人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鳥笛作り

世界各地の珍しい楽器を作り、自身で演奏もされているという暁天さんをお招きし、今日はみんなで楽器作り!
三月、タイのバントゥーファンに行く際に子ども達へのプレゼントとして鳥笛を作る事に。
2年も寝かせた真っ直ぐな竹を短く切り、穴を開けて、細い吹き口を付けるだけというシンプルなものですが、これがいい音を出します。
ただし、シンプルなだけに細かい所の微調整が難しい。
吹き口の角度や、穴の大きさが少し変わるだけで、音は出なくなります。
試行錯誤の末、ようやく綺麗な音のなる鳥笛が出来たときの達成感は気持ちよかったですね。
慣れれば色々な鳥のさえずりを表現できるみたいですし、こういった竹を使ったプログラムとしては一番面白いのではないだろうか。
by freekids | 2008-01-27 23:14 | プログラム

地球温暖化

私は横浜という、温暖な地方のコンクリートに囲まれた都会で育ちました。
蒸し暑くなる一方の夏、雪の殆ど降らない冬、ニュースで流れる数々の異常気象。
地球が人間のせいで温められて、自然に多大な影響を与えているのだと思い、
地球にやさしと、エコな生活をしようと考えた事もありました。
ここに来てからも、例年より暖かかった日々に地球温暖化の影響を感じずには居られませんでした。
しかし、それも昨日までです。さようなら温暖化という幻想、、、
むしろ温暖化してほしいものです。不謹慎極まりないですが。

不謹慎極まりない発言の原因は、本日の最低気温。ちなみに-14℃。
北海道と違って、夏に暑くなる信州の家の構造は他の地域と大して差が在りません。
つまり今日みたいな日は、家の中まで悲惨なことになります。
窓は凍りつき、家の中の水分を含んだあらゆる物が固まっていました。
流し周り、台拭きは序の口。タオルやリンゴ、夜には湯気を上げていたカップのコーヒーまで、、、
薪ストーブの周りは人で埋まり、コタツからはみんな出られないという始末。
まだ雪が沢山残っているので、この天然冷凍庫状態が暫く続きそうです。
by freekids | 2008-01-25 15:46

25cm

近くの森林組合より大量の木材をいただけることになり、来年以降のストーブの為に此処最近は薪作りをしています。
チェーンソーで太い木を切り、斧でそれを割っていきます。
相手が大きいものだから、爽快感抜群!調子に乗って翌日筋肉痛という事もしばしば、、、

で、そんなことをしていた一昨日のこと。
昼過ぎてから雪が大量に降り出し、辺りを一気に白一色に塗りあげていきます。
薪割りも中断して家に戻り、様子をみているのですが一向に止む気配が見えず、、、翌朝。
タイトルの通り、踏めばズボっとはまる程の雪が積もっていたということです。
その日はフリーキッズの子ども達も大はしゃぎ!まぁ、私も混じっていたわけですが(笑)
朝一番に雪かきを始め、午後からは雪合戦にかまくら作り(未完成)と存分に雪を満喫!
溶ける前にかまくら完成させたいなぁ。
by freekids | 2008-01-22 17:38 | 日常のひとコマ

かっちゃん来る!

冬には大地が凍りつき、雪に閉ざされる此処、高遠では保存食が大変重要です。
野沢菜等の漬物、ソバ等の穀物、そして大根等の長期保存できる野菜類。
ところが、保存野菜は蔵や室に入れて保存するのですが、どうしてもキズが原因で腐っていってしまうものもあるのです。
腐ってしまった野菜があると、そこから周りの野菜に広がり、野菜を全てだめにしてしまいます。
子どももそうですが、大人も多い大家族フリーキッズヴィレッジ。野菜がなくなるのは死活問題!
で、今日は保存野菜のチェックをすることに。
じゃがいもの芽を欠き、ヤーコンの腐ったものを除いていきました。

今日の昼、ヴィレッジレポートでおなじみの、かっちゃんが冬休みを利用してフリーキッズに久しぶりにやってきました。
一昨昨日に塾生としてやってきた、しおんと合わせて今フリーキッズには7人の子どもがいることに!
楽しそうな話し声が絶えず、フリーキッズの中に響き渡ります。
子どもの力ってすごいわぁ、、、一緒の空間を過ごすだけでこっちも楽しくなってきます。
by freekids | 2008-01-15 21:34 | 日常のひとコマ

冬の田んぼ

毎年、この時期は雪に閉ざされているはずのフリーキッズの畑や田んぼ。
しかし今年、ここ最近一番の暖冬!雪は溶け、昼間はまるで春が来たのか?と思える程の暖かさ。
ということで、暖かい日には畑や田んぼに出てできることをやろうと、
今日は田んぼを見てみる事に。
稲刈りの時もそうだったのですが、水もちが良すぎて水を引いていない今も、田んぼの低いところに水たまりができていました。
原因がどうも、トラクターをかけた為に土の構造が壊されて土が粘土質になり、水が抜けなくなったこと。そして、トラクターをかけるときに均一にやれなかったが為に表面が凸凹してしまったということだとか。
これからこういった所が畑や田んぼをやっていくのなら、トラクターに頼らないやりかたを模索していく必要がありそうです。

そして今日はNちゃんがコンニャク作りに初挑戦!
今最後のアク抜き中。できあがりが楽しみです。
by freekids | 2008-01-13 18:07 | 日常のひとコマ

スキ-

昨日スキ-をやりました。今年は「伊那スキ-リゾート」と、いうスキ-場に行っていたのですが今年は
「木曽福島」、というスキ-場に行きました。午前中はあまり混んでいなかったんですけど午後はすごく混んでました。私はすごく混んでいたから早リフトに乗りたくてしかたがありませんでした。
でも、順番を待っていたらあっというまでした。リフトに沢山乗って頂上につきました。私はM1ちゃんと、M2ちゃんと頂上へ行きました。M1ちゃんはすごかったです。私とM2ちゃんは怖くて行けないのにM1ちゃんはさっさと行ってしまいました。私とM2ちゃんはM1ちゃんを見て「すごい!!]と、言いました。私は頑張ってすべりました。自分だったら転ぶはずなのにすごいと思いました。ちょっとスピ-ドゆるめてたんですけどね。少しスキ-が上手になった気がしました。

Written by Nちゃん
e0015223_18375351.jpg

by freekids | 2008-01-05 18:38 | プログラム
今年もフリーキッズヴィレッジを、よろしくおねがいします。

今回はフリーキッズの年越しをば。
30日に餅つきを終え、31日には残る一つの準備。おせち作りに入りました。
筑前煮、田作り、黒豆、なます、伊達巻、、、次々と美味しそうな料理が出来上がっていきます。
それを横で見つつ、私はこの日食べるための蕎麦を打ってました。
教わってから初めての挑戦にしては上手く出来たなー、、、なんて思ったのも茹でるまで。
コネが足りなかったようで、茹で上がったソバはブツブツ短く切れてしまいました。要精進ですね。
ソバを食べた後は囲炉裏で魚を焼きつつ、この一年をみんなで振り返りました。

そして元旦。いつもは早起きなフリーキッズのみんなもこの日は遅めの起床。
今年初めての勤行を済ませ、目の前に広げるのは先日作ったおせち料理!
今までおせち料理って地味な印象があったのだけど、ここに居ると凄く豪勢な物に見えてくるから不思議なものです。
食べた後はこの集落の集会所へ行き、新年の挨拶と、此処に伝わる獅子舞を見せていただきました。

で、その後三が日、特に何するでもなくのんびり過ごしました。
フリーキッズで何もしない日というのは初めてかも、、、
by freekids | 2008-01-04 18:27 | 日常のひとコマ