信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:プログラム( 24 )

4回シリーズの森のプログラムが始まります

森にはどんな生きものが棲んでいるんだろう?森の役割って何だろう?
フリーキッズが管理する「鍛冶屋の森」で、「遊んで、食べて、探検しながら」
森のことを学んでみよう!e0015223_1281855.jpg
春・夏・秋・冬、4つの季節を森で過ごしませんか!


■開催日:
第1回:5月3日(日)-5日(火) 
第2回:7月11日(土)・12日(日)  
第3回:10月31日(土)・11月1日(日) 
第4回:2月20日(土)・21日(日)
■対象:小学3年~中学生   
■参加費:4000円(1泊2日)
  参加費に含まれるもの:資料代、保険料、食事代(3食分)
■集合場所:フリーキッズ・ヴィレッジ
■集合時間:初日の14:00
 名古屋、東京、大阪方面から高速バスでお越しの方はお問い合わせください。
■解散時間:2日目の15:00

■4回のプログラム内容 
-5つのカテゴリーを織り交ぜてプログラムー

森のレクチャー
○森の役割はどんなこと?e0015223_11515761.jpg
   (水・土・空気の循環?)
○樹木はどんな風に使われてるかな。
○どんな生きものが棲んでいる?
○日本の森は今どんな状態かな?

森の探検
○樹木を見分けてみよう
○アニマルトラッキングで
  生きものを探そう!
○外から進入してきた植物を
  刈り取ろう
○湧き水を探そう

森で遊ぶ
○ロープワークを習ってe0015223_11525688.jpg
    木登り上手になろう
○私たちの基地作り
○つるや枝を集めてクラフト教室
○つるでオリジナルカゴ作り
○駆除した植物の再利用。草木染め

森で食べる
○山の幸・山菜採りに出かけよう
○火を起こしてご飯炊き
○どんぐりケーキ作り
○降りたての雪アイスを食べよう

森を作る
○広葉樹の苗木を植えようe0015223_1210968.jpg
○僕らは管理人!
  四季の樹木の観察をしよう
○植生調査・計測だ
○森の整備・枝打ちしよう!

各回のプログラム内容は、お問い合わせください。
また天候や森の状況により内容を変更することがありますので、予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ
メールまたは電話にてお問い合わせください。


e0015223_1156377.jpg
[PR]
by freekids | 2009-03-16 11:58 | プログラム

木こりになった子ども

フリーキッズ・ヴィレッジの裏(?)山で、森の間伐プログラムを開催!
今回は、夏に開催した環境教育プログラム「イルカの棲む島 御蔵島」の完結プログラムでもあります。
豊かな海を作っているのは森であり、森は海の水が作り出す雨がなければ育たないんですよね。
そして、そこに棲む生きもの全てに役割があり、それぞれが大切な存在…。(もちろん人も)
全てはつながっていることを、このプログラムを通して子どもたちが感じてくれたら嬉しいな~
今回は「鍛冶屋の森」の植生調査です。

森に入る前夜に、フリーキッズに集合!
御蔵のプログラム以来、久しぶりにあった皆の顔は、とても嬉しそう!

講師は森の達人「ひげっち」です。
この日の夜は、森の役割やどうして間伐が必要なのか分かりやすく話してくれました。
(大人も釘付け~で話を聞きました)

e0015223_12182694.jpg


いよいよ森へ!
3グループに分かれて、調査開始!
e0015223_12194227.jpg


山をなめてはいけません。
ヘルメットをかぶって、真剣に説明を聞いてます~
e0015223_1221497.jpg

e0015223_14155184.jpg


10m四方に印を付けて、その中の樹木にマーキング。
その直径を計測して名前とともに記録をとります~

e0015223_14153281.jpg


調査が終わったら、それぞれのグループが植生の報告会。
フリーキッズが管理している山は、少々過密に樹木が生えていることが分かりました。
里山は、人が管理してあげなければならないことを学びました。

e0015223_14195773.jpg


山のこと、森のこと、もっともっと知りたいし、知る必要があるんだな~

来年のフリーキッズのプログラムでは、もっと山のこともやりたいと思います。
興味のある方は参加してくださいね!

小さな木こりさん お疲れ様でした
e0015223_1451442.jpg

[PR]
by freekids | 2008-11-02 19:38 | プログラム

感謝 感謝の収穫祭!

高遠の春と夏はあっという間だ~
この間田植えをしたかと思いきや、もう稲刈りが終わっちまったよ!
きゅうりさんとも来年の夏まで会えないのね~(非常にさびしいわ007.gif

でもでも、たくさんの作物から、大地の恵みをいただきました。
今日はその感謝の日!
e0015223_22501366.jpg


この一週間、今日のために仕込みをして、日ごろお世話になった方を招いて、豪華な料理を
「これでもか~」という位いただきました!

朝は餅つきから始まりました。
お客様がいらっしゃるまでに、お餅…
e0015223_22523744.jpg



五平餅…
e0015223_22534641.jpg


…そして心を込めて 盛り付け~010.gif
e0015223_22545813.jpg


そしてそして…じゃじゃ~ん!!
e0015223_2361592.jpg


(汁物とご飯はこの後出てきました~)

e0015223_2365918.jpg


ご馳走を食べた後は、
e0015223_22583252.jpg

ふみんちゅの沖縄民謡と

子ども達の宮原獅子舞!
e0015223_22593322.jpg


あ~ぁ 幸せな一日でした!
大自然様!これからもお世話になります!
食べ物の皆さんありがと~!作ってくれた、皆さんありがと~

来年良かったら、皆さんも農ぎょリませんか?おいしいですよ~


けろけろ
[PR]
by freekids | 2008-10-26 22:41 | プログラム

おしょうゆ仕込み

3年かかると言われていた醤油作り。
半年で、且つ初心者でも比較的簡単に出来る醤油作りがあると言う事で、
フリーキッズでも一樽、そのやり方で醤油を仕込んでみる事になりました。

今日はその仕込みの日。
フリーキッズから車で30分ほどの共同保育園「はらぺこ」さんの敷地内に、
伊那近辺で醤油作りをする団体や家族、ざっと見50人以上の人が集まりました。
絞り師の岩崎さんの指導の元、発酵し暖かくなった麹(麦と大豆に麹菌を働かせたもの)を手で解し、
塩を入れ、全体を混ぜていきます。
これを早めにやらないと、発酵が進んで60度近くなってしまい、手では混ぜられなくなってしまうとか、、、麹の力って凄いなぁ。
それが終わると丁度お昼時。
参加者同士、持ち寄ったおかずを交換したり、、、どれも美味しい!
凄いのは誰一人として、肉を使った料理を持って来なかった事。意識の高さが伺えます。
e0015223_0194442.jpg

絞り師の岩崎さん。手に持つのは麹。

その後は塩を混ぜた麹を持ち帰り、フリーキッズで水と合わせて仕込みました。
夏、温度が上がった方が美味しい醤油が出来るとの事で、今はビニールハウスの中に醤油樽が鎮座しています。
[PR]
by freekids | 2008-04-30 22:28 | プログラム
昨日、高遠に来てくださった若杉ばあちゃんの野草料理教室を
太陽の眩しい春の廃校グラウンド、野外調理場で行いました!
フリーキッズの家族も含め、総勢70名を越える参加者が集い、
最初に自分達で近くに生える野草を摘んで回り、まずは野草を覚えることから始まりました。
料理が始まると、ばあちゃんの動きもスピードアップ!
あっちやり、こっちやり、、、テキパキ動くばあちゃんについて行くので精一杯。
複数個所で同時進行する料理にメモも間に合いません;

本日のメニュー
・野草(ヨモギ・タンポポ)の天丼
・ニラのチヂミ
・カンゾウの白和え
・筍のチンジャオロースー
・アサツキのサラダ
・ヨモギの味噌汁

本当にフリーキッズの近くで採れたものだけを使って、これだけのご馳走が、、、
そして、その料理の美味しさに改めて自然の恵みの素晴らしさを感じました。
e0015223_23574741.jpg

「アイデア次第で、一つの野草から色んな料理ができるんやでー!」
[PR]
by freekids | 2008-04-29 23:41 | プログラム

よもぎもち&カカシ

「国立信州高遠少年自然の家」という長ったらしい名前の宿泊施設でヨモギ餅を作ってきました。
e0015223_191735.jpg

そこは野外活動に関する団体の宿泊が格安という事で、インサバが終わった時フリーキッズも打ち上げに良く利用しているところ。
昨晩より子ども達と泊りがけで行き、夜には少し遅くまで雑談していたり、、、

昼には帰ってきて、満開の桜の下でお昼ご飯を食べて、
午前中に作っていてくれたカカシを「子ども田んぼに立てにいきました。
e0015223_19181650.jpg

子ども達二人で30分くらいで作り上げてしまったとか、、、よくできてるなー!

最後にモグラを防ぐ為の水仙(球根に毒があるとか)を植えて
e0015223_19195351.jpg

色々盛りだくさんだった今日のプログラムが終わりました。

せっかく作った苗代に、ネズミか何か小動物が荒らしに来て
箱の中の土が穿り返されていてショック、、、どうするかなぁ。
[PR]
by freekids | 2008-04-20 19:22 | プログラム
よっしーのマッサージも終わり、リラックス三昧堪能した翌日。
降り積もった雪をどうにかするべく、インナーマッスルを使った雪かきをしました。

日ごろ視覚を働かせて私達は動いています。
しかしそれでは腰、肩、目を酷使する事になり、呼吸も浅く、すぐに疲れてしまいます。
それではどうするか?嗅覚や味覚を働かせるとのこと。
鼻から匂いを嗅ぐように息をすれば腹から息ができる。
口から目に映るものの味を想像しながら息をすれば、お腹の更に深いところから息が出来、
からだも柔らかく動かす事が出来、疲れにくくなります。
、、、と、言う事なのですが、いきなり上手い事行くはずも無く、大量の雪の前に苦心してしまいました。

午後からはみんなでダンスを踊りました。
色々なリズムに合わせて、自由に身体を動かす。最初は恥ずかしかったのですが、慣れるとこれも気持ちいいですねぇ。

その後は、第一回獅子舞練習会を宮原(フリーキッズのある集落)の集会場で行いました。
800年の歴史がある宮原獅子は、珍しい女獅子。その優雅な舞がその間伝えられてきました。
それをこのフリーキッズで継ごうと、この日、初めての練習をすることになったのです。
そして、私も少し舞い手の練習をさせてもらいました。
この宮原獅子、序盤両手に御幣と鈴を持ち舞う事になるのですが、手が塞がる為、重い獅子の頭を口で支えなくてはなりません。
、、、これほど顎が疲れる事もないですね。スルメでも齧って顎を鍛えようかしら。
e0015223_20471174.jpg

[PR]
by freekids | 2008-02-10 20:02 | プログラム

ヨッシーとマッサージ

暫く留守にしていまして、更新が滞ってしまいました。
その間にも見に来ていただける。本当にありがたいことです。
これからはしっかりと更新していきたいと思います。

今日はインナーマッスル整体院【あじーる】(http://www.samurai-massage.com/)のよっしーを招き、気持ちよくなるマッサージを教えてもらいました。
曰く「身体に切なさを感じながら動かす」、、、んー、よく分からない。
人に触れたり、揉んだりする際、手のひらを動かしますよね。
どうやらその際、手のひらに行く意識を手の甲(意識の裏の無意識)へとシフトする。
そうすると手先のみでなく、身体全体から力を手のひらに集める事ができ、
指圧するときも、痛がらせることなく、深く身体の奥まで入っていく事ができるのだとか。
で、その指が離れる際マッサージを受けていた人は思うのだ。「切ない」と。

今日のプログラムはなんと温泉で行いました。
温泉で温め、マッサージで解すという贅沢な身体と心のリラックスタイムとなりました。
まず二人ペアになり、お互いにマッサージをしていきます。
e0015223_2365690.jpg

握手から始まり、腕、背中、腿、足と進み、最後はお腹を指圧していきます。
昼過ぎから始めたインナーマッスルプログラム。温泉の営業時間ギリギリ(夜9時)まで続き、終わったときには皆朗らかに。
下の写真は夕飯のおにぎりを温泉で食べた時のものです。
e0015223_2371857.jpg


この冬は高遠でも異常気象です。
今日の昼だけで40cmまで雪が積もり、夜半まで降り続くとの事。
e0015223_23102794.jpg

大量の粉雪、、、溶けるのはいつになることやら。
[PR]
by freekids | 2008-02-09 23:13 | プログラム

鳥笛作り

世界各地の珍しい楽器を作り、自身で演奏もされているという暁天さんをお招きし、今日はみんなで楽器作り!
三月、タイのバントゥーファンに行く際に子ども達へのプレゼントとして鳥笛を作る事に。
2年も寝かせた真っ直ぐな竹を短く切り、穴を開けて、細い吹き口を付けるだけというシンプルなものですが、これがいい音を出します。
ただし、シンプルなだけに細かい所の微調整が難しい。
吹き口の角度や、穴の大きさが少し変わるだけで、音は出なくなります。
試行錯誤の末、ようやく綺麗な音のなる鳥笛が出来たときの達成感は気持ちよかったですね。
慣れれば色々な鳥のさえずりを表現できるみたいですし、こういった竹を使ったプログラムとしては一番面白いのではないだろうか。
[PR]
by freekids | 2008-01-27 23:14 | プログラム

スキ-

昨日スキ-をやりました。今年は「伊那スキ-リゾート」と、いうスキ-場に行っていたのですが今年は
「木曽福島」、というスキ-場に行きました。午前中はあまり混んでいなかったんですけど午後はすごく混んでました。私はすごく混んでいたから早リフトに乗りたくてしかたがありませんでした。
でも、順番を待っていたらあっというまでした。リフトに沢山乗って頂上につきました。私はM1ちゃんと、M2ちゃんと頂上へ行きました。M1ちゃんはすごかったです。私とM2ちゃんは怖くて行けないのにM1ちゃんはさっさと行ってしまいました。私とM2ちゃんはM1ちゃんを見て「すごい!!]と、言いました。私は頑張ってすべりました。自分だったら転ぶはずなのにすごいと思いました。ちょっとスピ-ドゆるめてたんですけどね。少しスキ-が上手になった気がしました。

Written by Nちゃん
e0015223_18375351.jpg

[PR]
by freekids | 2008-01-05 18:38 | プログラム