人気ブログランキング | 話題のタグを見る

信州の山里にある子育て村の活動


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

山里たより

山里たより_e0015223_05343745.jpg
 山里の春は、水仙、山吹、桜、木蓮がいっせいに花開き、大地のエネルギーを大気に放出してくれているようです。


 この春、フリーキッズは11年目を迎えました。感謝に満ちた暮らしを与えてくれる山里で、子どもたちと暮らせる至福の生活を改めて実感する、春の訪れです。大地から顔を出した、つくしやよもぎをいただき、生かされている私たちの命、生かしてくれているすべてのものに手を合わせます。

 高遠の山里にある築100年の養蚕農家を、フリーキッズとうずまきファミリーの2世帯の子どもたちの家でシェアを始めて2回目の春です。キッチン、ダイニングはそれぞれ別ですが、パーティのときには合同で食事をします。農作業は、フリーキッズが季節に遅れないよう着実に取り組み、うずまきの子どもたちは、いつでも田んぼや畑の野良仕事(野良あそび)に参加ができます。これまで、もみまき、えんどう豆播き、ジャガイモ植えなどを一緒にし、毎日どろんこになって遊んでいます。


 うずまきファミリーは1歳、3歳、5歳、8歳、13歳、17歳の6人の里子と16歳の実子を含む10人の大家族です。家庭で暮らせない子どもたちが血縁を越え、大きな力が結んでくれた縁に導かれ、ここで一緒に暮らしています。私たちのかけがえのない命は、人智を越えた天智に与えられ、守り、育まれていることを実感できるのが自給自足(地給知足/地球に給わり足るを知る)の生活だと思っています。その自給自足生活をまかなうのがフリーキッズの活動の大きな柱です。


 このように、フリーキッズでは、社会的養護を必要とする子どもたちにも、大いなる力とつながりながら生かされていることを実感できる、自然農や持続可能な山里の暮らしを体験する機会の提供をおこなっています。山里で自給自足をするフリーキッズの暮らしは、すべてに手間がかかり、地道なはたらきが必要ですが、七世代先の未来に遺したい大切な生き方です。近隣の大正生まれのおばあちゃんたちは、機械や車に頼らずに、当たり前に淡々とこなしている自給自足の暮らしなのですが、便利さの中で育った私たちには、うまくできないことばかりです。生きる力に溢れるこの暮らしを、子どもたちに伝えていく、フリーキッズの活動を、多くのおとなの方が支えてくださることを心から願っております。また、この暮らしをたくさんの子どもたちや親子・若者に体験していただける活動を大切にしていきます。


今年度はワークキャンプや夏休み山村留学など体験宿泊の受け入れに力を入れ、活動の輪がさらに広がることを願っています。生かされている命に感謝できる心のおとなたちが、次世代の子どもたちを愛し、守っていかれるのだと思います。「すべてのおとなたちから、すべての子どもたちへ」慈しみの心が届けられる「子育てコミュミティ創り」を目指す、フリーキッズの活動へのお力添えをよろしくお願い致します。遊びにいらしてくださるのをお待ちしております。

    愛と感謝をこめて  宇津孝子


by freekids | 2014-04-25 05:35 | たかこからの山里便り