信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ワークショップ報告と日常

ただいまんぼう✿

こんばんは!
先日、千葉から帰ってきましたまっちゃんです


臨海学校まであと2日!ということで今回はマンボウ♪
e0015223_20481072.jpg

製作してくれた咲ちゃんありがとう
そして写真を撮ってくれたU君ありがとう
(あ、ちなみに我が地元釜石では、マンボウを刺身で食べます。酢味噌付けて食べるとおいしいです♡)



さて、なぜ千葉に行っていたかといいますと
5月13、14とワークショップに参加してきました。withのりピー
今回はその報告をします。

高田造園さん(株式会社高田造園設計事務所)が開催した里山環境改善の講座で
講師に矢野智徳さんを迎えて行われ、水路づくりや風道づくりなどを行いました。



その中でも特に印象に残ったことを紹介したいと思います。

里山整備で最も大切なこと。それは空気を閉ざさない道づくりなのだそうです。
地下の空気と水の通り道を改善してあげると、地上の空気と水の動きも再生されるそうです。
地下と地上はつながってるんですね。

これはコナラの新芽の写真です
e0015223_20464862.jpg
空気や水の流れを変えたことで新芽が出てきたのだとか。
動植物は空気や水の流れに敏感なのだそうです。生き物は空気や水の流れを感じているんですね!





さて今回の講座では水路を参加者で作ったのですが
最初は草が茂っていて、ドブのような場所でした。


参加者で協力してスコップで掘って、水脈を作りこのような水路ができました。
e0015223_20472656.jpg
すると水と空気の通り道ができ、風が流れ、
水路の周りにトンボやチョウなどの生き物たちがやってきたのです。
本当に生き物は敏感で、環境変化をすみやかに察知しているのだと思いました。

また空気が流れているのが体感でき、風が優しくとても気持ちよかったです。
大地が呼吸しているんだなぁと身を持って、感じることができました。


フリーキッズでも空気や水の流れを意識した自然農畑や庭作りに挑戦していけたらなぁと思います。

身を持って学び、たくさんの方々と交流ができた刺激的で充実した二日間でした。

講師の矢野さん、開催してくれた高田造園さん、紹介してくれたかっちゃん
参加者のみなさん、お世話になりました!どうもありがとうございました!







そして今日のひとコマ。
e0015223_213152.jpg
夕飯の後の叩いて被ってじゃんけんぽん(ざぶとんとタオル)
白熱した戦いが繰り広げられ、特にU君VSてっちゃんは激しかったです!(笑)
や~みんな俊敏なもんだから写真がブレブレばっかりでしたわ(^^;)





最後にイネの写真
e0015223_21114037.jpg
日に日に伸びていく姿を見て感動しています。

先日、イネの上に板を敷いてその上を歩いてストレスを与えました。
そうするとイネがぐんっと伸びるんです。ストレスを与えてあげると強い苗ができるのだそうです。



私たちもどんな壁にぶち当たっても、どんな試練が与えられても
それは成長するチャンス!と思っておりゃあ!!
このイネたちのようにぐんぐん強く伸びていきたいなぁと思いました。




明日も楽しい1日になりますように。



それでは皆さま、おやすみなさいませ。


まっちゃん
[PR]
by freekids | 2015-05-16 21:44 | その他