人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 46 )

第2回協力家庭事前研修を行いました。
(ファミリーサポート 事業については告知ばかりで、なかなか詳しい内容をこちらに投稿できていませんでした。今回は少し長くなりますが、内容と想いを綴りました。ぜひお読みください。)


・協力家庭の研修の意義と私たちの想い
先月25日で第2回協力家庭事前研修の全3部を終了することが出来ました。
研修へのご参加、ご協力を頂きました皆様、ありがとうございました。
また、参加してくださる方や協力くださる方がいて下さることは、支援が必要な方や、社会に勇気や希望の光を灯すことだと思います。とてもありがたい、あたたかい光です。


「協力家庭をすることは難しいかもしれない。」


「何か別の形でも支援が出来たら」


考えることや、知ること、学ぶことは、一つの支援であり、その一歩ではないかと考えます。今回だけでなく、学び続けることが大切だと思い、私たちはこれからも活動をしていきます。
協力家庭募集の第一歩で、つながった皆様と共に、これから3年、4年、5年と学び合いながら、ネットワークを広げ、研修を続けていきます。


心のつながりを大切に、10年後には、子育て家庭が助け合える伊那谷が実現すると信じています。


支援が必要な家庭にはどのような困難があるのか。そして、伊那でどんな支援が必要とされているのか。どんな支援があったら、困難を少しでも解消し、より良い生活、幸せな暮らしへ、小さな一歩でも踏み出していけるのか。もしも、今、あなたが支援を必要としているならば、自分だけで抱えず、まずは相談してみて下さい。三人寄れば文殊の知恵です。一緒に考える仲間はいます。
支援の形は様々です。多様化した社会で孤立する家庭への支援はやはり、多様でなければなりません。



・多くの皆様のご協力
今回、新聞社やテレビ局の方が、私たちのファミリーサポート 事業について取材をしてくださいました。
さらに、この新聞を読んでのお問い合わせも頂き、ありがたいことに、協力家庭の登録の手続きにつながっています。

信濃毎日新聞の記事の一部内容を紹介しますと…

虐待や困窮の家庭 孤立解消支援
高遠のNPO
虐待を受けたり、家庭が困窮したりしている子どもや親を”協力家庭”が一時的に預かるファミリーサポート 事業に取り組んでいる。4月から事業を始め協力家庭は5軒だけ。
ファミサポでは様々な状況を想定して支援する。身近に家の悩みを相談したり、緊急時に避難したりできる環境をつくり、子どもや親、家族の孤立の解消を目指す。県子ども・家庭課によると、圏内で同様の取り組みは他に把握していない。
市教委子ども相談室に寄せられた悩みや相談のうち、ファミサポ事業に適したケースを同法人に紹介する。



・澄子先生による研修
今回、台風19号の影響により交通網が麻痺するなか、通常では東京からバスか電車で伊那まで来ることが出来ますが、なんと新幹線で名古屋を経由しバスに乗り伊那へ来て下さったヘネシー澄子先生。先生のバイタリティに頭があがりません。
また、参加者の多くの方々が次のように感想を寄せて下さっています。


「フワッと理解していたことを医学的な立場からも正しく言語化していただき、とてもよく理解することができた」
「子育て中のお母さんたちにも是非聞いてほしい」
「第1部、実情を聞き、第2部の講義と両方を聞くことでより深い学びになった」

ヘネシー澄子先生、遠方よりこの研修にご協力頂きありがとうございました。



・伊那市子ども相談室
第1部伊那市の子ども相談室の山口氏と田畑氏、第3部へも田畑氏は、その前夜も遅くまで支援の対応に追われるようなご多忙の中、来てくださいました。また、相談室に勤務され今日に至るまでのご自身の心境や出来事なども、涙ながらにお話ししてくださいました。協力家庭の希望者とのつながりに支援者側として大きな安心を実感されたようでした。そして、田畑氏は、いつもの元気を取り戻されて研修が終了しました。相談室の皆さんが注いで下さっているエネルギーと想いに感謝です。



・第3部
第3部では参加者のみなさんがご自身の人生を振り返ったり、ご協力に至る気持ち等をお話したりして下さいました。この協力家庭のネットワークが形だけではない、心のつながりを持ったより良いものになったことを実感しています。
さらに、この第3部では、教育講演家で牧師の城村氏がコーディネーターを快く引き受けて下さいました。短い時間でしたが、子どもを迎えるにあたっての心得、家庭環境をより良くする為にはどのようにしたら良いかをご自身の経験を交え、お話ししてくださいました。お陰様で、最後は明るく和やかな雰囲気で、会を終えることができました。第3部へのご参加と会をつくりあげて下さったみなさま、ありがとうございました。



・最後に
協力家庭はネットワークであり、子ども相談室をはじめとする行政からフリーキッズへと繋がり、拡がった支援の輪です。そこにひとりひとりの想い、心の繋がりが加わった、この協力家庭のネットワークを私たちは仲間であると思っています。

私たちは、風通しの良い子育て仲間を増やします。今後ともフリーキッズのファミリーサポート 事業をよろしくお願い申し上げます。


by freekids | 2019-11-06 11:53

先日の台風19号でみんなの村の一部に崖崩れが起きました。


There was landslide. A part of The field Mimna no mura was affected by Typhoon No.19 Hagibis.

Mimna no mura is the place we had summer camp.

Fortunately, our storage shed and compost toilets that we have just got renovated this year are still there. But we think we can say these are on the cliff. So these will need to be relocated. Also we have to maintain our field more and more.

幸いにも、小屋や、今年度リノベーションしたばかりの、コンポストトイレは残りました!

良かった!

ありがたいことに、いつも多くの方に環境整備等、ご協力をいただいているみんなの村。

子どもも大人も集えるところ。

しかし、今回ばかりは、重機を入れるような大きな整備が必要とのこと。

今後自然災害などによる被害を最小限に抑えるため、みんなが安心して過ごせるように、改修や整備をして行きます。


台風19号が猛威を振るい、各地で被害が出ています。被災された方々には心からお見舞い申し上げると共に復興に尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈り致します。



by freekids | 2019-10-31 10:30
出穂が始まりました。
田んぼの稲は、昨年よりも生育が
少し良くなっています。

e0015223_04465314.jpg


田の溝にヤモリの赤ちゃんを発見。
初めて見ましたが、
黒色のウーパールーパーみたいで、
とてもかわいい。

e0015223_04472442.jpg


あちこちでトンボのふ化も見られます。

e0015223_04584613.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田畑の見学会・田んぼの体験会を開催しています。詳細はフリーキッズのホームページ「イベント情報」欄をご覧下さい。
http://www.freekids.jp




by freekids | 2019-08-07 05:03

お知らせ

Hello,
This is Ewan and Nao.
We are here to tell you that Free kids is undergoing a change in staff and in this transition period .
It might take some time to get back to people and update about events that have happened. Please bear with use it should run smoother after the new year.


はじめまして、
現在、フリーキッズビレッジはスタッフ入れ替え直後につき、いろいろなことの調整中です。
落ち着くまで、お返事までお時間いただいてしまったり、ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、どうぞ温かく見守っていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします :)

ゆあん、なお
by freekids | 2016-12-01 21:39

ごはん

こんばんは

今日のタイトルは、ごはん。
e0015223_00211177.jpg

フリーキッズには、食事当番(食当)というものがありまして、
みんなが1日交代で食事を作ります

人によって味付けも違う、発想も違う、細かさも違う…
ちなみに私はしょっぱいことが多いです^^
(そのたびにてっちゃんは高血圧を気にしている。ごめん)

上の写真は咲ちゃんの作ってくれたコロッケ^^

大学生の時は一人暮らしでしたので、ある程度の料理くらいはできます…
が!!
やはり違いを感じるのは材料のこと。

ここは、ご存じのとおり
あるものしかありません!!

まぁ要するに、季節に沿った食べ物しか基本はないのです。

「そんなの当たり前じゃん~~」て思いましたか!
私も思いました!だってフリーキッズだもの。

やや~そうなのですけど

百も承知でいざ台所に立つのですが、
それでも実際に毎日それが続くのって、必要なものを買いに行っていた頃とは大分感覚が違います。

そして日々感じるレパートリーのなさ。
同じ食材が続いても飽きない食事を!栄養も摂れるように!なんて…

主婦かーーーーーーーーー!!!!!(まだ22さい)

主婦(主夫)のみなさんを尊敬します。

とは言っても、22歳でお母さんの人もいらっしゃいますね
ナンテコッタ(もう22さい)

私もガンバリマス…!!


~~~

どーん
タコハチ八坂

e0015223_00522766.jpg

どどーん
ダニエルイカ

e0015223_00530330.jpg
最近フリーキッズで流行っているこれは何かというと、
小学校の臨海学校までのカウントダウン企画(咲ちゃん)

なんか二人とも似合ってるね…

魚介をたくさん持って帰ってくれることを期待して、あと何日間か過ごします(笑)

それでは!


あかり

by freekids | 2015-05-12 23:59

高遠山室動物園

ばんわんこーーーーーーーーー!!
e0015223_22573717.jpg

自分で打って笑ってました。
テンションにドン引きですあかりです。

平地「しゃべったこと全部打って。」
あかり「なに?」
あかり「終わらないじゃん」
平地「えーーネタがない」
平地「あ、じゃあお風呂が熱い件について」


~~~
フリーキッズのお風呂は、太陽光とボイラー(直焚き)のお湯で沸かします。
~~~


平地「まっちゃんが入れた日はゲキアツだよね」
あかり「愛が深いんだよ(グツグツ)」
平地「え、ほんとに五十度を超えてると思う…」
あかり「まっちゃんの平熱は四十五度なんだよ」
平地「ハワイかよ」
あかり「原始人」
平地「悪口じゃん!」


~~~
まっちゃんは、突然笑ったり、なぜか気配を殺したりします。一説によると忍びの末裔(諸説あり)
普段は穏やかで、いもりのような(悪口←あかりが言った)まっちゃんですが、オフの日は突然ハメを外し、
昨日も手に入れた自転車で伊那市を爆走、迎えに行ったてっちゃんをまきました。

帰ってきたてっちゃん「なんてやつだ!!!!!!!!!!!!!」
平松「うへへ」
~~~


平地「ベアに咬まれてたのにだまってたよね。」
※まっちゃんがいけなかった
あかり「遊びだと思ったんじゃん?」
平地「だって血流してた…」
あかり「回復めっちゃはやかった(咲ちゃん同意)」
平地「平松細胞ぱねぇ」
~~~
e0015223_23240761.jpg
▲苦し紛れの本日の写真(タイトル「働くダニエル」)

気づいたらまっちゃんの話になっていました。
不思議ちゃんを煮詰めて蒸留したようなキャラクターです。
なお、今夜も風呂からしばらく帰ってこず「風呂が熱い」といって帰ってきました。やかましいわ。

ごめんなさい、お風呂入ってきます。おやすみなさい


平松「いい夢見ろよ!!!!

あかり
へいち合作





by freekids | 2015-05-03 23:26

てっちゃんより

藍の伝道師、秋山精子先生に頂いた藍の種を蒔きました。
今年はたくさんの人に藍染が体験できるように、藍が元気に育ってくれるといいな。
八月から藍の生葉染めが体験できますよ。













終わりーーーーーーー!!!!!?

以上、八坂鉄一からでした…

今日はトラクターの練習をしました。思っていたより難しくなくほっとしましたへいちです。
東京にいたころは車の運転など明後日の夢だった私ですが、なんとかトラックや車を運転できるようになってきました。人間、やらなきゃいけないと思うとできるようです。
「一生懸命やってみれば楽しくなる」とよく言いますが私は逆です。
楽しむために一生懸命やります。毎日へとへとですが、とても楽しい毎日です。
おやすみなさい


へいち
by freekids | 2015-04-30 21:46

こいのぼりとたんぽぽ

こんばんわ。
先日,久々に会った人達に「黒っ。」と驚かれたへいちです。
FKVではみんな徐々にやけているので気付きませんでしたが流石に「アフリカでサッカーでもやってきたんですか?」とまで言われれば気にします。やけましたね。鏡見ました。

昨日FKVではこいのぼりを上げました

e0015223_20535185.jpg


男性スタッフ総出でかけましたよ!

e0015223_20543521.jpg
e0015223_20544855.jpg


小さい頃,何気なくみていたこいのぼりですが実際にかけるのは本当に大変でした。
泳ぎ加減を見ながら何度も付け直したり,結び目がどうしても気になったりと結構なこだわりようです。
その甲斐ありましてFKVのこいのぼりは優雅に空を泳いでおります。
(てっちゃんがひもを手放し今日もかけなおしました。。。)


e0015223_20581546.jpg

そういえばたんぽぽが畑に咲き乱れておりました。
私個人的に大好きで,その強さとひたむきさになんど救われたことでしょうか。
しかし,畑に咲かれちゃ困るようでてっちゃんの指示で全たんぽぽ(および雑草)を根こそぎひっくり返しました。

e0015223_210395.jpg

たんぽぽが世界一似合わない男のりピー
小笠原でやけたその素肌はだれよりもこんがりとしていて,ちびっ子におんぶをせがまれるのりピーがたんぽぽを愛でています。
ちなみにのりピーがちびっ子をだっこしてるとどの角度から見ても誘拐犯ですが,のりピーは本当に心優しいおっさんです。めちゃめちゃ優しいです。みんな大好きのりピー。

e0015223_2135730.jpg

はい,そんなのりピーも容赦なくたんぽぽを畑の肥やしにしています。

e0015223_214353.jpg

踏んづけてる。。。

最初は心で血の涙を流しながらたんぽぽに「許せ」といいながらひっくり返していた私でしたが,次第に血眼でたんぽぽを探しひっくり返していました。土に返るのだ,たんぽぽよ。

こうして私の愛するたんぽぽは土に返り,お野菜に変わります。全部つながっているのです。


謎の腰痛が私を攻めております。おやすみなさい

へいち
by freekids | 2015-04-28 21:08

e0015223_21253436.jpg



きのうは、てっちゃんのお誕生日でした。

70歳・古希を迎え、ますます元気なてっちゃんです。

コキ使われる古希です。。と言ってましたが、

本当に本当にてっちゃんのお陰で成りたっているこの自給暮らしです。

本当にいつもありがとう。

身体を大切に、お酒を飲みすぎずに、

これからも元気で、あったかい笑顔で私たちを包んでね。



e0015223_21264853.jpg


by freekids | 2014-12-14 21:28

【 藍の生葉染め 】

e0015223_15073500.jpg


春からてっちゃんが愛をこめて育てた藍の生葉染めが体験できます。
空色がとても涼しげないい色あいです。
皆さま、ぜひ体験しにいらして下さいね。



e0015223_15075291.jpg


by freekids | 2014-09-16 15:08