信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どろんこ運動会!(パート1)

みなさま…お待たせいたしました…

e0015223_20322450.jpg
どろんこ運動会!
~おとなもこどもも泥まみれ~

今年も開催しました、毎年恒例どろんこ運動会。
企画担当の私は実はどろんこ運動会に参加したことがなく、実態もつかめないまま企画の準備をしていたのですが例年の写真を見ていると「タダじゃすまないな…」と戦慄が走りました。
※当日は田んぼとFKVとみんなの村を行き来したりお客様を出迎えたりと忙しい予定だったので運動会には参加せずカメラを握る担当だったため

予想通りタダではすみませんでしたが白熱したどろんこ運動会をご覧ください!!!

e0015223_20393125.jpg


e0015223_20394301.jpg
e0015223_20424213.jpg
e0015223_20424894.jpg
e0015223_20425277.jpg
e0015223_20430232.jpg
e0015223_20430897.jpg


本当におとなからこどもまでみんなどろんこで、誰が誰だか見分けがつかなくなりました。運動会終盤はもはや「」です。おとなからこども~とかじゃなくて泥。泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥


参加者のポーランドから来たに感想を聞いてみました。
e0015223_20440195.jpg
へいち「運動会はどうでしたか?」
ポーラン泥「ドロタノシイ、サムイ

e0015223_20393860.jpg
そう、このように泥に浸かっているのは単に泥のなかが心地いいという理由だけではありません、泥の中の方が暖かいのです。

e0015223_20535330.jpg
▲終了後の様子
人、いや泥が道路に横たわっています。面白いから私が「こうやって!」と指示を出したわけではありません。冗談抜きに日に焼けたアスファルトの方が暖かいのです。彼らは本能的に足の裏から伝わる熱に身を投げ打ったわけです。本当に寒そう。
しかし彼らには更なる苦難が
e0015223_20581931.jpg
e0015223_20582326.jpg
運動会終了後の泥たちは川に入り泥を落とします。ちなみに川、めちゃめちゃ冷たいです。しかし川で泥を落とした彼らは人の姿に戻っていきます。

e0015223_20582998.jpg
人知れず川で泥を落としていたダニエル。お帰り。

e0015223_21024565.jpg
e0015223_21023997.jpg
e0015223_21022937.jpg
それぞれ暖かいお風呂に入ってすっきりした後はみんなの村の焚火にあたって棒パンづくり

e0015223_21040308.jpg
この棒パンがとっっっっってもおいしかった!!!!「パンてこんなに旨いのか!」と心から思いました。
もちろん焼いているみんなの気持ちがパンをよりおいしくしたに違いありません。おいしそうでしょ。

~~~
e0015223_21075394.jpg
この日は東京から一般社団法人「海と生きる」さんがどろんこ運動会への参加と翌日のお田植えにFKVにお泊りに来ました。全部で二十名以上、FKVの母屋の地盤がこの二日間で2センチ沈んだといいます。多分。

(後日夕飯の様子を挟みます)
e0015223_21080319.jpg
e0015223_21080691.jpg
e0015223_21080815.jpg
夜はナイトウォーク。お天気が微妙だったので星はあまり見えませんでしたが夜風が心地よくてっちゃんのお話やカエルの鳴き声、きっとみんなは忘れることのない一瞬だったと思います。

そんなこんなで怒涛のどろんこ運動会編はこれで終了!
あすはお田植えをご報告します!

それではおやすみなさい

へいち



[PR]
by freekids | 2015-05-26 21:15 | 最新イベント情報