(田植え直後の草押さえの為に、除草剤を1回のみ使用しております。)

味にこだわった秘伝の有機栽培で育ったおいしいお米。これも①と同じ伊東陽一郎さんの「上納米」です。※上納米「は伊那有機米研究会のおいしいお米ブランド名です。


③無農薬有機栽培(こしひかり)

⇒伊那味土里の会

橋爪庄一さんのこしひかりです。味と食育の大切さを唱え、無農薬有機栽培に取り組んだ安全で安心はおいしいお米です。こころを込めたもの、そういった手料理が食卓に広がっていくことを大切にいています。


④フリーキッズの自然農法  (化学肥料や農薬は使用しておりません。)

白毛もち米(縄文古代米)

今年も山里のフリースクールのみんなで力を合わせて育てた大切なお米をお分けします。

このもち米は、最高級の旨味と強い粘りを誇る白毛もち米です。信州伊那谷の限られた農家が古来よりその種子を代々受け継ぎ、今に伝えられる幻の縄文古代もち米です。


お赤飯セット

 “お椀が剥げる程、舐めつくしてしまう美味しさ”という名前の由来である在来種の『わんはげ小豆』を合わせた、てっちゃんお勧めのお赤飯セット!お祝いのとき、贈り物にも喜ばれますよ!


早いですが、お先に予約注文!!

お正月用☆白毛1升もちは、いかがでしょう! 玄米もちは味わい絶品ですよ。


お米の予約の締め切りは10/30です。

詳しくはフリーキッズ・ヴィレッジ ( 090-2212-3484 担当:八坂 )まで

お問い合わせください。


[PR]
by freekids | 2014-09-06 11:55 | 有機農業

野菜出荷中!!

ひまなし屋 野菜部門では現在、
地元のスーパー「ニシザワ 高遠店」の
地元農産物コーナーにフリーキッズで採れた野菜を
置かせてもらっています。

夏も終わりに近づき
ようやくたくさんの野菜が採れだしました。

お近くにお住まいの方、
フリーキッズで大切に育てた野菜を是非食べてみてくださいね。
そしてフリーキッズへのご支援をよろしくお願いします。
[PR]
by freekids | 2010-09-04 14:57 | 有機農業

ディンコ

ラファエルと入れ替わりで、
SCIのボランティア、
ブルガリア人のディンコが
フリーキッズに来ています。

今日は、ディンコと
ボランティアのジョニーさんが
アイガモ田んぼの周りに
大豆を植えてくれました。
[PR]
by freekids | 2010-06-21 16:27 | 有機農業

アイガモ君が、、、

今朝、アイガモが6羽、
獣に襲われました、、、。
夜は獣に襲われないように
小屋に入れていたのですが、
小屋の扉の隙間から
夜の間に外に出てしまっていたようです。

16羽いたアイガモが10羽になってしまいました。
アイガモ君、、、、ごめんね。
[PR]
by freekids | 2010-06-16 16:02 | 有機農業

アイガモ、田んぼに入る

アイガモ君たち16羽が
初めて田んぼに入りました。

数日前から水慣らしはしていたのですが、
実際に田んぼに入るのは初めて。
ちゃんと泳げるか心配だったのですが、
放したとたんに
勢い良く虫たち目がけて泳いでいきました。
[PR]
by freekids | 2010-06-15 16:00 | 有機農業

田植え終了!!

今年の田植えがすべて完了!!

最後は1番田んぼ(アイガモ田んぼ)の田植えでした。
結構広い田んぼなので

1日かかると思いきや、
たくさんの人達のご協力で
午前中で植え終わりました!!

ありがとうございました!!

そして今日、
2週間 フリーキッズにWWOOFerとして
滞在してくれた台湾人のマコトがフリーキッズを離れ、
次のWWOOFの地、韓国へ向かいました。

次の滞在場所もフリーキッズのような、
子どもと農が結びついたところだそうです。

マコト、韓国でもがんばってね&また来てね!
ありがとう!!!

e0015223_1521240.jpg

[PR]
by freekids | 2010-05-30 01:14 | 有機農業

子ども田んぼの田植え

今日は子ども田んぼの田植え。
子ども田んぼは耕さず、
冬も水を張って生き物が住める田んぼです。

ここにはとってもおいしい白毛もちの苗を植えました。
(子ども田んぼのもち米は秋より販売予定です
売り上げは子どもたちのお小遣いになります)

大人も子どもも入り乱れて、
泥団子を投げあったり、
しゃべったり、
とっても楽しい田植えでした。

ドジョウとタナゴも放しました。
いっぱい増えてくれるといいんだけど。

今日はたくさんの方々に田植えを手伝っていただきました。
プログラムに参加していただいた方、
そしてボランティアとして駆けつけてくださった
SCI(Service Civil International Japan)の方々、
ありがとうございました。

そしてみんなが田植えをしている隣の畑で
一人黙々とねぎの定植をしてくれた
ボランティアのいたる君もありがとう!!

カズさんは今日もヒエの種をひたすら撒いてくれました。

秋の収穫祭が今から楽しみです☆

e0015223_1351952.jpg
e0015223_136375.jpg
e0015223_1363121.jpg
e0015223_137164.jpg

[PR]
by freekids | 2010-05-29 23:56 | 有機農業

アイガモの雛

アイガモ君たちがフリーキッズにやってきました。
今年は大阪の高橋人工孵化場さんで生まれた
19羽のかわいいアイガモ君たちが
1番田んぼで活躍してくれる予定です。

1番田んぼの田植えが終わり、
イネの根が十分張ったら
アイガモ君たちを田んぼに放す予定です。


このアイガモ君たちは
見た目はとってもかわいいけど、
フリーキッズの田んぼにとって
とっても頼りになる、
つよーい見方なのです。

田んぼに生えてくる雑草を食べ、
イネを食べる虫たちを食べ、
フンはイネの栄養になる。
しかもアイガモ君たちが
イネをクチバシでつついたりすることが
よい刺激となり、イネが丈夫に育つそうです。

このアイガモ君たちは
イネの穂が出るころまで、
田んぼで活躍します。
(穂が出ると稲穂も食べてしまうので、、、、)

今年もがんばってね!!


e0015223_0105060.jpg
[PR]
by freekids | 2010-05-26 22:21 | 有機農業

かずさん

かずさんが
ヒエの種をまいています。

今年は雑穀にも力を入れる予定のフリーキッズ。
田植えと同時並行で、
かずさんが畑にヒエを蒔いてくれています。

e0015223_014364.jpg
[PR]
by freekids | 2010-05-22 23:55 | 有機農業