信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

International Eco Camp を 終えて

 8月17日(水)から19日(金)の 2泊3日で、フリーキッズ・ヴィレッジの夏の恒例イベント“インターナショナル・エコ・キャンプ”が行われました。


全体的にお天気も良く、快適な3日間でした。

が、

一度だけ2日目の夕方に…

なんと豪雨…

数時間…。

この3日間のキャンプのメイン・イベントであるキャンプファイヤーと、外国人ボランティア総出で作ってくれたインターナショナル・ディナーパーティーの時に、…です。


予想しない状況の中でしたが、子どもたち、大人、皆がかえって団結され、協力し合えたように思えました。


全員で輪になって、自己紹介から始まり、


岩から飛び込む川遊び。


毎食、子どもたちもお手伝いしながら多くの人たちが協力し合って作ってくれたごちそう。


山の中を散策しながらの乗馬体験。



地元の専業農家さんのトマト・ピッキング!自分の手で採ったトマトはダイヤモンド以上の輝きで、味もこの上ないほどのおいしさ♡
全員が至福の時を過ごしました。
直接採りに行けなかった人たちへもたっぷりと持ち帰り、キャンプ場でシェアしました。ありがとうございます!


また、マムシ先生の講座では、本物のマムシを見て触るチャンスに、皆が行列をなしました。
いろいろな面白い質問も飛び交いました。

工作テントでは、ドリームキャッチャーを作っていたり、
竹を使って大きな弓矢を作ったり、
水筒を作ったりと、
皆さんとてもクリエイティブでした。


本当に一つ一つを挙げることができません。
参加者全員の夏の素敵な思い出の1ページになったことでしょう。



来てくれてありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡



今年参加できなかった方々、来年はお会いできるでしょうか?
また、いつもフリーキッズを応援してくださっている皆様、みなさまからのご支援によりこういったイベントが成功しています。

e0015223_233897.jpg

ありがとうございます。

Kozue
[PR]
by freekids | 2016-09-18 23:38 | キャンプ

稲刈りが始まります

突然ですが…




4、5日前に以下のことが決定しました。




今月18日により


稲刈りが始まります!


私にとっては人生初稲刈り!!


2日程前に田んぼをみんなで見に行って黄金に輝いていて…



なんだかみんなでハイになってしまいました。

e0015223_15484720.jpg





あるボランティアは”ナウシカじゃん!”


と…

つい私もそうだーーーーーーー!!!と興奮してしまいました。



つまり、初稲刈りの衣装は決まったということです。

もうお分かりの方もいるでしょう。


そう!

蒼き衣!


蒼き衣を纏います!
ランランララランララン♪(多分今のうちだからこんなお気楽なことをぬかせるのかもわかりません)

本当に綺麗で感動してしまったんですもん。
しかも今まででは田んぼへ入ることなど縁遠かった私にとって、その中に入れるとなれば…ね。


加えて、海外ボランティア勢も稲刈りをとても楽しみにしています。

Ewan from Scotland
I am really looking forward to begin the process of harvesting the organic rice. It will be an interesting experience allowing me to learn more about Japanese farming.
私は本当に有機米の収穫を始められることを楽しみにしています。それは私が日本の農業について、さらに多くのことを学ぶことができる興味深い体験となるでしょう。

私は5月に来てそれから間もなく、田植えが始まりました。
昔の人の体力は一体どうなっていたのだろうと思いました。
一苗一苗、手で植えて、チェーン除草もしました。
特に、今年の除草は途中から手で除草を行うことが主になり、とても大変でした。
お米を発送する際に毎月山里だよりを添えていますが、ほぼすべてのスタッフが除草が大変だったことを書き込んでいました。


あっという間に、無事にこんなに大きくなって稲刈りの時期を迎えることができて本当に良かったです。

関係者の方々に大変感謝しております。ありがとうがざいました。
e0015223_16263931.jpg



稲刈り、興味がお有りの方、ご参加お待ちしております♡
[PR]
by freekids | 2016-09-10 16:32 | 有機農業

山村留学2016

こんばんわ。

アリサです。
フリーキッズヴィレッジへ来て4ヶ月が経とうとしています。


9月になり、村の朝晩はすっかり涼しい…

と言うよりむしろ

肌寒いくらいの気候になり始めました。


もうすっかり秋なのだなぁと感じる今日この頃です。
あっという間に、夏が終わってしまいました…



この夏にもフリーキッズヴィレッジには、たくさんの子ども達がやってきました。
その中の一つ…

山村留学

今日はこの報告をしたいと思います。
今年は小学2年生〜中学3年生までの子ども達が山村留学でフリーキッズに滞在しました。
中には、山村留学期間の丸々1ヶ月をフリーキッズで過ごした子どもたちもいました。


1ヶ月ともなると、もう子ども達はすっかり、フリーキッズヴィレッジの生活リズムが体も頭にも馴染んでいっていたように感じました。

e0015223_2332288.jpg

「僕、ご飯炊くよ」
自分の役割を見出だして、夕食の準備をしていると自主的に夕食作りに参加していました。後半は毎日のようにご飯を炊いてくれました。

すっかり大助かり、大活躍な子ども達!


e0015223_232585.jpg

新たな仲間とチームワーク
また、一週間前後での参加の子ども達も、ここで初めて会ったお友だちとチームを組んで活動しました。

元きこりで、森のプロ!ひげっちの案内で森に入り材料を調達し、国内外のボランティアスタッフと共に子ども達が中心になって秘密基地を作ったり、農作業に参加したりしていました。

その中では…
山村留学の日程がみんなバラバラのため、日々変わるメンバーと共に、子ども同士、よく話し合って、活動する姿がありました。

さらに、
話し合いでは、海外から来たボランティアのために子どもたちは英語でコミュニケーションを図ろうと近くにいる大人に言葉を聞いたりし、積極的に関わっていました。
日本の山村で、まさかの語学留学!?



なんて…。



でも本当。





また、リーダー役を引き受け、みんなをまとめようとする姿もありました。
てっちゃんのバイトが楽しかったという子ども達もたくさんいました。

さすが、みんなのおじいちゃん!


他にも!!
e0015223_2331550.jpg

e0015223_23362316.jpg

藍染体験や、うまや七福のヨッサン、のりたけによる乗馬体験など、日常生活ではなかなか体験することのできないプログラムでの子どもたちは、目をキラキラ輝かせていました!!

フリーキッズヴィレッジへ来て、
 
仲間ができ、
 
一緒に川へ行ったり、

 大きなお風呂にワイワイみんなで入ったり、
 
みんなで収穫した野菜や、かまどで炊いたご飯を、一緒に食べて、

みんなでゴロンと川の字に寝て…

子どもたちにとってたった数日、夏休みの中のほんのちょっとだったかもしれません。


けれど、


自然、山里の暮らし、そして大家族としての生活を通して、子どもが楽しかったと言える瞬間、心に残る何か、大切な思い出をここで作ることができていたなら、それが一番だなと思います。


そして、


このようなことが、将来子どもたちの学び、生きていく何かしらの支え、力につながるのではないかと、私は考えます。

また、夏にみた、経験した、暮らしや農の一コマをまた違う季節に来て、
自然と四季、一コマ一コマが繋がりを持ち、この豊かな生活からさらなる気づきや学びが生まれたら嬉しいです。



というか、一緒に学ばせていただきたいです。


自然と親しみ、

様々な人々と関わることで、

人とのつながり、

思いやりが育まれ、

将来自然を、人を、そして自分を大切にすることのできる人になり、
平和な社会を創造する一員になることを願っています。


フリーキッズのスタッフも塾生達も次は誰が来るのだろうと
参加者であると子ども達と会うのをいつもとても楽しみにしていました。


そして、
参加した子ども達も塾生達と生活することを楽しみしてくる子どももいました。


このように、
子ども達がウキウキワクワクしている夏休みの素敵な時を、ここで一緒に過ごせて、

みんなの笑顔にたくさん出会うことができてとても嬉しかったです。


山村留学、そして山里の大家族生活を支えてくれた、子どもたち、ボランティアスタッフ、地域の方々に大変感謝しております。
ありがとうございました。
e0015223_2350395.jpg


またみんなに会えることを楽しみに、フリーキッズヴィレッジがんばる!
[PR]
by freekids | 2016-09-08 00:00 | プログラム

みくらレポート

お久しぶりです!まっちゃんです!
更新がだいぶ停滞していました。スミマセン(>_<)
遅くなりましたが8月3日~11日にかけて行われた
御蔵島環境教育プログラムの報告をしたいと思います♪

~~~~~

≪野生のイルカに出会う夏2016≫

8月3日!ついに来ました!待ちに待った御蔵への旅。
みんなで藍染めした御蔵Tシャツを着ていざ東京へ!
e0015223_15375888.jpg
e0015223_1619222.jpg
橘丸に乗船し
e0015223_15382263.jpg
レインボーブリッジをくぐりぬけ
e0015223_15394512.jpg
イルカの棲む島 御蔵島への大冒険の始まり始まり~~!!









あ!御蔵島が見えてきた~~!!!
e0015223_1557562.jpg



長い船旅を経て・・・


e0015223_1634575.jpg



ではでは御蔵旅のフォトギャラリーを大公開していきたいと思いまーす♪♪

【島内散策&小中学校見学】
島の中は坂!坂!坂!
e0015223_18412973.jpg
坂の上の学校へと向かいました。芝生の校庭を見た瞬間、大はしゃぎ!!!
駆け回ったり、リレーをしたり、ボールを投げたり遊びまわって元気いっぱいの子どもたちでした。
e0015223_18344857.jpg
e0015223_18361487.jpg
e0015223_1837477.jpg
e0015223_1839438.jpg


【イルカ座談会】
観光協会で、イルカの調査をしているかすみんに
イルカ・クジラの体のしくみを楽しく教えてもらいました!
e0015223_1844572.jpg
e0015223_18473661.jpg


【スノーケリング練習】
足の届かないところを浮かぶのは最初はドキドキ?と思いきや子どもたちはすぐに慣れ、桟橋から飛び込んだり、もぐったり、たくさん泳いでいました。
海の中では、カニや色とりどりの魚たち、イワシの群れなど生き物にあふれていました。
e0015223_18481199.jpg
e0015223_18483738.jpg
e0015223_1849316.jpg
e0015223_18495665.jpg
e0015223_18503122.jpg



【イルカウォッチング】
e0015223_10295023.jpg
みんなで目を光らせてイルカ、いるか?いないか?とうずうずのみんな。
いた!っと思ったら波だった・・・なんか飛んだ!?っと思ったらトビウオ!?
するとさすが船長さん、すぐさまイルカを見つけ、みんなに呼びかけます。

いざ海の中へ飛び込むと・・・
e0015223_10311570.jpg
海の中はきれいな青!!
そして、ここは海の中なの?と思うくらいとてもあたたかい・・・!!!
e0015223_1032235.jpg
e0015223_10324865.jpg
e0015223_1033520.jpg
目の前を泳ぐイルカの群れにみんな大感動!!
イルカだけでなく、ウミガメも現れ、 海の生き物たちと一緒に御蔵のきれいな海を泳ぐことができました!

【奥の院参拝】
e0015223_10352473.jpg
本殿までの道は長く、険しく、急な坂道が続きます。もはや山登りです。
「もうすぐかな~~」と思ったらまだ4分の1!??いやはや甘く見ていた高遠一団。
e0015223_10371242.jpg
途中、挫けそうになる子もいましたが、気分を向上させ、みんなで支え合い、なんとか全員たどり着くことができました!
e0015223_103839.jpg
e0015223_10382724.jpg


【釣り】
e0015223_103943.jpg
e0015223_1039448.jpg
埠頭で釣りをしました・・・が、なかなか釣れず・・・。
待つこと2時間、釣れないな~という私たちの隣に島のお兄さんがやってきて竿を一振り。

なんと!一発カンパチを釣り上げました!!!


「わーーー!!!釣れたーーー!!!」

と子どもたちは大興奮!
e0015223_10411662.jpg
(自分たちが釣ったわけでもなく一斉に寄って集る子どもたち)

優しいお兄さん,釣れたカンパチをくださいました!!カンパチのお兄さんありがとう!
夜はいただいたカンパチを刺身にしておいしくいただきました。
e0015223_10424046.jpg
e0015223_1043941.jpg





【稲根神社例大祭】
e0015223_10474974.jpg
一日中「練―れ!練―れ!」という掛け声とともにおみこしを担いで島中を練り歩きます!
e0015223_10484068.jpg
e0015223_10494171.jpg
e0015223_10501021.jpg
坂を上ったり下ったり、押して押されて、水をかけられ、どしゃ降りの雨の洗礼を受けながら一生懸命担ぎました。
階段の登り、鳥居をくぐるのが最後の勝負!!!
e0015223_10504521.jpg
雨に打たれて、足元がすべり、何度も階段から降りそうになるも、みんなで力を合わせておみこしを納めることができました!!お祭り中、転んだり、ぶつかったりと名誉の傷を負い、おかげでみんな一段とたくましく、強くなりました。みんな頑張ったね!


~~~~~

さて今回、台風の影響で船が欠航し、御蔵での滞在が1日増え、
子どもたちは、島の子どもたちと一緒に肝試し(?)、島の探検を楽しみ
さらに島の子どもたちと仲良くなることができました。
また帰りの船では、島の子も乗船し、船の中でトランプなど一緒に遊んでいました。
島の子どもたちと長野の子どもたちがとっても仲良くなって嬉しくなりました(*^^*)

「イルカと泳ぎたい!」という気持ちで参加した子が多かったけど、
実際過ごしてみての子どもたちの一番の思い出は、「お祭り」でした。
イルカと泳げたことももちろん大切な思い出だけど、
御蔵島の伝統的なお祭りに参加し、島の皆さんとともにおみこしを担ぎ、島中を練り歩けたことは子どもたちにとって大きな思い出となったようです。

子どもたちにとってもスタッフにとっても
この8泊9日は毎日が色濃く、時にはハプニングもありつつも楽しい日々でした。
イルカと泳ぎ、御蔵島の自然と人とふれあい、みんな仲良く楽しく過ごすことができた最高の夏になりました!

御蔵島の皆さま、ご支援・ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!!
e0015223_11184945.jpg

[PR]
by freekids | 2016-09-02 16:22 | イルカの棲む島 御蔵島