人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サバイバルキャンプ用 竹工芸作り

7月13日(木)
自然造形作家の長野修平さんがヴィレッジを訪れ“インターナショナル・サバイバル・キャンプ”の時に、子ども達が作り 毎日使う竹工芸での食器作りを教えてくれました。e0015223_0473437.jpg
修平さんが作った色々な竹工芸は どれもナチュラルで竹のいい香りがする素敵なものばかり!“竹”ってスゴーーーイ!!と改めて皆で竹の事を見直したのでした。

キャンプで毎日使う “はし・コップ・お皿” からまずスタート。
修平さん曰く、 “けずる”も“やする”も時間をかければかける程、丁寧にやればやる程、大切に使うようになるんだよ との事でした。 うんうん、納得。その通りだよな~
竹は使うほど、時間が経つほど色合いが良くなる との事だったので、みんな丁寧に自分の MY3点セット を作りました。

いや~・・、それにしても 竹。すっごく楽しい!!
大人でもかなりハマリます!
工芸しやすい竹は、子供にも工芸初心者の大人にも楽しめること間違いなし!竹にハマった私達はその後 MY箸ケース、MYビアジョッキ、等など 暗くなるまで竹まみれでした。e0015223_110529.jpg


夕食はテーブルの上が 出来上がったばかりの竹食器一色。竹のやさしい香りのするコップでお茶を飲み、自分の手に合うまで削ったお箸で食べるご飯は いつも以上に美味しいものでした。やっぱり手作り(特に自分で作ったもの)っていいですね。
キャンプでもきっと 子ども達は作り・使い・大切にする喜びを学びとってくれる事と思います。

修平さんのギャグとあったかい人柄に触れて 久しぶりに自分の物を自分で作る楽しさを思い出しました。 本当楽しかった~、ありがとうございました。
by freekids | 2006-07-13 00:36 | キャンプ