信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

虹の市。虹の道。  そして!!ついに写真が!!涙;;

e0015223_2224646.jpg














本日、虹の市開催!!

とてつもない、日差し。。。
うだるような暑さ。。

そんな中、足をお運びくださった皆々様には、ただただ感謝。。

^^ ^^ ^^ ありがとうございました^^ ^^ ^^ ^^

お手伝いくださった皆様、助かりました。

本当に。。

^^ ^^ ^^ ありがとうございました^^ ^^ ^^ ^^


開始そうそう、いやいや、到着そうそうバテていた私。
みんなのおかげで、無事終えることができました。


本当に恵まれています。

両手に収まりきれず、ポロポロとこぼれ落ちたその幸せの粒々が、

誰かの乾いた心にスッと溶け込んで、少しでも潤いが行き渡りますように。



虹の市終盤。

突然の豪雨! 
バリバリバリッッと耳に突き刺さるような雷とともに、
体に当たると痛い位の、大きな雨粒でした。

みんなで雨宿り。

子どもはとっても楽しそうでした^^
「止むまでずっとここに居たい!!」と、
車に乗るのを嫌がっていた子も^^



帰り道。


虹を見ました。


山の斜面に、七色のすべり台を作ってくれました^^

「俺たちって幸せだね」

一緒に居た中学生男子が言います。

本当だね。

幸せだね。

沸き立つ雲の間から、光の筋が山を照らして。

山にかかる霧がキラキラ輝いて。

緑がまぶしいな。

きれいだな。

幸せだね。

なんでこんなにも自然に笑えるんだろう。
なんでこんなにも自然に楽しいんだろう。

なんでこんなにも
なんでこんなにも






幸せなんだろう。





みんな同じ時間を生きている。
この瞬間を共有している。

地球の裏側で、誰かが今、この瞬間にも産声をあげている。

ナイアガラの滝は、今この瞬間にもゴォーゴォーと音を立てている。

フリーキッズの二十歳の織姫は、今、バケツと鎌を持って、笑顔で手を振っている。

どこかの国で今まさに子どもが親に打たれている。

今この瞬間にも、銃に弾丸を詰めている人がいる。

たった今、どこかの星が命を終えた。




みんな同じ瞬間を生きている。


みんなの幸せ。みんなそれぞれの幸せ。

その幸せを、みんなで共有できたらいいね。

幸せのおすそ分け。幸せの半分こ。幸せの分けっこ。

幸せの粒々を。

みんなでね。




ありがとう。
e0015223_18133714.jpg
[PR]
by freekids | 2011-07-10 18:18 | 日常のひとコマ