人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年末年始も自然農☆ (^人^)

新年おめでとうございます。

こちらは朝の最低気温が-11℃。朝は厚い氷が張り、田畑の土も草も凍っていますが、年末年始も田畑の野良仕事をしています。

朝は凍結した地面で足指が凍傷になり痛いですが、昼は晴天だとポッカポカで暑くなり、夜は暗闇を手探りや月灯りで作業しています。朝より夜の方が寒くなく、星空も綺麗です。

☆新しい畑を作っています

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10545092.jpg

細川家の真ん前の休耕田を借りることができました。草を刈り、溝を掘り、うねをたて、自然農の畑に開墾しています。

フリーキッズに来て2年間で、もう7つめの畑の開墾です。脱サラしてから6年間で、20ヶ所の田畑を開墾しました。

借りる畑が毎年変わるため、毎年ゼロから(開墾作業から)やりなおしです。

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10551668.jpg
草刈り後、うねたて前
年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10560922.jpg
    うねたて後

この畑での栽培予定品目は、
味噌用大豆、小豆、インゲン豆、
キビ、アワ、ヒエ、ゴマ、エゴマ、
カボチャなど、保存性のある作物。

☆田んぼの今年の準備も完了

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10573656.jpg
田んぼに、米ぬか、もみがら、稲わらを還し、田んぼの中に、苗を育てる苗床を作りました。

地元の方が、「昔、子どもの頃に食べていたホウネンワセ、あれはうまかったなー!」と言うので、ホウネンワセを探してみたところ、コシヒカリの姉妹ですが、もう絶滅したお米でした。

諦めかけたのですが、県内の山奥に、たった1粒の古い種から、年月をかけて栽培している方を見つけて、籾米を入手できました。今年はその幻のホウネンワセの栽培にも挑戦します。

☆たくあんづくり

花ちゃん(4才)のたくあんづくり。
樽の中はどうなっているのかな?

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_11074931.jpg
(゜ロ゜;ノ)ノ・・・父の顔!

☆「奇跡のリンゴづくり」行動開始

ほそさんは、「奇跡のリンゴ」木村秋則さんの自然栽培塾の卒業生でもあります。1年間では飽き足らず、3年間通い、3度も卒業しました。

ほそさんには、木村さんの他にも奇跡のリンゴの師匠がいます。50才の時に脱サラ、脱都会、脱消費者をして、青森のリンゴ園の中で暮らし、奇跡のリンゴを28年も栽培し続けているご夫婦です。

もうご高齢でリンゴづくりをやめるというので、今年は青森へ通って、奇跡のリンゴづくりの知識と技術を受け継いできます。

リンゴだけではなく、和梨、洋梨、プラム、プルーン、ブドウ、栗、胡桃、柿、梅などの様々な果樹、穀樹を自然栽培しています。

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_11010623.jpg
師匠の育てた自然栽培の果物たち

細川家は果樹栽培用の農地を所有していないので、いつ栽培開始するかはまだ秘密ですが、細川家による「奇跡のリンゴづくり」いよいよ行動開始。

by freekids | 2020-01-05 10:37 | フリーキッズ農園