人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
昨年度から要保護家庭へのファミリーサポート事業を立ち上げて、
フリーキッズヴィレッジ子育て支援部として活動を始めました。
今年度より伊那市から委託事業として受け、
『伊那市在宅における養育支援事業』としてスタートしております。

昨年2月にその活動の取り組みを信濃毎日新聞さんが特集記事として
取材して頂きましたので、その記事をご紹介致します。
丁寧に取材して頂きまして、この事業がどのように虐待予防への取り組みに
なっているかがご理解いただけるかと思います。

全国でも新しい取り組みです。
皆さんと一緒に、『虐待という認知』から、『
じゃあ、虐待予防は?』と一歩進んで取り組んで参りましょう。
協力して頂けるご家庭があってこそ成り立つ事業です。
皆さまからの温かい手をお待ちしております。

子育て支援事務局
高橋咲子

【 特集記事の紹介 】 虐待予防の取り組み _e0015223_09432411.jpg
【 特集記事の紹介 】 虐待予防の取り組み _e0015223_09395556.jpg
【 特集記事の紹介 】 虐待予防の取り組み _e0015223_09394789.jpg


# by freekids | 2020-07-22 09:44 | 子育て支援

協力家庭 募集中!!


フリーキッズ・ヴィレッジでは、今年度から伊那市より委託されて「伊那市在宅における養育支援事業」を行っております。

養育が困難になっている家庭へ、地域の家庭がサポートする事業です。

養育力はその家庭だけに求められるものではなく、地域社会の力を含めたものだと感じています。
地域の方で、協力家庭にご興味がある方、是非ご連絡お待ちしております。
協力家庭の案内を添付致しますので、ご覧ください。

子育て支援事務局
高橋咲子

協力家庭 募集中!!_e0015223_09430508.jpg
協力家庭 募集中!!_e0015223_09431296.jpg




# by freekids | 2020-07-22 09:24 | 子育て支援
コロナ感染拡大のために開催できずにおりました
昨年度の事業「要保護家庭へのファミリーサポート」報告会を行いました。

伊那市子ども相談室の方から
コロナ感染拡大防止の為の自粛期間休校中には、
給食が食べられないでいる子どもたちにパンなどを配布するなどして
家庭の様子を訪問していた話などを伺いました。

その中で、虐待通告は増えたけれど、
一歩手を差し伸べてくれる地域の姿がない現状を訴えておられました。
子ども・いのちを中心とした社会が豊かになっていくことを願っています。

報告会には、
長野日報さんと伊那ケーブルテレビさんが取材に来て下さいました。
長野日報さんの取材記事をアップしますので、ご覧ください。

子育て支援事務局
高橋咲子

【新聞記事】 協力家庭への昨年度報告会 _e0015223_10195553.jpg

# by freekids | 2020-07-20 10:25 | 子育て支援
毎週火・木曜日☆フリースクール開催中  ( in みんなの村)_e0015223_15152754.jpg
みんなの村にて、毎週火・木曜日にフリースクールを開催しています。
参加費は無料ですが、利用には事前の申し込みが必要です。

お馬さんのいる広場で、緑の空気の中でリフレッシュしに来ませんか?

開催日  毎週火・木曜日
 時間  10:00~14:00 
 場所  みんなの村
参加費    無料

※事前に参加申し込みをお願いします。
e-mail: office@freekids.jp

新型コロナウイルスの感染状況により開催を中止する場合もございます。
また、下記に該当する方の参加はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
① 感冒症状がある人
② 体温が37.5℃以上の人
③ 同居家族や職場などに「濃厚接触者」や「健康観察対象者」がいる人
④ 2週間以内に海外から帰国した人、及びその同居家族


# by freekids | 2020-07-08 15:17 | 最新イベント情報

山村留学生 募集中

山村留学生 募集中_e0015223_10513019.jpg

新型コロナウイルスの出現により、私たち人間の営みには大きな影響が出ておりますが、
ここ山里の他の生き物たちは、自分たちの命を全力で全うしているのを感じます。
夏の到来です。

今年度はコロナの感染状況を踏まえながらの受入れとなっておりますが、
ご相談いただけたらと思います。

長野県の感染警戒レベル2に引き上げられました。
感染警戒レベルが3に引き上げられましたら、受け入れを中止する方向で検討しております。

長期休みの子どものみの山里体験宿泊については、
1日につき、5,000円(税抜)となっております。

※また長期の山村留学生の募集については、下記の資料をご覧ください。

事務局 高橋咲子

山村留学生 募集中_e0015223_11011348.jpg
山村留学生 募集中_e0015223_11012773.jpg
山村留学生 募集中_e0015223_11013631.jpg

# by freekids | 2020-07-08 10:43 | フリースクール
子育て支援事業からのお知らせです。


去る221日、今年度子育て支援での最後の研修となった

ー支援者が知っておきたい「見立て」と事例検討会ー


多くの方々にご参加いただきありがとうございました。

また、当日ご都合がつかずご参加頂けなかった方もいらっしゃったかとは思いますが、また別の機会にお目にかかれることを願っております。


さて、この度研修にてアンケートを実施いたしました。

多くの参加者の方に、様々な視点から、ご質問、ご意見を頂けたことで、更に多角的に考えたり、より多くの事を学ぶことが出来ました。一部ではありますが、報告をさせていただきますのでお読み下さい。

今回頂いた皆様な声を、今後もより良い研修となるよう活かして参ります。ご協力頂きありがとうございました。

以下結果報告です。

研修会アンケート 調査報告_e0015223_16572037.jpg
研修会アンケート 調査報告_e0015223_16573818.jpg
研修会アンケート 調査報告_e0015223_16574203.jpg







# by freekids | 2020-03-19 17:37 | その他

自然農部の2020年度のイベント情報をお知らせします。
日程などの詳細は、チラシをご覧下さい。


※新型コロナウイルス感染拡大に伴うお知らせ

・2020年度の「これからの食と農、美と健康の講習会」(チラシ1ページ目)は中止します。講習内容に関するご相談には、メールで対応(通信講習)いたします。

・2020年度の「自然農の田畑『わくわく農園』見学会・体験会」(チラシ2ぺージ目)は、集落外からの受付は中止します。自然農などに関するご相談には、メールで対応(通信講習)いたします。集落内の参加も、田畑の見学(10-12時)のみとし、昼食会は行いません。


申込・お問合せ先 : jikyugurashi@freekids.jp



(1ページ目)
自然農 2020年度イベント情報_e0015223_16011373.gif



(2ページ目)
自然農 2020年度イベント情報_e0015223_16012629.gif










# by freekids | 2020-03-15 15:15 | フリーキッズ農園

研修会のお知らせ

今週金曜日に参加費無料の研修会を、ふれあいーなで行います。
詳細につきましては、画像のチラシをご参照ください。
会場にて皆様にお会いできることを楽しみにしております。

研修会のお知らせ_e0015223_11575646.png

# by freekids | 2020-02-18 12:04 | 最新イベント情報

おやまのおうちのつっちゃんです。

12月3日から始めさせていただいたクラウドファンディングですが、
実に232人もの方から421万円のご支援をいただきました!
心からありがとうございました。


孝子さん、間庭理事のつながりが本当に広く、
今までのフリーキッズの活動への信頼、お二人の人間性が
みなさんのご支援につながったのだと想います。


僕らも、小学校の頃の友達や先生から
各時期の友達、部活の仲間、キャンプ仲間、職場の先輩や後輩、
前住んでた地域の方々、えふみのお客さん・お世話になったお店、
みくさのみたからでつながるご縁・・・
ほんとにたくさんの人たちのおかげで、
僕らは生かされているのだなと感じました。
                 

寄付をしてくれ方も、
応援しシェアして周りの方にお知らせしてくれた方も
寄付はできんけど物で、カラダでという方
みなさんのお氣もちが本当にありがたく、
一人ひとりにお逢いして、直接お礼をお伝えしたいところです。
あ~分身の術が使えるといいなあ
              

おかげさまで、薪ストーブや、コンポストトイレ、床はり、畳などの改修作業
オーガニックコットンやヘンプなどのシーツや布団などの備品
車椅子でも土にふれられる畑や庭つくりなどに、
皆さんからいただいたお氣もちで、すすめていけます。
本当にありがとうございます!
                 
              
只今、床張りやコンポストトイレつくりなど大工作業や、
漆喰や塗装
障子張りや襖張りなど大急ぎで作業を進めています!
猫の手も借りたいくらいでっす
              
1日でもよいので(数日など継続的だともっとありがたい)、
ぜひおやまのおうちはどんな所かなと見にきつつ、
一緒に作業してお手伝いいただけると嬉しいです。
寒いですが空氣が澄んでいて、凛としますよ。
              
お金をかけてつくってもらった立派な家ではなく、
みんなのたなこころで、みんなの想いが創る
心あたたまるみんなのおうちになるよう
「おやまのおうち」を創っていきます。

               


今後も、フリーキッズは、
「誰もが心豊かに平和に生きられる村を未来の子どもたちに伝えていく」
活動を続けてまいります。
                   
おやまのおうち以外にも
☀️要保護児童のファミリーサポート、
☀️中学校跡地を利用した「みんなの村」でのこども食堂・プレーパーク・キャンプ
☀️馬耕や自然農
☀️馬搬や水脈整備などによる山里整備など、
次世代につながる活動です。
               
想いを形にするうえで、
少しでも利用される方への負担を減らしたり、
想いをもった人が心地よく関わっていけるように
賛助会員・ご寄付を引き続き募っています。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
                  
以下、HPやFBページもご覧ください♪
                
○フリーキッズ・ヴィレッジHP
https://office56923.wixsite.com/freekids
○フリーキッズFBページ
https://www.facebook.com/freekids.village
               
クラウドファンディングでつながったご縁にありがとうございます。
これからも末広がりに末永く
みなさんとつながっておやまのおうちを創っていこうと想います。
これからもどうぞよろしくお願いします∞


# by freekids | 2020-02-06 01:29 | おやまのおうち

12月3日からはじめたクラウドファンディング
2月5日23時までと、
残すところあと2日!

クラウドファンディング2月5日まで。ご支援よろしくお願いします_e0015223_22505253.jpg
おかげさまで、
本当に沢山の方々のご寄付ご支援のおかげで、
一次ゴールは達成して、
ネクストゴールにむけて
引き続きお願いをしています。
          
    
今日は、節分
沢山の方が訪れ、これからの流れの下準備
節目を感じる一日でした。
             
信濃毎日新聞の記者さんが取材に来てくださり、
孝子さんと妻とお話し、
明日の新聞に載せてくださるそうです。
               
同じ時に薪ストーブをお願いするイエルカさんが、
煙突をどうするかを見に、
駒ヶ根の納品のついでにと寄ってくださりました。
            
そして、これから一緒に改修を進めていく
新津さんと改修の打ち合わせ。
明日からほぼ毎日のように入って一緒に作業していきます。
              
夕方は、これからのおやまのおうちでの活動のつながり創りと、
高遠のNPOで放課後等デイサービスや宅老所「SALA」へ。
ここで僕や妻も働いたり、ここの利用者さんがおやまのおうちに遊びにきたりという流れになりました。

           
今の時期は寒いおやまのおうち
明日から本格的にまた改修作業をすすめていきます。
薪ストーブの設置、床張り、コンポストトイレつくり、、、
作業を手伝って一緒に樂しく創っていってくださる方
募集中です!!
       
 
障がいのある子も心に悩みのある子も
さまざまな生きづらさを感じるこども達やおとなも、

このおやまのおうちで、
自然と暮らしをわかちあい、
それぞれのイノチが認められ
「生きるチカラ」を育み、
「イノチのチカラ」をひらいていくおうちを
みなさんのチカラをかりて創っていきます!
              
ほんとにいろんなご縁でつながる方々に
ご支援いただいてきました。
おかげさまです∞
有り難く嬉しいかぎりです☆
              
あと少し、おチカラお貸しください!
よろしくお願いします∞

https://readyfor.jp/projects/oyamanoouchi


# by freekids | 2020-02-03 22:54 | おやまのおうち
新年おめでとうございます。

こちらは朝の最低気温が-11℃。朝は厚い氷が張り、田畑の土も草も凍っていますが、年末年始も田畑の野良仕事をしています。

朝は凍結した地面で足指が凍傷になり痛いですが、昼は晴天だとポッカポカで暑くなり、夜は暗闇を手探りや月灯りで作業しています。朝より夜の方が寒くなく、星空も綺麗です。

☆新しい畑を作っています

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10545092.jpg

細川家の真ん前の休耕田を借りることができました。草を刈り、溝を掘り、うねをたて、自然農の畑に開墾しています。

フリーキッズに来て2年間で、もう7つめの畑の開墾です。脱サラしてから6年間で、20ヶ所の田畑を開墾しました。

借りる畑が毎年変わるため、毎年ゼロから(開墾作業から)やりなおしです。

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10551668.jpg
草刈り後、うねたて前
年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10560922.jpg
    うねたて後

この畑での栽培予定品目は、
味噌用大豆、小豆、インゲン豆、
キビ、アワ、ヒエ、ゴマ、エゴマ、
カボチャなど、保存性のある作物。

☆田んぼの今年の準備も完了

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_10573656.jpg
田んぼに、米ぬか、もみがら、稲わらを還し、田んぼの中に、苗を育てる苗床を作りました。

地元の方が、「昔、子どもの頃に食べていたホウネンワセ、あれはうまかったなー!」と言うので、ホウネンワセを探してみたところ、コシヒカリの姉妹ですが、もう絶滅したお米でした。

諦めかけたのですが、県内の山奥に、たった1粒の古い種から、年月をかけて栽培している方を見つけて、籾米を入手できました。今年はその幻のホウネンワセの栽培にも挑戦します。

☆たくあんづくり

花ちゃん(4才)のたくあんづくり。
樽の中はどうなっているのかな?

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_11074931.jpg
(゜ロ゜;ノ)ノ・・・父の顔!

☆「奇跡のリンゴづくり」行動開始

ほそさんは、「奇跡のリンゴ」木村秋則さんの自然栽培塾の卒業生でもあります。1年間では飽き足らず、3年間通い、3度も卒業しました。

ほそさんには、木村さんの他にも奇跡のリンゴの師匠がいます。50才の時に脱サラ、脱都会、脱消費者をして、青森のリンゴ園の中で暮らし、奇跡のリンゴを28年も栽培し続けているご夫婦です。

もうご高齢でリンゴづくりをやめるというので、今年は青森へ通って、奇跡のリンゴづくりの知識と技術を受け継いできます。

リンゴだけではなく、和梨、洋梨、プラム、プルーン、ブドウ、栗、胡桃、柿、梅などの様々な果樹、穀樹を自然栽培しています。

年末年始も自然農☆ (^人^)_e0015223_11010623.jpg
師匠の育てた自然栽培の果物たち

細川家は果樹栽培用の農地を所有していないので、いつ栽培開始するかはまだ秘密ですが、細川家による「奇跡のリンゴづくり」いよいよ行動開始。

# by freekids | 2020-01-05 10:37 | フリーキッズ農園
明日5日、7日と
「おやまのおうち」で、
後藤翔太くんとともに、
水脈整備や水と風の流れを整える
大地と人のチカラ育む結作業をします!
大地と人のチカラ育む結作業(5日、7日)_e0015223_10382505.jpg
           
凍り始めてる我が家の手入れと、
これからの果樹や花を植える見立てなど
想い描いていきます!
           
作業できる方は、短い時間でもかまわないので、
ぜひ手伝ってください~
            
今日は小雪まってる位寒いので、
あったかい格好でお越しください~

# by freekids | 2019-12-04 10:38 | 大地と人のチカラ育む結作業
クラウドファンディング1日目を終え、
たくさんのご支援・応援いただきました!

本当にありがとうございます☆
続きはこちら
【新着情報アップしました】

クラウドファンディング1日目を終えて~ありがとうございます!~_e0015223_10320992.jpg

# by freekids | 2019-12-04 05:55 | おやまのおうち
【クラウドファンディング挑戦開始しました!みなさまの力を貸してください!】
クラウドファンディング始まりました!_e0015223_18102381.jpg
             
 
『おやまのおうち』のつっちゃんです!

本日12月3日(火)10:00
何かを始めるのに最適な「一粒万倍日」&大安
クラウドファンディング開始しました!!
              
                
どんな子も家族みんな、
恵まれた自然の中ゆったり過ごし、
          
『生きていて本当によかった!』
『 夢がはっきりと見つかった! 』
『生まれてきてくれてありがとう!』

と、実体感できる「生きる力」を育むみんなのおうち。
                
今回、築150年以上の古民家の改修や、
障がいのある子や虐待を受けた子、
心に悩みのある子や家族みんなが
安心して滞在できる設備などを整えるために
みなさんのお力をかりるクラウドファンディングに挑戦します!

            
★プロジェクト
                   

★目標金額は200万円。
一口5000円~
            
★期間
今日12月3日(火)「一粒万倍日・大安」
~2月5日(水)23時まで「天赦日・寅の日」
               
※フリーキッズは認定NPO法人のため、いただいたご寄付は、
税制優遇の対象となります。             
※もし、目標金額100%に達しなければ、全額返金となってしまう仕組みです。
             
              
お知り合いの方にも、こんなプロジェクトがあるとお伝えいただけたら、とても嬉しいです!
FBやツイッターでシェア。チラシを配っていただけると
とても有り難いです☆
               
どうかみなさまのご支援・ご協力よろしくお願いします!

# by freekids | 2019-12-03 18:10 | おやまのおうち

【クラウドファンディング挑戦します!みなさまのお力を貸してください!】
                


「おやまのおうち」のつっちゃんです!

僕は、キャンプカウンセラー・理学療法士として、障がいのある子や心に悩みのある子など、
様々なこどもたちと関わってきました。

自然に触れる機会が少なく、いそがしく暮らし、自分を否定したり、
生きづらさを感じている子どもや家族を目のあたりにしてきました。


どんな子も家族みんな、恵まれた自然の中ゆったり過ごし、

『生きていて本当によかった!』
『 夢がはっきりと見つかった! 』
『生まれてきてくれてありがとう!』
と、実体感できる

「生きる力」を育むみんなのおうちづくりをしよう!と決め、
2018年『おやまのおうち』に移り住み、場づくりを始めています。



今回、築150年以上の古民家の改修や、
障がいのある子や虐待を受けた子、心に悩みのある子や家族みんなが
安心して滞在できる設備などを整えるために
みなさんのお力をかりるクラウドファンディングに挑戦します!


★プロジェクトURL
https://readyfor.jp/projects/oyamanoouchi
                   

★目標金額は200万円。
一口5000円~
            
★期間
明日12月3日(火)「1・2・3・ダー!一粒万倍日・大安」
~2月5日(水)23時まで「天赦日・寅の日」

※フリーキッズは認定NPO法人のため、いただいたご寄付は、税制優遇の対象となります。
※もし、目標金額100%に達しなければ、全額返金となってしまう仕組みです。
             
              
お知り合いの方にも、こんなプロジェクトがあるとお伝えいただけたら、
とても嬉しいです!
FBやツイッターでシェア。チラシを配っていただけるととても有り難いです☆
               
どうかみなさまのご支援・ご協力お願いします!

クラウドファンディング挑戦します!_e0015223_21374262.jpg
クラウドファンディング挑戦します!_e0015223_21375747.jpg




# by freekids | 2019-12-02 21:38 | おやまのおうち

『おやまのおうち』

『やまのいえ』  
として、すすめてきた居場所つくり
           
こどもと家族みんなのリトリートハウス
『おやまのおうち』
        
と名前を変えて、新たに始めていくことになりました!
             
「おやまのおうちに行こう!」
「おうちに帰ろう!」
と、なんか懐かしく、親しみやすい
         
「おやまのおうち」
           
みんなの心のふるさとのようなお家を
創っていきます!
            
これからもどうぞ
よろしくお願いします∞
『おやまのおうち』_e0015223_18440047.jpg
             
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然と仲良くつながって、
暮らしと出逢いを愉しむ村

「おやまのおうち」

恵まれた自然のなかで、
昔ながらの晴れやかな
生活習慣をわかちあいます。

『生きてて本当によかった!』
『 夢がはっきりと見つかった! 』
『仲間たちと夢を叶えられるようになった!』
『生まれてきてくれてありがとう!』
             
そんなふうに体感できる集いの場。
本来の素晴らしい自分に還って、
お互いに「生きる力」を呼び覚ます。

ひとり疲れていた人も
ホッとあたたかい
イノチの火を灯しあえるように
みんなではぐくむ子育ての家。

こどもと家族みんなの リトリートハウス

「おやまのおうち」

日本各地の仲間たちにチカラを借りつつ
いま信州のお山のなかに創り始めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おやまのおうち」
つっちゃん、ゆみこ、はなほ

# by freekids | 2019-12-02 18:44 | おやまのおうち

自然農田の稲刈り

自然農に切り替えてから2回目の稲刈りを、
11月1日から4日にかけて行いました。

自然農田の稲刈り_e0015223_15552082.jpg
自然農田の稲刈り_e0015223_15554617.jpg
自然農田の稲刈り_e0015223_15560174.jpg

稲を刈ろうと株をつかむと
昨年の1.5倍ほど太くなったと感じました。

田んぼも生き物の種類が増え、
稲も太くなり、はっきりとよくなりました。

それでもまだ、
本来の田んぼと稲の力の20%位です。


稲刈りを終えた田んぼでは、
先月に蒔いたレンゲの幼い葉が
あちらこちらに顔を出し、
来春の準備を始めています。


まだまだだけれど、
はっきりとよくなった田んぼ。
無事に収穫を終え、
自然と見守って下さる皆さんに
心より感謝しています。



# by freekids | 2019-11-07 15:43 | フリーキッズ農園

第2回協力家庭事前研修を行いました。
(ファミリーサポート 事業については告知ばかりで、なかなか詳しい内容をこちらに投稿できていませんでした。今回は少し長くなりますが、内容と想いを綴りました。ぜひお読みください。)


・協力家庭の研修の意義と私たちの想い
先月25日で第2回協力家庭事前研修の全3部を終了することが出来ました。
研修へのご参加、ご協力を頂きました皆様、ありがとうございました。
また、参加してくださる方や協力くださる方がいて下さることは、支援が必要な方や、社会に勇気や希望の光を灯すことだと思います。とてもありがたい、あたたかい光です。


「協力家庭をすることは難しいかもしれない。」


「何か別の形でも支援が出来たら」


考えることや、知ること、学ぶことは、一つの支援であり、その一歩ではないかと考えます。今回だけでなく、学び続けることが大切だと思い、私たちはこれからも活動をしていきます。
協力家庭募集の第一歩で、つながった皆様と共に、これから3年、4年、5年と学び合いながら、ネットワークを広げ、研修を続けていきます。


心のつながりを大切に、10年後には、子育て家庭が助け合える伊那谷が実現すると信じています。


支援が必要な家庭にはどのような困難があるのか。そして、伊那でどんな支援が必要とされているのか。どんな支援があったら、困難を少しでも解消し、より良い生活、幸せな暮らしへ、小さな一歩でも踏み出していけるのか。もしも、今、あなたが支援を必要としているならば、自分だけで抱えず、まずは相談してみて下さい。三人寄れば文殊の知恵です。一緒に考える仲間はいます。
支援の形は様々です。多様化した社会で孤立する家庭への支援はやはり、多様でなければなりません。



・多くの皆様のご協力
今回、新聞社やテレビ局の方が、私たちのファミリーサポート 事業について取材をしてくださいました。
さらに、この新聞を読んでのお問い合わせも頂き、ありがたいことに、協力家庭の登録の手続きにつながっています。

信濃毎日新聞の記事の一部内容を紹介しますと…

虐待や困窮の家庭 孤立解消支援
高遠のNPO
虐待を受けたり、家庭が困窮したりしている子どもや親を”協力家庭”が一時的に預かるファミリーサポート 事業に取り組んでいる。4月から事業を始め協力家庭は5軒だけ。
ファミサポでは様々な状況を想定して支援する。身近に家の悩みを相談したり、緊急時に避難したりできる環境をつくり、子どもや親、家族の孤立の解消を目指す。県子ども・家庭課によると、圏内で同様の取り組みは他に把握していない。
市教委子ども相談室に寄せられた悩みや相談のうち、ファミサポ事業に適したケースを同法人に紹介する。



・澄子先生による研修
今回、台風19号の影響により交通網が麻痺するなか、通常では東京からバスか電車で伊那まで来ることが出来ますが、なんと新幹線で名古屋を経由しバスに乗り伊那へ来て下さったヘネシー澄子先生。先生のバイタリティに頭があがりません。
また、参加者の多くの方々が次のように感想を寄せて下さっています。


「フワッと理解していたことを医学的な立場からも正しく言語化していただき、とてもよく理解することができた」
「子育て中のお母さんたちにも是非聞いてほしい」
「第1部、実情を聞き、第2部の講義と両方を聞くことでより深い学びになった」

ヘネシー澄子先生、遠方よりこの研修にご協力頂きありがとうございました。



・伊那市子ども相談室
第1部伊那市の子ども相談室の山口氏と田畑氏、第3部へも田畑氏は、その前夜も遅くまで支援の対応に追われるようなご多忙の中、来てくださいました。また、相談室に勤務され今日に至るまでのご自身の心境や出来事なども、涙ながらにお話ししてくださいました。協力家庭の希望者とのつながりに支援者側として大きな安心を実感されたようでした。そして、田畑氏は、いつもの元気を取り戻されて研修が終了しました。相談室の皆さんが注いで下さっているエネルギーと想いに感謝です。



・第3部
第3部では参加者のみなさんがご自身の人生を振り返ったり、ご協力に至る気持ち等をお話したりして下さいました。この協力家庭のネットワークが形だけではない、心のつながりを持ったより良いものになったことを実感しています。
さらに、この第3部では、教育講演家で牧師の城村氏がコーディネーターを快く引き受けて下さいました。短い時間でしたが、子どもを迎えるにあたっての心得、家庭環境をより良くする為にはどのようにしたら良いかをご自身の経験を交え、お話ししてくださいました。お陰様で、最後は明るく和やかな雰囲気で、会を終えることができました。第3部へのご参加と会をつくりあげて下さったみなさま、ありがとうございました。



・最後に
協力家庭はネットワークであり、子ども相談室をはじめとする行政からフリーキッズへと繋がり、拡がった支援の輪です。そこにひとりひとりの想い、心の繋がりが加わった、この協力家庭のネットワークを私たちは仲間であると思っています。

私たちは、風通しの良い子育て仲間を増やします。今後ともフリーキッズのファミリーサポート 事業をよろしくお願い申し上げます。


# by freekids | 2019-11-06 11:53

みんなの村の水脈整備


先日の台風での崖崩れの周り、
馬小屋・馬が過ごす場所を整えるのに、
水脈整備を
2日、3日、4日と重機をいれて行います!

みんなの村の水脈整備_e0015223_09025088.jpg
           
人が少しでも多いと助かる作業なので、
ぜひ、数時間でも動ける格好でお越しください~‘
みんなの村の水脈整備_e0015223_09235733.jpg
               
みんなで使い、樂しむ
みんなの村
みんなの力で整えていきましょう~☆
          

「日時」
11月2日、3日、4日
いずれも9:00頃~16:00頃
2日は竹炭つくりもします。人手ほしい
*雨天決行            
        

「場所」
・みんなの村

伊那市高遠町山室3339

    
「服装・持ち物」
・汚れてもよくて動きやすい格好
・軍手
・雨降ったらカッパ(雨でもやります)
・お弁当、おやつ、飲み物
あったらもってきてのもの
・スコップ、
・つるはし
        

「導き手」

岩谷 克之(大地の再生 結の杜づくり 正会員)

  
「連絡先」
つっちゃん(筒井淳文)
0990-8498-3654
            
遠方から来られる場合、
やまのいえに宿泊できます。
ご連絡ください


# by freekids | 2019-11-01 09:09 | 大地と人のチカラ育む結作業

先日の台風19号でみんなの村の一部に崖崩れが起きました。


There was landslide. A part of The field Mimna no mura was affected by Typhoon No.19 Hagibis.

Mimna no mura is the place we had summer camp.

Fortunately, our storage shed and compost toilets that we have just got renovated this year are still there. But we think we can say these are on the cliff. So these will need to be relocated. Also we have to maintain our field more and more.

幸いにも、小屋や、今年度リノベーションしたばかりの、コンポストトイレは残りました!

良かった!

ありがたいことに、いつも多くの方に環境整備等、ご協力をいただいているみんなの村。

子どもも大人も集えるところ。

しかし、今回ばかりは、重機を入れるような大きな整備が必要とのこと。

今後自然災害などによる被害を最小限に抑えるため、みんなが安心して過ごせるように、改修や整備をして行きます。


台風19号が猛威を振るい、各地で被害が出ています。被災された方々には心からお見舞い申し上げると共に復興に尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈り致します。



# by freekids | 2019-10-31 10:30