人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:やまのいえ( 6 )

やまのいえのつっちゃんです。
e0015223_12002354.jpg
いつも素敵なイラストを描いてくれている
スタッフののりたけに
「やまのいえ」
の完成イメージ図を描いてもらいました!
e0015223_12024103.jpg
ほんとに素敵☆
e0015223_12013348.jpg
こどもからお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで
車椅子の子や様々な配慮がいる子、
体や心に悩みや生きずらさを感じる人も、
目の前が清流で大自然の中にある
ここ「やまのいえ」で、
野菜を育てたり収穫したり、食べれる実をとったり、
虫をつかまえたり、魚をとったり、
味噌や醤油、梅干などの昔ながらの手仕事をわかちあったり、
薪でご飯をつくり、風呂を沸かし、
露天風呂に入ったり、ハンモックなどゆっくり過ごす。

「みんな違ってみんな素晴らしい」          
どんな人も
自分のペースで自分らしく
それぞれの違いを認めあい助け合い樂しみあう

『うまれてよかった』
『生きててよかった』

自分に還り、ホッと安心して過ごせる
「やまのいえ」

みなさんの力をかりて創っています☆

9月からはクラウドファンディングでみなさんの支援を呼びかけます。
この のりたけが創ってくれた絵を使って、「やまのいえ」のチラシも作り、
みんなに知ってもらい、関わってもらえるようにしていきます☆

○床張り、天井張り、漆喰塗りなど改修しごと
○歴史感じる柱や張りを磨く、ガラスを磨くなど掃除しごと
○自然農の田んぼ、畑など野良しごと
○大地の再生など庭作りしごと
など、樂しくはたらいてご支援

○クラウドファンディング、賛助会員
など、お金で支援

○泊まってみる
など、体験で支援

様々な形でともに創っていくことができます


ぜひ、みんなで創る
「やまのいえ」に
お力かしてくださいね。
よろしくお願いします☆

by freekids | 2019-07-29 22:22 | やまのいえ

「やまのいえ」のつっちゃんです。

           

昨日まで
愛知から岡崎家が遊びに来てくれました☆

e0015223_09405968.jpg
 
田んぼの草とり、畑の野菜をとったり、川であそび、
薪でごはんを炊いてご飯を作り、
電磁波や化学物質のわかちあい会に一緒に参加したり、
みたからのたまちの湯に・・・
と、盛りだくさんに樂しめたね。
         
ともちゃん、火をあつかうのとっても樂しそうに、
早起きして一緒にご飯炊いたり、いい顔してたね。

e0015223_09432070.jpg
          
ダッチオーブンや鉄板を工夫して

炭火と薪で焼いた

みんなで作ったピザも美味しかったね~☆

e0015223_10214563.jpg

e0015223_09413624.jpg


           
昨日からは矢鍋家が泊まってくれて
その後もみたからの合宿で泊まってくれたりと
「やまのいえ」
に、人がたくさん来てくれるようになりました。
いろんな人が来てくれて、
家の改修手伝ってくれたり、田んぼや畑を手伝ってくれたり、こども達が過ごす中で
この場が創られていき、
想い描きが広がっていきます。

e0015223_10241534.jpg
          
障がいのある子も難病や
虐待を受けたり心の病いのある人も
どんな人も
この家に来て過ごすことで
「こんなことできた」「あんなことできた」
「自分でいいんだよな」
「生まれてきてよかった」
「生きててよかった」

って感じる家になっていくように
盛りだくさんの作業をひとつひとつしていく日々です。

e0015223_10285415.jpg
            

「やまのいえ」に来て、遊んで、作業して、
感じたこと、こうした方がいいんじゃないかということ
ぜひ教えてもらって、
いろんな人の手でこの家が創られていくことを想っています☆
ぜひ、遊びに、はたらきに来てください~

e0015223_09422168.jpg


by freekids | 2019-07-28 10:30 | やまのいえ

曼陀羅畑

やまのいえの前の畑に
曼陀羅畑つくりました。

e0015223_08082920.jpg

         
真ん中にティピたてて、
全体を囲うように水脈を掘って、炭 竹 竹の枝いれ、
円形に畝をたて直線をあまり使わず、
接点に点穴あけて、
草を敷き詰める。
           
真ん中のティピはつる性の野菜や花を巻きつけ、
所々に横に竹を組み
(強度増し、こどもがジャングルジムみたいに登れるように)
2箇所竹を開けていて、中に入って
ブランコかハンモック吊るす予定
           
遊べる畑
             
e0015223_08170102.jpg
        
去年の夏
草ぼうぼうだったところに
畝立てして種をまいています。
e0015223_08181569.jpg


e0015223_08185164.jpg

         
直線の畝より、
円、曲線、幾何学模様をえがいていくと
樂しい☆

家が一段高いとこにあるからよく見えます。
           
傾斜地にあるから
それがちょいとむずかしい。
        
昔の
棚田、棚畑、段々畑って美しいなあ
          
そんな要素をとりいれ、
残りもやりたいとこだけど、
春はここまでかなあ
と、ひと段落
        
とりあえず畝立てして、種をまき、
田んぼ、家の改修、大地の再生、、、
いろいろ盛りだくさんで樂しみです
e0015223_08081419.jpg

by freekids | 2019-04-06 08:20 | やまのいえ

宮沢の水路

昨日、同じ集落の(宮沢)の
あきらさんと水路掃除

e0015223_07350119.jpg


e0015223_07370746.jpg
       
集落といっても、
昔は20世帯あった所が、
今は我が家をいれて4世帯
        
7日にみんなで、
水路掃除するのが、僕は予定入ってて行けないので、
教えてもらいながら倒木を切る作業
         
あきらさんは、
ここ宮沢で育ち、一度街に出て、
退職してから宮沢にいるおじちゃまで、
この集落のこと、野菜のこと、花、蜜蜂、炭焼き、、、
いろんなことを知ってて教えてくれる
有り難い存在です☆
すこ〜し話しが長いけど(笑)

        
水道が通ってない集落なので、
近くに川が流れてるとはいえ、
生活に使う水、田んぼの水と貴重
        
そして、人がいないので人手も貴重
          

上の方には、
全国でも珍しい地下の地震観測所があって、
連れてってくれました。
砂防ダムや堰堤なども所々あるので、注意ですね。

e0015223_07354213.jpg

e0015223_07352911.jpg

水路は、半分位は、

先人の方たちが掘った溝
岩も多くあまり掘れないとこもあるようです。
落葉樹が多いので、冬に落ちた葉、倒れた木で溝がつまり、
その掃除が必要になってきます。 

いろいろあきらさんに聴きながら、
あきらさんのつくった干し柿を途中食べながら樂しく作業

e0015223_07351665.jpg

マムシにかまれたら松ヤニがいいとか、

マムシはうまいぞ!青大将はうまくないなあ

蛙をよく食べたわ~

キハダの木はここにあるで使って、

杜仲茶の木はいっぱい植えてあるで、採ってって~

クワの実は猿との競争だ・・・

などなど面白い話で盛りだくさん


                

空き家情報もいろいろ聴いてきました。
ここ宮沢がこどももにぎやか、
田んぼや畑、森つくりを
チカラあわせて樂しみわかちあう
豊かな村創りを想いえがいております
          
移り住む仲間を増やして、宮沢をにぎやかにしよう∞


by freekids | 2019-04-05 07:31 | やまのいえ
∞小さな大地の再生講座∞
~いやしろちからを取り戻す 結の杜つくり~
e0015223_08365912.jpg


誰でも庭や畑で活かせる
移植ゴテ(小さなスコップ)からはじめる大地の再生

暮らしの中の小さな家の庭や畑の、
誰にでもすぐ活かしていける術(すべ)をわかちあいます。
               

大地の呼吸・血流ともいえる、空気と水の流れ。
人と同じように大地は息をし、脈打っています。
大地の中も水と共に空気が循環し、
それによって、生き物環境、植物の根、微生物が息づき、
豊かな自然環境が育まれることができます。
              
足元の自然を感じ、汗をかき、大地とともに
みずからのイノチもとおしていきましょう∞
             
           
晴れやかな昔ながらの生活習慣
『みくさのみたから』
もともに参加するみなさんでわかちあい、
心地よくすごせたらと思っています∞
              

全国で大好評で行われている゛大地の再生講座゛を
矢野さんとともにまわっていた翔太くんが、
伝え手としてわかちあってくれます。
             
今後、三義地区でも、高遠で、伊那谷でと、
結の作業で、お互いの家や土地の大地の再生をしていくことを
想いえがいています。
その仲間創り&進め方、結の杜つくりを
チカラあわせて生みだしていきましょう∞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
【3月31日(日)】
10:00ころ~17:00ころ

○竹炭つくり
○みんなのむらの見立て
○風の草刈りなど作業少しできたら
             
《どこで》
・みんなのむら
長野県伊那市高遠町山室3339
*駐車場多数
             
          
【4月1日(月)】
9:30ころ~17:00ころ

○やまのいえの見立て
○風の草刈り
○水脈つくり
                     
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。
                      
             
【参加費】
・1日:2800円(夫婦で参加4000円)
・2日続き:4800円(夫婦で参加8000円)

*こどもは無料
遅刻・早退大丈夫です。
         
お昼ご飯は持ち寄り1品でご飯をかこみましょう∞
汁物は支度します
(持ち寄れなくても大丈夫です。その場合500縁ごはん代でお願いします)
                 

【お申込み】
お申込みは、メールでご連絡ください。
            
【お問い合わせ・申込先】
・09084983654(筒井淳文:つっちゃん)
namaenoehumi☆gmail.com(☆を@にかえて)
           

【服装】
動きやすい汚れてもよい服装、
作業手袋・軍手、長靴・地下足袋、
帽子、タオル、(雨の場合、カッパ)

実際にをみんなで体を動かして作業していきます♪
農作業など経験のない方、女性の方でも、
お子さんももちろんどんどんご参加ください。
そして自由に休んでください。
それぞれの心地よきながれで~
              

【持ち物】
・移植ゴテ、ノコ鎌、剣先スコップ(あれば)
・水筒など 作業中の飲みもの
・お昼ごはん用の、マイ食器・箸&スプーン・コップ、
できればお持ちください♪
*ツルハシ、三ツ鍬、ノコギリ、ナタなど、
お持ちの方は持ってきて頂けるとありがたいです。
                 
                  
【伝え手】
後藤翔太 もりのて代表
              
国内外の旅や、環境教育、野外体験などの経験を経て、
林業の世界に入り山の知恵や、伐採、特殊伐採などを学ぶ。
また、幼少よりお世話になった恩師とともに森に入り、
木々と対話しながら、
"心地よい感覚"を頼りに森を手入れすることを学ぶ。
木こり修業の最中、矢野智徳と出逢い、
空気と水、生態系の循環を繊細に読み取り
手を入れて行く姿に感銘を受ける。

2015年"もりのて"を立ち上げ、
2016年より矢野智徳の元、
大地の再生のスタッフとして全国を巡業し、
自身でも大地の再生のワークショップを各地で開催し巡業する。
                  
現在は、岐阜県中津川市の自宅を中心に
庭や田畑 近隣の森などを、家族や仲間達との日々の暮らしの中で、
植物たちと触れ合い、恵みを頂き、生き物たちとの繋がりを感じながら、少しずつ場を調え、
それにまつわるワークショップや環境再生施工、庭づくり、
子どもの遊び場などを実施している。
               
"人が暮らすことが大地をより豊かにし、大地は、より豊かに僕らを育んでくれる。 そんな 人 本来の暮らし"
               
自然の一部として、風や水、土、生き物たち、菌たち、自然の巡りとともに、輝いて、この世界を豊かな楽園へと還していく、
そんな暮らしをみんなで育みましょう。
               

〜参考記事〜

 呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
 http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 風土を再生する〜里山整備の視点
 http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地の再生 全国「結の杜」づくり
https://www.facebook.com/daichisaisei/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後の予定】
四季折々、年間を通しての講座を考えています。
・5月・7月・10月・12月・3月
あたりを検討中。
この間にも、参加した方を中心に、結の作業を参加費は無料で
行っていきます。
ぜひご参加して、いやしろちからを取り戻していきましょう

              
みなさんとつながるご縁を樂しみにしています∞

by freekids | 2019-03-25 16:14 | やまのいえ

昨年の秋、愛知県の岡崎市から移り住んできました筒井家です。


妻と6歳の娘、猫1匹と、フリーキッズのスタッフとしてやまのいえを直しながら暮らし始め、

人が集い学びあい・わかちあい・樂しみあい・暮らしをともにつくっていく場を創っていこうと想っています。


愛知の山は植林した杉・檜が多く、こちらに来て、

紅葉の美しさ・綺麗な川と豊かな自然・雄大な景色に感動しました。


夫・淳文は、名前で絵と詩を贈ることを生業としており、名刺やチラシのデザインもしています。

天ぷら油を燃料に車で動き、自然農・パーマカルチャー・大地の再生をとりいれ

自然と人とつながる暮らしの場を創ってきました。

理学療法士として手足の不自由な子のリハビリや親御さんたちのケア、

学生のころは不登校・引きこもりのこや、発達障がいの子たちと遊ぶキャンプカウンセラーもしていました。

やまのいえでも、さまざまなこども達やおとなが、

あるがままに樂しくすごせる場をみなさんと創っていけたらと想います。


妻・裕美子は、お野菜のお弁当やおやつ、加工品を創るのが好きです。

おばあちゃん達の知恵や自然の知恵を教えてもらい、次の世代に伝えていけたらと考えています。


娘・花歩は、元氣いっぱいすぐにお友達ができて、

高遠第二第三保育園、おそと保育ぐりぐらと樂しんで行っています。



11月次女がお空に還りました。

娘のおかげもあってこの場所にご縁がありました。

見守ってくれる娘と一緒に、自分たちのこどもだけでなく、

みんなで助け合いこどもを育てていく村をみなさんと創っていけたらと想いえがいています。


昔ながらの暮らしの知恵と豊かな自然を次の世代に伝え・残していけるように、

みなさんから学びながらチカラあわせて暮らせたら幸せです。


どうぞ家族一同よろしくお願いします。

e0015223_11401290.jpg


by freekids | 2019-02-18 22:13 | やまのいえ