人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

踏み込み温床作り

農閑期もそろそろ終わりを告げようとしています。
日は長くなり、雪も溶けてきました。春一番も吹き、もう季節は変わったようです。

フリーキッズ、今年最初の農作業は、踏み込み温床作り。
毎朝氷点下のフリーキッズでは、今ふつーに種を蒔いても、種ごと大地が凍りついてしまいます。
しかし、今の時期から夏野菜の苗作りをしていかないと、8月にトマトが無いという悲しい事態になり兼ねない、、、
そこで、何らかの暖房が必要なわけです。フリーキッズでは発酵熱を利用した温床を使います。
落ち葉と藁、鶏糞、米ぬかをサンドイッチに幾層か作って、足で踏み固めて行きます。
作ったのが2m四方の大きいもの!それを人力で60cmの高さまで積み上げるのだから大変です。4人がかりで半日かかってしまった、、、
あとは、微生物の力を信じて待つのみ。温度が落ち着くのは一週間後。どうなるか楽しみです。
e0015223_20162052.jpg


今月から月一回、大掃除をすることになりました。
普段、居間や台所、トイレ等みんなで使うところの掃除を優先させていて、自室の掃除が疎かになっていました。
この機会に一気に大掃除!今日は綺麗な部屋でグッスリ寝れそうです。
by freekids | 2008-02-27 20:37 | 日常のひとコマ

食べ物のありがたさ

最近お休みする時は一日断食をしています。
その日、口にするのはお茶だけ。調子の悪いときはこれが一番!
やるたびに感じますね。
自分達で野菜を育て、料理をして、食べる前に「食べ物の皆さんありがとう」と感謝を述べていても、
その感謝を忘れて食べ過ぎているのかなぁ、、、と。

今日もお休み断食。
朝から調子の悪かったお腹が、今や猛烈に鳴っています(笑)元気になった証拠かな。
おなかすいたー!
by freekids | 2008-02-20 18:56 | 日常のひとコマ

耕さない

普段食べているお米。その出来方を私は今まで知りませんでした。
田んぼをトラクターで何度も耕し、田植え機に合うよう苗を一気に育て、何かあれば農薬を何種類も与え、その田んぼには稲しかありません。
稲は環境の変化に弱く、病気が出たり、虫に食べられたり、、、
思えば都会に似ている気がします。
地面をアスファルトで覆い、コンクリートビルを建て、企業に合うよう人を育て、何かあれば病院で薬を何種類も与え、殆どの人は一人暮らしか核家族で暮らして居ます
人は氾濫する情報に踊らされて、多くの病気に苦しみ、人同士で傷つけあう、、、
そんな都会で息苦しさを感じてきた私には、稲にそんな生き方をして欲しくはありません。

そんな事を考えていたときに聞いたのが「耕さない田んぼ」のこと。
田んぼを耕さず、稲が田んぼで生きていけるように苗をじっくりと育てて、薬を使わない。
その結果、タニシやドジョウ、トンボにカエル、メダカが生きる賑やかな場となります。
稲は環境の変化に強く、病気にならず、虫や他の草達と共生していく、、、
自然と共にあり、自分とじっくりと向き合って育ち、賑やかな大家族に囲まれて。
どんなところでも生きていけるようになるために、今年はそんな「耕さない田んぼ」から色々教わりたいですね。
by freekids | 2008-02-18 20:38 | 日常のひとコマ

パン作り再開!

今日は久しぶりにパンを焼きましたよ。
e0015223_22474135.jpg

全粒粉を入れなくても香ばしく仕上がるものですね。
焼き立てを食べたら、外はカリカリで内はモチフワ。こりゃあうまい!
年末のソバ、子ども達用のおやつ、最近昼ご飯用に打っている饂飩に天然酵母パン。
、、、フリーキッズの個人製麺所になったような気分です。

もうそろそろ夏野菜の苗作りを始めるべき季節がやってきました。
しかし今や50cmを越える積雪と、-10℃を下回る気温に囲まれた此処高遠。
普通にやったら苗箱の中の土どころか、種までも凍りついてしまいます。
そこで温床というものが登場します。
これは箱の中に草や落ち葉、藁等と動物の排泄物と米糠などを積み込んで、その発酵熱でその上のスペースを温めるという代物!
そこに苗箱を置いて種を発芽させ、育てていくわけです。

で、今日問題になったのはその中に入れるもの。
排泄物は鶏糞が多く積んであるため問題無いのですが、問題は草。
生えて無いんですねー。しかも去年刈った物は全部畑に敷きこんでしまいました。
落ち葉だけでは足りず、藁を使おうかとの話しも出たのですが、春先に様々な用事で使う事も多く、再利用できない使い方はできないという話が出てきたためこれもダメ。
そこで出てきたのが古い畳を使う方法。
知ってました?一枚に3aの田んぼで取れる程に大量の藁を、畳は圧縮して作られている事を。
もう敷いて使えない様な古畳を取り出して分解してみると、あっという間に藁の山が、、、
今、畳は余っているそうです。古畳はタダで手に入るとのことでこれを使わない手は無いと、
これを積み重ねて温床作りをしようということになりました。
出来たらまたこちらで報告しますね。
by freekids | 2008-02-16 23:11 | 日常のひとコマ

静かな日

駒ヶ根で開かれている断食道場にフリーキッズの人の大半が出てしまっているので、
今、フリーキッズには9人(それでも多い、、、)しか残っていません。
子ども達は学校に行ったり、他の人も用事で出たりと、昼間は更に人数が減り、静かな昼下がりをのんびり過ごしました。

最近、こども達のおやつ作りをやっています。
夕暮れ時の5時ごろ、子ども達は学校から帰ってくると
「おなかすいたー!おやつは?」
なんて言いながら、いろいろお菓子を食べたがります。
、、、とはいえ、フリーキッズにお菓子はそれほど無いですし、市販のお菓子は添加物も怖い。
ということで、手作りのおやつを作ろうという事になったのです。
今日は、黒糖蜜を絡めたカリントウを作りました。以外と簡単に出来るんですねぇ。

大人が食べる夜7時くらいには子ども達は余り物を食べたがりません。
考えて見れば極当然ですよね。9時前に寝ると言うのにそんな時間にご飯食べたら消化しきれませんから。
私も子どもの時って5時くらいが一番お腹がすいていた覚えがあります。
夕暮れ時5時過ぎに何か食べて、夜になったら寝る。
5時におやつを食べて、夕飯に余り食べないとどうしても「おやつの食べすぎだ」なんて大人は言ってしまうけれど、
実は本来の自然のリズムに沿った子どもの身体の訴えなのかもしれないですね。
by freekids | 2008-02-13 23:20 | 日常のひとコマ
よっしーのマッサージも終わり、リラックス三昧堪能した翌日。
降り積もった雪をどうにかするべく、インナーマッスルを使った雪かきをしました。

日ごろ視覚を働かせて私達は動いています。
しかしそれでは腰、肩、目を酷使する事になり、呼吸も浅く、すぐに疲れてしまいます。
それではどうするか?嗅覚や味覚を働かせるとのこと。
鼻から匂いを嗅ぐように息をすれば腹から息ができる。
口から目に映るものの味を想像しながら息をすれば、お腹の更に深いところから息が出来、
からだも柔らかく動かす事が出来、疲れにくくなります。
、、、と、言う事なのですが、いきなり上手い事行くはずも無く、大量の雪の前に苦心してしまいました。

午後からはみんなでダンスを踊りました。
色々なリズムに合わせて、自由に身体を動かす。最初は恥ずかしかったのですが、慣れるとこれも気持ちいいですねぇ。

その後は、第一回獅子舞練習会を宮原(フリーキッズのある集落)の集会場で行いました。
800年の歴史がある宮原獅子は、珍しい女獅子。その優雅な舞がその間伝えられてきました。
それをこのフリーキッズで継ごうと、この日、初めての練習をすることになったのです。
そして、私も少し舞い手の練習をさせてもらいました。
この宮原獅子、序盤両手に御幣と鈴を持ち舞う事になるのですが、手が塞がる為、重い獅子の頭を口で支えなくてはなりません。
、、、これほど顎が疲れる事もないですね。スルメでも齧って顎を鍛えようかしら。
e0015223_20471174.jpg

by freekids | 2008-02-10 20:02 | プログラム

ヨッシーとマッサージ

暫く留守にしていまして、更新が滞ってしまいました。
その間にも見に来ていただける。本当にありがたいことです。
これからはしっかりと更新していきたいと思います。

今日はインナーマッスル整体院【あじーる】(http://www.samurai-massage.com/)のよっしーを招き、気持ちよくなるマッサージを教えてもらいました。
曰く「身体に切なさを感じながら動かす」、、、んー、よく分からない。
人に触れたり、揉んだりする際、手のひらを動かしますよね。
どうやらその際、手のひらに行く意識を手の甲(意識の裏の無意識)へとシフトする。
そうすると手先のみでなく、身体全体から力を手のひらに集める事ができ、
指圧するときも、痛がらせることなく、深く身体の奥まで入っていく事ができるのだとか。
で、その指が離れる際マッサージを受けていた人は思うのだ。「切ない」と。

今日のプログラムはなんと温泉で行いました。
温泉で温め、マッサージで解すという贅沢な身体と心のリラックスタイムとなりました。
まず二人ペアになり、お互いにマッサージをしていきます。
e0015223_2365690.jpg

握手から始まり、腕、背中、腿、足と進み、最後はお腹を指圧していきます。
昼過ぎから始めたインナーマッスルプログラム。温泉の営業時間ギリギリ(夜9時)まで続き、終わったときには皆朗らかに。
下の写真は夕飯のおにぎりを温泉で食べた時のものです。
e0015223_2371857.jpg


この冬は高遠でも異常気象です。
今日の昼だけで40cmまで雪が積もり、夜半まで降り続くとの事。
e0015223_23102794.jpg

大量の粉雪、、、溶けるのはいつになることやら。
by freekids | 2008-02-09 23:13 | プログラム