信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【 てんやわんやの大晦日! 】

e0015223_04525194.jpg


午前中には、ニュースレターの発送も無事に終えて、

なんとか里帰りメンバーのおかげで大晦日を迎えられました。

ニュースレターづくりに相当まいっていた様子で、

初夢も、ニュースレターの印刷が終わらない!!

という夢で、何とも重苦しい年明けでした。。とほほ。


e0015223_04521101.jpg


あと、大晦日は、ずっと貼れずにいた障子貼りや、

どうしてかな?新しい障子を張っても、毎年破れてしまい、

無傷のままで年を明けられない障子の穴ふさぎ。

などの大掃除部隊やら。

そして、おせちづくりや、年越しそば打ち!などてんこ盛り。


e0015223_04511611.jpg

e0015223_04512886.jpg

e0015223_04584098.jpg


とってもかわいい、手先が器用なおせちづくり班!

錦玉子を作るため、ゆで卵の皮むき中!


e0015223_04523724.jpg

玄関先では、なにやら、気持ちよく年を明けるために、

のりたけbarbarが開店中です。



e0015223_04531491.jpg


夜には囲炉裏をあけて、炭火を囲んで、ゆっくりと。


今年はどんな年だったのか?そして来年はどんな年にしたいかを語り合いました。

自分の深いところにある思いを、火を真ん中にして、みんなに語れること。

それって昔々から私たち人間が繰り返してきたことのような気がします。

思いを分かち合うこと、分けること、そして分けてもらえること、

それはお互いに大きな前に進む力になると思います。


私は、午後6時くらいに、ちょっと10分休んでくると言って、、、

起きたら年が明けていた!!

という新年でした~。残念。

でも、大好きな家族のみんなに、

「みんなが健康で笑顔あふれる年でありますように」と願いを込めて、

おせちを作れることが、幸せなんだな~とつくづく感じた年の終わりでした。


e0015223_04562151.jpg


[PR]
by freekids | 2015-01-13 05:02 | 日常のひとコマ