人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自然農田の稲刈り

自然農に切り替えてから2回目の稲刈りを、
11月1日から4日にかけて行いました。

e0015223_15552082.jpg
e0015223_15554617.jpg
e0015223_15560174.jpg

稲を刈ろうと株をつかむと
昨年の1.5倍ほど太くなったと感じました。

田んぼも生き物の種類が増え、
稲も太くなり、はっきりとよくなりました。

それでもまだ、
本来の田んぼと稲の力の20%位です。


稲刈りを終えた田んぼでは、
先月に蒔いたレンゲの幼い葉が
あちらこちらに顔を出し、
来春の準備を始めています。


まだまだだけれど、
はっきりとよくなった田んぼ。
無事に収穫を終え、
自然と見守って下さる皆さんに
心より感謝しています。



# by freekids | 2019-11-07 15:43 | フリーキッズ農園

第2回協力家庭事前研修を行いました。
(ファミリーサポート 事業については告知ばかりで、なかなか詳しい内容をこちらに投稿できていませんでした。今回は少し長くなりますが、内容と想いを綴りました。ぜひお読みください。)


・協力家庭の研修の意義と私たちの想い
先月25日で第2回協力家庭事前研修の全3部を終了することが出来ました。
研修へのご参加、ご協力を頂きました皆様、ありがとうございました。
また、参加してくださる方や協力くださる方がいて下さることは、支援が必要な方や、社会に勇気や希望の光を灯すことだと思います。とてもありがたい、あたたかい光です。


「協力家庭をすることは難しいかもしれない。」


「何か別の形でも支援が出来たら」


考えることや、知ること、学ぶことは、一つの支援であり、その一歩ではないかと考えます。今回だけでなく、学び続けることが大切だと思い、私たちはこれからも活動をしていきます。
協力家庭募集の第一歩で、つながった皆様と共に、これから3年、4年、5年と学び合いながら、ネットワークを広げ、研修を続けていきます。


心のつながりを大切に、10年後には、子育て家庭が助け合える伊那谷が実現すると信じています。


支援が必要な家庭にはどのような困難があるのか。そして、伊那でどんな支援が必要とされているのか。どんな支援があったら、困難を少しでも解消し、より良い生活、幸せな暮らしへ、小さな一歩でも踏み出していけるのか。もしも、今、あなたが支援を必要としているならば、自分だけで抱えず、まずは相談してみて下さい。三人寄れば文殊の知恵です。一緒に考える仲間はいます。
支援の形は様々です。多様化した社会で孤立する家庭への支援はやはり、多様でなければなりません。



・多くの皆様のご協力
今回、新聞社やテレビ局の方が、私たちのファミリーサポート 事業について取材をしてくださいました。
さらに、この新聞を読んでのお問い合わせも頂き、ありがたいことに、協力家庭の登録の手続きにつながっています。

信濃毎日新聞の記事の一部内容を紹介しますと…

虐待や困窮の家庭 孤立解消支援
高遠のNPO
虐待を受けたり、家庭が困窮したりしている子どもや親を”協力家庭”が一時的に預かるファミリーサポート 事業に取り組んでいる。4月から事業を始め協力家庭は5軒だけ。
ファミサポでは様々な状況を想定して支援する。身近に家の悩みを相談したり、緊急時に避難したりできる環境をつくり、子どもや親、家族の孤立の解消を目指す。県子ども・家庭課によると、圏内で同様の取り組みは他に把握していない。
市教委子ども相談室に寄せられた悩みや相談のうち、ファミサポ事業に適したケースを同法人に紹介する。



・澄子先生による研修
今回、台風19号の影響により交通網が麻痺するなか、通常では東京からバスか電車で伊那まで来ることが出来ますが、なんと新幹線で名古屋を経由しバスに乗り伊那へ来て下さったヘネシー澄子先生。先生のバイタリティに頭があがりません。
また、参加者の多くの方々が次のように感想を寄せて下さっています。


「フワッと理解していたことを医学的な立場からも正しく言語化していただき、とてもよく理解することができた」
「子育て中のお母さんたちにも是非聞いてほしい」
「第1部、実情を聞き、第2部の講義と両方を聞くことでより深い学びになった」

ヘネシー澄子先生、遠方よりこの研修にご協力頂きありがとうございました。



・伊那市子ども相談室
第1部伊那市の子ども相談室の山口氏と田畑氏、第3部へも田畑氏は、その前夜も遅くまで支援の対応に追われるようなご多忙の中、来てくださいました。また、相談室に勤務され今日に至るまでのご自身の心境や出来事なども、涙ながらにお話ししてくださいました。協力家庭の希望者とのつながりに支援者側として大きな安心を実感されたようでした。そして、田畑氏は、いつもの元気を取り戻されて研修が終了しました。相談室の皆さんが注いで下さっているエネルギーと想いに感謝です。



・第3部
第3部では参加者のみなさんがご自身の人生を振り返ったり、ご協力に至る気持ち等をお話したりして下さいました。この協力家庭のネットワークが形だけではない、心のつながりを持ったより良いものになったことを実感しています。
さらに、この第3部では、教育講演家で牧師の城村氏がコーディネーターを快く引き受けて下さいました。短い時間でしたが、子どもを迎えるにあたっての心得、家庭環境をより良くする為にはどのようにしたら良いかをご自身の経験を交え、お話ししてくださいました。お陰様で、最後は明るく和やかな雰囲気で、会を終えることができました。第3部へのご参加と会をつくりあげて下さったみなさま、ありがとうございました。



・最後に
協力家庭はネットワークであり、子ども相談室をはじめとする行政からフリーキッズへと繋がり、拡がった支援の輪です。そこにひとりひとりの想い、心の繋がりが加わった、この協力家庭のネットワークを私たちは仲間であると思っています。

私たちは、風通しの良い子育て仲間を増やします。今後ともフリーキッズのファミリーサポート 事業をよろしくお願い申し上げます。


# by freekids | 2019-11-06 11:53

みんなの村の水脈整備


先日の台風での崖崩れの周り、
馬小屋・馬が過ごす場所を整えるのに、
水脈整備を
2日、3日、4日と重機をいれて行います!

e0015223_09025088.jpg
           
人が少しでも多いと助かる作業なので、
ぜひ、数時間でも動ける格好でお越しください~‘
e0015223_09235733.jpg
               
みんなで使い、樂しむ
みんなの村
みんなの力で整えていきましょう~☆
          

「日時」
11月2日、3日、4日
いずれも9:00頃~16:00頃
2日は竹炭つくりもします。人手ほしい
*雨天決行            
        

「場所」
・みんなの村

伊那市高遠町山室3339

    
「服装・持ち物」
・汚れてもよくて動きやすい格好
・軍手
・雨降ったらカッパ(雨でもやります)
・お弁当、おやつ、飲み物
あったらもってきてのもの
・スコップ、
・つるはし
        

「導き手」

岩谷 克之(大地の再生 結の杜づくり 正会員)

  
「連絡先」
つっちゃん(筒井淳文)
0990-8498-3654
            
遠方から来られる場合、
やまのいえに宿泊できます。
ご連絡ください


# by freekids | 2019-11-01 09:09 | 大地の再生

先日の台風19号でみんなの村の一部に崖崩れが起きました。


There was landslide. A part of The field Mimna no mura was affected by Typhoon No.19 Hagibis.

Mimna no mura is the place we had summer camp.

Fortunately, our storage shed and compost toilets that we have just got renovated this year are still there. But we think we can say these are on the cliff. So these will need to be relocated. Also we have to maintain our field more and more.

幸いにも、小屋や、今年度リノベーションしたばかりの、コンポストトイレは残りました!

良かった!

ありがたいことに、いつも多くの方に環境整備等、ご協力をいただいているみんなの村。

子どもも大人も集えるところ。

しかし、今回ばかりは、重機を入れるような大きな整備が必要とのこと。

今後自然災害などによる被害を最小限に抑えるため、みんなが安心して過ごせるように、改修や整備をして行きます。


台風19号が猛威を振るい、各地で被害が出ています。被災された方々には心からお見舞い申し上げると共に復興に尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈り致します。



# by freekids | 2019-10-31 10:30

FKV協力家庭募集


e0015223_11491394.jpg
e0015223_11492069.jpg



フリーキッズヴィレッジ子育て支援事業では、協力家庭を募集しています。
上伊那でFKV協力家庭に登録してくださる方、検討されている方を対象に、3部立ての事前研修会を行います。

詳細、お申し込み等についてはチラシをご参照下さい。

定員に達しますと、当研修の募集を締め切らせていただきますので、事前に事務局までお問い合わせお申込みいただければと思います。

第3部は第1、2部受講者が対象となります。日時会場が異なりますのでご注意下さい。
ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。



# by freekids | 2019-10-04 11:52 | 最新イベント情報
 この度フリーキッズでは、子育て支援により一層力を入れていきたいと思い、今年度より新たに事業として子育て支援を行なっています。

具体的には、この事業では、子育て家庭への支援、ファミリーサポート がメインになります。

ファミリーサポートでは支援が必要な家庭と協力をする家庭を繋げ、より良い子育て社会の実現をするための活動を行なっています。


でも、ファミリーサポートって、じゃぁ何をするの?

フリーキッズで今までしていた、山村留学などと何が違うの?と思われるかもしれません。


詳細については後日ブログ更新致します。後手後手になりすみません。


 さてこの夏、ファミリーサポート事業の活動で、山村留学や、里親家庭、ファミリーサポートの協力家庭などに向け、研修を行いました。まずその報告をさせていただきます。

要保護児童のファミリーサポート事業 協力家庭 事前研修で3回にわたる下記の内容の講習を受ける形式で行いました。


1部『伊那市の要保護児童の実情を学ぶ』

伊那市学校教育課子ども相談室 田畑和子氏・山口志ほ香氏

2部『要保護児童の多くが抱える”愛着障害”とは』

社会福祉学博士ヘネシー澄子先生

3部『要保護児童を受け入れる家庭環境』

専門里親、ファミリーホーム養育者、治療教育者 根本弘一郎氏

e0015223_22570475.jpg

3回合わせて50名以上の方に参加していただきました。ご協力、ご参加頂きありがとうございました。

ファミリーサポートの内容をすっ飛ばしているのに講習の結果を報告されても何のこっちゃと思うかもしれません。)


参加された、里親をするYさん

『子育てについて詳しく学べる機会を持つことができて、また同じ里親をする講師の方からお話を聞けたことはとても参考になった』


協力家庭のAさん

『支援が必要な家庭とやりとりをされている、行政の方や施設に関わる方、里親をされてる方などから、直接お話を聞けたことは、子育て社会の現状をより身近に感じ、より深く学ぶことの出来た機会になった。みんなで考え、何か少しでも良い方向に変わったら良いなと思った。』



 この約半年間、要保護児童の家庭への支援は毎月複数件、行政等から連絡があり、相談や対応をしている状況です。手助けが必要な要保護児童の家庭は少なくありません。急を要する状況にあります。たくさんの方々、各家庭などの協力により、支援の必要な家庭が、シェルターとして中短期的滞在、専門相談、日中託児などの支援を受けることが出来ました。ありがとうございました。


 フリーキッズヴィレッジと協力家庭、要保護児童の家庭、そして、行政とが話し合い、チームになって支援を考え、活動しています。このようなファミリーサポート活動を通して、特別な配慮や支援を必要とする家庭とが繋がり共により良い子育て社会を創造していきたいと考えます。

今後もまた、協力家庭事前研修を行いますので、こちらのブログでもお知らせしたいと思います。

ご質問等ありましたら、お気軽にフリーキッズまでご連絡ください。どうぞよろしくお願い致します。




# by freekids | 2019-09-28 22:35 | その他

自然農のワクワク畑

昨年末に開墾したばかりの、
ほそさん一家の自然農畑が、
フリーキッズの見学会・体験会の畑です。

e0015223_09075242.jpg

大地が呼吸し、綺麗な空気と水を作り、
草花や虫や生き物たちの命が、
畑からどんどん湧きだしてくる、
ワクワク農園の「ワクワク畑」です。


昨年11月、開墾中の畑の様子。

e0015223_09090663.jpg

自然農(川口由一氏)、
自然栽培(木村秋則氏)、
大地の再生(矢野智徳氏)の
3つの技術を応用しています。

畝を作り、溝と点穴を掘り、
そこに竹、木の枝、刈り草を敷き詰め、
通気性と通水性を良くし、
「大地が呼吸する畑」を作りました。


自給自足用の、春から冬まで、
ちょうど100種類の野菜・穀類を
栽培しています。

e0015223_09094454.jpg
e0015223_09095974.jpg

栽培を始めて、まだわずか半年の畑ですが、
草、野菜、虫、鳥獣、子どもたちで、
にぎわっています。

今は、春夏野菜が終盤を迎え、
秋冬野菜の種まきを行っています。


毎月、県内や全国から見学者が訪れています。
先日は一度に数十名の
どもと大人の見学がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田畑の見学会・田んぼの体験会を
開催しています。
詳細はフリーキッズのホームページ
「イベント情報」欄をご覧下さい。
http://www.freekids.jp



# by freekids | 2019-08-26 06:25 | フリーキッズ農園

自然と人の結い作業

今年の4月に大地の再生の矢野顧問に見ていただいた
フリーキッズ・うずまきファミリー宅地周りの改善作業を行います。
山と谷の大地の水脈を敷地の中でつなげる作業を少しづつやっていきます。
e0015223_12273361.jpg

今回は、「すでに水脈が作られている畑の畝みぞの整備」「駐車場の水はけ改善」作業です。
大地に空気と水が浸透しながら、ゆっくりと空気と水が流れていくように溝を掘っていきます。

短い時間での軽い作業を予定していますので、興味のある方は、ご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:NPO法人フリーキッズ・ビレッジ
講師:岩谷 克之(大地の再生 結の杜づくり 正会員)

【場所】フリーキッズ・ビレッジ事務局
    長野県伊那市高遠町山室3009

【参加費】500円

【日時】8月16日(金)10時~12時、8月17日(金)10時~12時
(午後も作業を行いますので、引き続き午後の作業を参加される方は、お弁当をご持参ください。)
服装・長ズボン、靴(足袋、長靴など)
持ち物・甲にゴムがついている作業用手袋もしくは軍手

【お申込み】
参加日、お名前、交通手段、お住まいの市町村を明記の上、メールにてお申込みください。
メール送付先;makatanu@gmail.com

# by freekids | 2019-08-12 12:28 | 大地の再生
出穂が始まりました。
田んぼの稲は、昨年よりも生育が
少し良くなっています。

e0015223_04465314.jpg


田の溝にヤモリの赤ちゃんを発見。
初めて見ましたが、
黒色のウーパールーパーみたいで、
とてもかわいい。

e0015223_04472442.jpg


あちこちでトンボのふ化も見られます。

e0015223_04584613.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田畑の見学会・田んぼの体験会を開催しています。詳細はフリーキッズのホームページ「イベント情報」欄をご覧下さい。
http://www.freekids.jp




# by freekids | 2019-08-07 05:03
やまのいえのつっちゃんです。
e0015223_12002354.jpg
いつも素敵なイラストを描いてくれている
スタッフののりたけに
「やまのいえ」
の完成イメージ図を描いてもらいました!
e0015223_12024103.jpg
ほんとに素敵☆
e0015223_12013348.jpg
こどもからお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで
車椅子の子や様々な配慮がいる子、
体や心に悩みや生きずらさを感じる人も、
目の前が清流で大自然の中にある
ここ「やまのいえ」で、
野菜を育てたり収穫したり、食べれる実をとったり、
虫をつかまえたり、魚をとったり、
味噌や醤油、梅干などの昔ながらの手仕事をわかちあったり、
薪でご飯をつくり、風呂を沸かし、
露天風呂に入ったり、ハンモックなどゆっくり過ごす。

「みんな違ってみんな素晴らしい」          
どんな人も
自分のペースで自分らしく
それぞれの違いを認めあい助け合い樂しみあう

『うまれてよかった』
『生きててよかった』

自分に還り、ホッと安心して過ごせる
「やまのいえ」

みなさんの力をかりて創っています☆

9月からはクラウドファンディングでみなさんの支援を呼びかけます。
この のりたけが創ってくれた絵を使って、「やまのいえ」のチラシも作り、
みんなに知ってもらい、関わってもらえるようにしていきます☆

○床張り、天井張り、漆喰塗りなど改修しごと
○歴史感じる柱や張りを磨く、ガラスを磨くなど掃除しごと
○自然農の田んぼ、畑など野良しごと
○大地の再生など庭作りしごと
など、樂しくはたらいてご支援

○クラウドファンディング、賛助会員
など、お金で支援

○泊まってみる
など、体験で支援

様々な形でともに創っていくことができます


ぜひ、みんなで創る
「やまのいえ」に
お力かしてくださいね。
よろしくお願いします☆

# by freekids | 2019-07-29 22:22 | やまのいえ

「やまのいえ」のつっちゃんです。

           

昨日まで
愛知から岡崎家が遊びに来てくれました☆

e0015223_09405968.jpg
 
田んぼの草とり、畑の野菜をとったり、川であそび、
薪でごはんを炊いてご飯を作り、
電磁波や化学物質のわかちあい会に一緒に参加したり、
みたからのたまちの湯に・・・
と、盛りだくさんに樂しめたね。
         
ともちゃん、火をあつかうのとっても樂しそうに、
早起きして一緒にご飯炊いたり、いい顔してたね。

e0015223_09432070.jpg
          
ダッチオーブンや鉄板を工夫して

炭火と薪で焼いた

みんなで作ったピザも美味しかったね~☆

e0015223_10214563.jpg

e0015223_09413624.jpg


           
昨日からは矢鍋家が泊まってくれて
その後もみたからの合宿で泊まってくれたりと
「やまのいえ」
に、人がたくさん来てくれるようになりました。
いろんな人が来てくれて、
家の改修手伝ってくれたり、田んぼや畑を手伝ってくれたり、こども達が過ごす中で
この場が創られていき、
想い描きが広がっていきます。

e0015223_10241534.jpg
          
障がいのある子も難病や
虐待を受けたり心の病いのある人も
どんな人も
この家に来て過ごすことで
「こんなことできた」「あんなことできた」
「自分でいいんだよな」
「生まれてきてよかった」
「生きててよかった」

って感じる家になっていくように
盛りだくさんの作業をひとつひとつしていく日々です。

e0015223_10285415.jpg
            

「やまのいえ」に来て、遊んで、作業して、
感じたこと、こうした方がいいんじゃないかということ
ぜひ教えてもらって、
いろんな人の手でこの家が創られていくことを想っています☆
ぜひ、遊びに、はたらきに来てください~

e0015223_09422168.jpg


# by freekids | 2019-07-28 10:30 | やまのいえ
∞大地と人のチカラを育む 結講座vol.3∞
~みずからできる 活かせる 心地よい結の杜つくり~
e0015223_11144969.jpg
        
          
誰でも庭や畑で活かせる
移植ゴテ(小さなスコップ)からはじめる大地の再生
暮らしの中の小さな家の庭や畑の、
誰にでもすぐ活かしていける術(すべ)をわかちあいます。
             
大地の呼吸・血流ともいえる、空気と水の流れ。
人と同じように大地は息をし、脈打っています。
大地の中も水と共に空気が循環し、
それによって、生き物環境、植物の根、微生物が息づき、
豊かな自然環境が育まれることができます
         

今回は、『風の草刈り』

大地の再生の視点をもった草刈り
雨が降り、ぐんぐん伸びていく草
            
根元から刈ると、草がいじけてしまい、
反発して後でとても勢いが増してきます。
風がしているようなやさしい草刈り
1)風が吹いたときに揺れるところを風のように刈る。
2)全体を一定の高さにせず、風の道の隙間を作る。
             
風の通り道になって、大地を柔らかくしてくれて、
多様な生き物が住めるようになります。

目からウロコの
風の草刈りぜひわかちあいましょ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
【7月15日(月・祝)】
10:00~17:00ころ

○自己紹介&大地の再生のお話
○風の草刈り
○水脈つくり
             
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。
           
  
【7月16日(火)】
10:00ころ~17:00ころ
         
○自己紹介&大地の再生のお話
○風の草刈り
○水脈つくり
○みんなの村のこれからの想いえがき
                     
《どこで》
・みんなの村
長野県伊那市高遠町山室3339
*駐車場多数
         
             
*(7月14日(日))
重機を使って、
やまのいえの水脈、点穴を掘っていきます。
参加ご希望の方はぜひお越しください。
この日は大地の再生のお話・説明などはあまりせず、
作業中心の日になります。
                      
             
【参加費】15日、16日
・1日:2000円(夫婦で参加3000円)
・2日:3500円(夫婦で参加5000円)

*以前参加された方は500円引き

*こどもは無料
遅刻・早退大丈夫です。
        
                 
【お申込み】
メールでご連絡ください。
            
【お問い合わせ・申込先】
認定NPO法人フリーキッズ
担当:筒井淳文:つっちゃん
・09084983654
namaenoehumi☆gmail.com(☆を@にかえて)
           

【服装】
動きやすい汚れてもよい服装、
作業手袋・軍手、長靴・地下足袋、
帽子、タオル、(雨の場合、カッパ)

実際にをみんなで体を動かして作業していきます♪
農作業など経験のない方、女性の方でも、
お子さんも参加できます。
それぞれの心地よきながれで~
              

【持ち物】
・水筒など 作業中の飲みもの
・各自お昼ごはん
・移植ゴテ、ノコ鎌、剣先スコップ(あれば)
*ツルハシ、三ツ鍬、ノコギリ、ナタなど、
お持ちの方は持ってきて頂けるとありがたいです。
                 
                  
【伝え手】
後藤翔太 もりのて代表
              
国内外の旅や、環境教育、野外体験などの経験を経て、
林業の世界に入り山の知恵や、伐採、特殊伐採などを学ぶ。
また、幼少よりお世話になった恩師とともに森に入り、
木々と対話しながら、
"心地よい感覚"を頼りに森を手入れすることを学ぶ。
木こり修業の最中、矢野智徳と出逢い、
空気と水、生態系の循環を繊細に読み取り
手を入れて行く姿に感銘を受ける。

2015年"もりのて"を立ち上げ、
2016年より矢野智徳の元、
大地の再生のスタッフとして全国を巡業し、
自身でも大地の再生のワークショップを各地で開催し巡業する。
                  
現在は、岐阜県中津川市の自宅を中心に
庭や田畑 近隣の森などを、家族や仲間達との日々の暮らしの中で、
植物たちと触れ合い、恵みを頂き、生き物たちとの繋がりを感じながら、少しずつ場を調え、
それにまつわるワークショップや環境再生施工、庭づくり、
子どもの遊び場などを実施している。
               
"人が暮らすことが大地をより豊かにし、大地は、より豊かに僕らを育んでくれる。 そんな 人 本来の暮らし"
               
自然の一部として、風や水、土、生き物たち、菌たち、自然の巡りとともに、輝いて、この世界を豊かな楽園へと還していく、
そんな暮らしをみんなで育みましょう。
               

〜参考記事〜

 呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
 http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 風土を再生する〜里山整備の視点
 http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地の再生 全国「結の杜」づくり
https://www.facebook.com/daichisaisei/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主催】
認定NPO法人フリーキッズ
伊那市高遠町山室3009
          

【今後の予定】
四季折々、年間を通しての講座を考えています。
10月・12月・3月
あたりを検討中。
この間にも、参加した方を中心に、結の作業を参加費は無料で
行っていきます。
ぜひご参加して、いやしろちからを取り戻していきましょう。
          
             
今後、三義地区でも、高遠で、伊那谷でと、
結の作業で、お互いの家や土地の大地の再生をしていくことを
想いえがいています。
その仲間創り&進め方、結の杜つくりを
チカラあわせて生みだしていきましょう∞

              
みなさんとつながるご縁を樂しみにしています∞
e0015223_11160079.jpg


# by freekids | 2019-07-07 11:12 | 大地の再生
e0015223_06041589.jpg
3週間毎日田植えに明け暮れて、
周りの田んぼに遅れること1ヶ月、
自然農の田んぼの、田植えが終わりました。

「自然農の田植えは時間がかかる」

そうです。

事実、田植えの大変さで自然農の田んぼを
辞めた方の話も度々耳にします。

一方、それでも続けている方もいます。

先日、とある自然派ショップの店員さんが
「うちも自然農で田んぼしてますよ」
とお話してくれました。

田植えの方法も毎年変えてみて
今年は昨年より早くなったそうです。

改善する方法を自分で施行錯誤する姿勢が、
続けられる理由の一つだと気付きました。

フリーキッズでも来年植え方を変えようと
思っていたので、参考になりました。


また、フリーキッズでも
草の手入れや冬の間の管理を色々試みた結果、
田んぼの様子が変化しました。

昨年とは草の種類が変わり、生き物が増え、
稲の栄養になる朽ちた草の層ができ始めました。

どんな稲の成長がみられるのか、
これからも楽しみが続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田畑の見学会・田んぼの体験会を開催しています。詳細はフリーキッズのホームページ「イベント情報」欄をご覧下さい。
http://www.freekids.jp



















































# by freekids | 2019-06-28 05:01 | フリーキッズ農園
e0015223_14102013.jpg














フリーキッズの自然農の田畑は今、育苗の真っ最中です。


田んぼの一角に作った苗代の様子です。

今年の春は5月中旬になっても霜が降り、寒い日が続きました。
例年より発芽が遅れ、まだかと待ちわびた苗は、
当初の心配を払拭する元気な生長ぶりを見せています。

e0015223_14100267.jpg































畑の一角では、野菜の育苗を行っています。


高遠は標高900mの寒冷地のため、
夏野菜を作るには育苗が欠かせません。

育苗というと、ハウスや踏み込み温床が
必要と思われますが、
家庭菜園には大掛かりです。

フリーキッズ農園では、
ハウスも踏み込み温床も用いずに、
畑の一角で苗作りをしています。


畑では、一足先に定植された春野菜などが、
日に日に生長し、緑の賑わいが目を楽しませています。

エンドウ、ソラマメは花を咲かせ、
キャベツ、ケールは日に日に葉を大きくし、
ジャガイモは茎を伸ばし葉を繁らせています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


フリーキッズ農園では、毎月第三日曜日に、
田畑の見学会を行っています。

また、田んぼでは実際に作業を行う体験会を
随時開催しています(下写真、体験の様子)。

詳細は、フリーキッズのホームぺージ内、
「イベント情報」をご覧ください。
http://www.freekids.jp/

e0015223_14105934.jpg


































# by freekids | 2019-05-22 15:45 | フリーキッズ農園

∞風土と育む 大地のチカラとり戻す講座 その弐∞

~みずからできる 活かせる 心地よい結の杜つくり~


e0015223_12324918.jpg
今回は、木を植えます!
大地の再生の視点をもった木の植樹
ぜひわかちあいましょ~!
          
誰でも庭や畑で活かせる
移植ゴテ(小さなスコップ)からはじめる大地の再生
暮らしの中の小さな家の庭や畑の、
誰にでもすぐ活かしていける術(すべ)をわかちあいます。
         
               

大地の呼吸・血流ともいえる、空気と水の流れ。
人と同じように大地は息をし、脈打っています。
大地の中も水と共に空気が循環し、
それによって、生き物環境、植物の根、微生物が息づき、
豊かな自然環境が育まれることができます。
           
全国で大好評で行われている゛大地の再生講座゛を
矢野さんとともにまわっていた翔太くんが、
伝え手としてわかちあってくれます。
              
足元の自然を感じ、汗をかき、大地とともに
みずからのイノチもとおしていきましょう∞


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
【4月29日(月・祝)】
10:00~17:00ころ

○木を植えよう!(果樹選定中)
○水脈つくり
             
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。
           
  
【4月30日(火)】
大地の再生 結の杜づくり 代表理事矢野智徳さんに、
「やまのいえ」「みんなの村」「うずまきファミリー」の見立てをしてもらいます。
参加希望の方はご連絡ください(参加費:5000円)      
              

【5月1日(水)】
9:30ころ~17:00ころ

○木を植えよう!(果樹選定中)
○水脈つくり
○風の草刈り
                     
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。


【5月2日(木)】
9:30ころ~17:00ころ
○水脈つくり
○風の草刈り

*お昼ごはん後(13:00頃)から
1時間半位、大地の再生のお話会
(お話会のみ参加:500円)
            
《どこで》
・みんなのむら
長野県伊那市高遠町山室3339
*駐車場多数
                      
             
【参加費】4月29日、5月1日、2日
・1日:2000円(夫婦で参加3500円)
・2日:3500円(夫婦で参加5000円)
・3日:4500円(夫婦で参加6000円)

*こどもは無料
遅刻・早退大丈夫です。
        
                 
【お申込み】
お申込みはこのイベントページの参加ボタンを押していただくか、
メールでご連絡ください。
            
【お問い合わせ・申込先】
認定NPO法人フリーキッズ
担当:筒井淳文:つっちゃん
・09084983654
namaenoehumi☆gmail.com(☆を@にかえて)
           

【服装】
動きやすい汚れてもよい服装、
作業手袋・軍手、長靴・地下足袋、
帽子、タオル、(雨の場合、カッパ)

実際にをみんなで体を動かして作業していきます♪
農作業など経験のない方、女性の方でも、
お子さんももちろんどんどんご参加ください。
そして自由に休んでください。
それぞれの心地よきながれで~
              

【持ち物】
・水筒など 作業中の飲みもの
・各自お昼ごはん
・移植ゴテ、ノコ鎌、剣先スコップ(あれば)
*ツルハシ、三ツ鍬、ノコギリ、ナタなど、
お持ちの方は持ってきて頂けるとありがたいです。
                 
                  
【伝え手】
後藤翔太 もりのて代表
              
国内外の旅や、環境教育、野外体験などの経験を経て、
林業の世界に入り山の知恵や、伐採、特殊伐採などを学ぶ。
また、幼少よりお世話になった恩師とともに森に入り、
木々と対話しながら、
"心地よい感覚"を頼りに森を手入れすることを学ぶ。
木こり修業の最中、矢野智徳と出逢い、
空気と水、生態系の循環を繊細に読み取り
手を入れて行く姿に感銘を受ける。

2015年"もりのて"を立ち上げ、
2016年より矢野智徳の元、
大地の再生のスタッフとして全国を巡業し、
自身でも大地の再生のワークショップを各地で開催し巡業する。
                  
現在は、岐阜県中津川市の自宅を中心に
庭や田畑 近隣の森などを、家族や仲間達との日々の暮らしの中で、
植物たちと触れ合い、恵みを頂き、生き物たちとの繋がりを感じながら、少しずつ場を調え、
それにまつわるワークショップや環境再生施工、庭づくり、
子どもの遊び場などを実施している。
               
"人が暮らすことが大地をより豊かにし、大地は、より豊かに僕らを育んでくれる。 そんな 人 本来の暮らし"
               
自然の一部として、風や水、土、生き物たち、菌たち、自然の巡りとともに、輝いて、この世界を豊かな楽園へと還していく、
そんな暮らしをみんなで育みましょう。
               

〜参考記事〜

 呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
 http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 風土を再生する〜里山整備の視点
 http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地の再生 全国「結の杜」づくり
https://www.facebook.com/daichisaisei/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主催】
認定NPO法人フリーキッズ
伊那市高遠町山室3009
          

【今後の予定】
四季折々、年間を通しての講座を考えています。
・5月・7月・10月・12月・3月
あたりを検討中。
この間にも、参加した方を中心に、結の作業を参加費は無料で
行っていきます。
ぜひご参加して、いやしろちからを取り戻していきましょう。
          
             
今後、三義地区でも、高遠で、伊那谷でと、
結の作業で、お互いの家や土地の大地の再生をしていくことを
想いえがいています。
その仲間創り&進め方、結の杜つくりを
チカラあわせて生みだしていきましょう∞

              
みなさんとつながるご縁を樂しみにしています∞

# by freekids | 2019-04-16 12:33 | 大地の再生

曼陀羅畑

やまのいえの前の畑に
曼陀羅畑つくりました。

e0015223_08082920.jpg

         
真ん中にティピたてて、
全体を囲うように水脈を掘って、炭 竹 竹の枝いれ、
円形に畝をたて直線をあまり使わず、
接点に点穴あけて、
草を敷き詰める。
           
真ん中のティピはつる性の野菜や花を巻きつけ、
所々に横に竹を組み
(強度増し、こどもがジャングルジムみたいに登れるように)
2箇所竹を開けていて、中に入って
ブランコかハンモック吊るす予定
           
遊べる畑
             
e0015223_08170102.jpg
        
去年の夏
草ぼうぼうだったところに
畝立てして種をまいています。
e0015223_08181569.jpg


e0015223_08185164.jpg

         
直線の畝より、
円、曲線、幾何学模様をえがいていくと
樂しい☆

家が一段高いとこにあるからよく見えます。
           
傾斜地にあるから
それがちょいとむずかしい。
        
昔の
棚田、棚畑、段々畑って美しいなあ
          
そんな要素をとりいれ、
残りもやりたいとこだけど、
春はここまでかなあ
と、ひと段落
        
とりあえず畝立てして、種をまき、
田んぼ、家の改修、大地の再生、、、
いろいろ盛りだくさんで樂しみです
e0015223_08081419.jpg

# by freekids | 2019-04-06 08:20 | やまのいえ

宮沢の水路

昨日、同じ集落の(宮沢)の
あきらさんと水路掃除

e0015223_07350119.jpg


e0015223_07370746.jpg
       
集落といっても、
昔は20世帯あった所が、
今は我が家をいれて4世帯
        
7日にみんなで、
水路掃除するのが、僕は予定入ってて行けないので、
教えてもらいながら倒木を切る作業
         
あきらさんは、
ここ宮沢で育ち、一度街に出て、
退職してから宮沢にいるおじちゃまで、
この集落のこと、野菜のこと、花、蜜蜂、炭焼き、、、
いろんなことを知ってて教えてくれる
有り難い存在です☆
すこ〜し話しが長いけど(笑)

        
水道が通ってない集落なので、
近くに川が流れてるとはいえ、
生活に使う水、田んぼの水と貴重
        
そして、人がいないので人手も貴重
          

上の方には、
全国でも珍しい地下の地震観測所があって、
連れてってくれました。
砂防ダムや堰堤なども所々あるので、注意ですね。

e0015223_07354213.jpg

e0015223_07352911.jpg

水路は、半分位は、

先人の方たちが掘った溝
岩も多くあまり掘れないとこもあるようです。
落葉樹が多いので、冬に落ちた葉、倒れた木で溝がつまり、
その掃除が必要になってきます。 

いろいろあきらさんに聴きながら、
あきらさんのつくった干し柿を途中食べながら樂しく作業

e0015223_07351665.jpg

マムシにかまれたら松ヤニがいいとか、

マムシはうまいぞ!青大将はうまくないなあ

蛙をよく食べたわ~

キハダの木はここにあるで使って、

杜仲茶の木はいっぱい植えてあるで、採ってって~

クワの実は猿との競争だ・・・

などなど面白い話で盛りだくさん


                

空き家情報もいろいろ聴いてきました。
ここ宮沢がこどももにぎやか、
田んぼや畑、森つくりを
チカラあわせて樂しみわかちあう
豊かな村創りを想いえがいております
          
移り住む仲間を増やして、宮沢をにぎやかにしよう∞


# by freekids | 2019-04-05 07:31 | やまのいえ

大地の再生の続き

4月2日
1日にやり残した作業を、かっちゃんとともにおこないました。

e0015223_19412483.jpg
昨日掘った溝に管を固定した上に、
竹炭をかけ、割った竹を綺麗に並べないように
でこぼこに入れていきます。
綺麗に並べてしまうと空気と水の流れをふさいでしまいます。
いい加減が良い加減☆

e0015223_20021214.jpg

崩れそうなとこには、
骨材(木・枝)、石を転がして自然におさまるような感じで
いれていきます。
e0015223_20035147.jpg

竹の上に笹を短く切って、差し込んでいきます。
向きは水が流れる方向に→
e0015223_20074051.jpg
点穴は真ん中に流れていくように
放射線状に竹、笹をいれこんでいきます。

e0015223_20105765.jpg
今回はここまで。

この場所は雨が屋根から伝わっておちる所なので、
セメントを入れるかもしれないので、
土寄せはひかえて、この状態で様子をみます。


かっちゃん、しょうたくん
ありがとう∞

ひじょーに感覚的なのですが
「通った!」
という感じがします☆
心地よい流れ∞


次回は、4月29日、30日、5月1日を予定しています。


今後、この三義だけでなく、高遠で、伊那谷でと、

みずからでチカラあわせてここちよい空間を創っていく
「結」
をしていこー!
という流れ。

矢野さんに見立てをお願いするという話しもでています。
              

  
我が家∞やまのいえは継続的に1年かけて
2~3ヶ月に1回しょうた君に来てもらって
ともに作業・学びをつづけていきます~


ぜひご参加ください~

一緒に作業しましょう~



つっちゃん



# by freekids | 2019-04-02 20:14 | 大地の再生


小さな大地の再生講座2日目

午前中はあったかく、昼からあられが降る
面白い天氣

フリーキッズ「やまのいえ」∞筒井家に
子どもから大人までにぎやかに学び 樂しみました☆

e0015223_09360235.jpg
             
前日の続きで大地の水と風の見方
家の周りの見立てをさらっとしてから、
早速作業!

e0015223_08284557.jpg

e0015223_08300984.jpg

玄関前の一段下がったとこが、

以前の人がコンポストを作っていて、滞ってました。
そこに家の生活排水も流れ、
大事な場所なので、
池にして段々に浄化して畑にめぐらせるという予定。

e0015223_08320114.jpg


まずは、そのコンポスト、組んであった竹を片付ける。
中を見たらいい感じの土。
もったいないからこれで畑・花壇にしようと、
いらなくなった棚を使って、畑に∞

落ちてる木で底上げし、棚のそこに網、枝、炭を敷いて

土をいれていきます。

e0015223_08433710.jpg
あるもんでいい流れをうみだす知恵がおもしろい☆


みんなでやるとあっという間。

e0015223_08405502.jpg

e0015223_08341234.jpg

e0015223_08402061.jpg

それと同時に、
トイレ前に剪定した枝がたんまり積んである。
これを、炭にしようとファイヤーサークル作り〇
こども達も樂しそう☆


玄関前の空間がすっきりしました☆


おいしいお昼ごはんを囲んで、
昼からは水脈作り!

と、洗い物を            

とりあえずで使ってる外の水場の排水が・・・
ということで、いきなり排水の水脈つくり。

e0015223_18052307.jpg

e0015223_18073651.jpg
自然に流れる仕組み、
水脈の掘り方、炭・竹・石をひき、
土を寄せて、
芝生をいれたり、腐葉土かぶせて裸地にしないようにケア。
こんなちょっとした所に大きなヒントが沢山。

e0015223_18092118.jpg
           

あれよあれよと暗くなり、
空からあられが!!!!
4月なのに寒い!

e0015223_18101225.jpg
               
家の東側にあたり、家と蔵の間。
よどみやすいところに、一本水脈を作りました。


e0015223_18114758.jpg


みつぐわで掘って掘ってまた掘って・・・
淡々とした作業が瞑想みたいではまる!
という声も。
直線にせず、上下左右に自然なながれの曲線になるように掘り、
1.5m置き位に、点穴(深めの丸い穴)を掘る。

e0015223_18124540.jpg
            
氣づくと、隣りの石積みが崩れ、
石積み講習に!
それにしても石積みってすごいね。
適度に水や空気を通し、しっかりと段を支えてる。
今は、コンクリートでしっかり固めてしまうから
大地が窒息してしまってるだね。
e0015223_18141275.jpg
             
そんなこんなで、
この日は管を通し、固定して、
トイレに行く通路部分のみ整える。

管の上に、炭・割った竹・崩れそうな所に骨材(木)や石を転がし入れて

→自然に落とし込む感じで、綺麗に並べすぎない

笹を差込み、土をやさしくかぶせる。

歩くとこは平たい大きめの石をのせる。


              
最終的には氣づいてみると残ったのは4人で
19時近く。

よく働きました!!

              
                   
今回、みんなのむらでも、やまのいえでも
フリーキッズの主な人が参加してくれて、
これからの想いえがき・わくわくをしっかりわかちあえました∞
これからがほんとに樂しみ☆
             

e0015223_18210262.jpg


# by freekids | 2019-04-01 23:00 | 大地の再生

小さな大地の再生講座・1日目

e0015223_08531813.jpg

とっても豊かな学びの分かち合いになりました☆

初めての人が多かったので、
まずは火を囲んでわかちあう∞
        

e0015223_08540555.jpg
講師のしょうた君

暮らしの目線で、わかりやすく

一緒に大地の再生・風土をいかしてその地を整えていくことを分かち合ってくれます。

e0015223_08581278.jpg

みんなのむらの水みちに詳しい
てっちゃんに教えてもらいながら、
みんなで水と風の流れを確認。


お話し中心に、

自己紹介や大地の仕組みをお話ししてたらあっという間にお昼


みんなの村も

やれること満載!

みんなでこの場も整えていこうという流れになりました。




         
お昼ごはん食べて、
竹炭作り!

e0015223_08572428.jpg

みんなで刈った竹を同じ方向に並べていきます。

枯れてきてる竹があればそれを先に燃やし、

火が燃えてきた所で、どんどん竹を同じ向きで並べていきます。

e0015223_09021625.jpg
あっという間に燃え上がり、

煙もくもく・時々「パーン」と大きな音

近くに民家がある所だとびっくりですね。

e0015223_09050746.jpg
e0015223_09073745.jpg


そして、水をかけるか密閉できる火消しつぼみたいな物にいれて炭に!

そのままでは燃えて灰になってしまいます。

今回は、半分は水に、半分は大きな寸胴にいれて酸素を遮断して炭に。たくさんできました☆

e0015223_09102885.jpg
e0015223_09141597.jpg
        
ここも竹がたくさん生えて困ってる地域
邪魔な困ったものでなく、
有用な資源として竹はほんとに可能性がありますね。

e0015223_09150171.jpg
e0015223_09152862.jpg
          
その後、水の流れを確認するのに、
水たまりの水を溝を掘って流すという作業
というか、遊び☆
こういう樂しい時に、さーっとこども達が集まります。面白いね
e0015223_09182307.jpg
         
自然界に直線はなく、

そこにならって溝を掘る時もゆるやかに蛇行させていきます。深さもでこぼこ。

山あり谷あり

僕の人生とも一緒です(笑)


みんなが集い、樂しむ
みんなのむら

でも、だいぶ以前つくったものが朽ちてきたり、滞っていたり、、、
そこを確認し、どうみんなで創っていくか豊かな わかちあいの機会になりました☆

ほんとにこれから樂しみです!


# by freekids | 2019-03-31 22:22 | 大地の再生