信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0015223_3421193.jpg

只今、バン・トー・ファンの展示会をさせていただいている
コミュニティー・カフェ『セジュール』さんにて、フェアトレードのお話会を開催しました。

午前の回では、伊那小の子どもたちが来て、
「フェアトレードって何?」「バン・トー・ファンってどんな所?」と勉強していきました。

【フェアトレード】は、私たちがお買い物することで出来る国際協力です。

商品が私たちの手に渡るまでには、たくさんの関わりがあります。
生産者さんや販売店の人たち、そして流通にかかわる人々、
さてまて、お野菜の畑や衣服をつくるための綿を栽培する畑など
大地までつながっていきます。

ものが一体どうやってやってきたのか?
自分のお金が、どんな風にめぐっていくのか?
考えてお買い物するってことは、【自分はどんな世界に暮らしたいか】って
いう、とっても大きなことなのです。

安ければ得をしたって、ついつい思ってしまいます。。
「でもその安さは何で?」
っていったら、その安さの裏で、苦しんでいる人たちや大地があります。

自分の暮らしがhappyにつながっているのか
未来の子どもたちの環境・命を奪ってはいないのか
私たちは今一度、立ち止まってみる必要があるのではないでしょうか?
つながっている、この世界、平和はいつだって自分のところにあります。

フェアトレードは、生産者の自立を支援できます。
商品は環境に配慮してつくられ、作り手も幸せになり、買った人も幸せになり
販売にかかわる人も幸せになり、未来へ大地も託されていく
happyにつながる流れなのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


e0015223_5498.jpg


さてさて、【バン・トー・ファン ~日本語にすると、夢を織る家という意味です~】の紹介です。

ここはタイのサンクラブリーにあり、ひと山越えるとミャンマーになります。
ミャンマーから逃れてきた孤児の子どもたちが、現在30名ほど暮らしています。
このバン・トー・ファンは、ナートさんとユパさんのご夫婦が営んでいます。

そして村の家族の生活向上のため、37家族に手織り、草木染め、
足踏みミシンでの縫製の指導をし、布製品をつくっているのです。

お話会では、バン・トー・ファンの様子をDVDで見ました。
子どもたちのはじける笑顔や、からだもこころものびのびと自由に動き、
生命力にあふれていました。

【便利な暮らし・物にあふれた暮らし、なんでも買ってくる暮らし】が当たり前になってしまい、
そうして生命力を抜かれてフヌケになってしまった私たちって
なんて貧しいのかしら?
そう感じずにはいられませんでした。

あることの喜びより、ないことの不満を抱き
物を次から次に買っては、簡単に捨ててしまう

買うって便利だけど、買うばっかりだと
自分に都合がよければ、それで構わないという気持ちを育ててしまう。
だってお金払ったじゃない?って。

こころの忘れ物をしてませんか?
そんなことを感じたお話会でした。

さて、来週の12月3日(月)も、このお話会があります。
午前は11時から、午後は14時からです。
ぜひぜひカフェでくつろぎながら、いらっしゃいませんか?

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

e0015223_585988.jpg
◆バン・トー・ファン◆ 
フェアトレード☆冬の展示会 IN セジュール 


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2012年12月8日(土)まで開催中

【場所】 コミュニティ・カフェ 『セジュール』
     伊那市のいなっせの道路を挟んでお隣り、
『通り町』交差点の角にあります。
     いなっせの駐車場は、1時間まで無料です。

【時間】 11時~16時まで (定休日は水曜、日曜日です)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
☆お気軽にいらして下さい。お待ちしております。
[PR]
by freekids | 2012-11-27 05:13 | フェアトレード
e0015223_5412452.jpg


山から町へと進出して、
交差点でなにやら
T君と格闘?の練習中?







e0015223_5415142.jpg


麻ひもと縄を使って
稲わらを竹に固定して、、
こ~~んな感じ??







じゃじゃじゃーーん!
案山子ちゃんの完成(^O^)/です


e0015223_5455825.jpg
またまた、なぜこんな交差点で
案山子づくりをしているかといいますと、
ただいま、セジュールにて
【バン・トー・ファンの展示会】を
させていただいております。

セジュールは今年の秋にOPEN!した
『コミュニティー・カフェ』です。

ここセジュールは、さまざまな困難を抱えた若者たちの「学び」「仕事」「社会」
へのステップアップの場として開かれたcafeです。
地域の居場所として、若者や町とともに育ちあう場を目指しております。
私たち、フリーキッズもここでお手伝いしています。




さてさて店内はこんな感じです。
光あふれる吹き抜けの空間が、とても気持ちのよいカフェです。

フリーキッズでもお付き合いさせていただいている、タイのナートさんたちが
丹精込めて手作りしている洋服を、ただいま展示中。。

手で織り、草木で染め、足踏みミシンで縫った、、一点物の服。
心もからだも喜ぶ、、そんな服たちなのです。
そんな気持ちのいい服たちに、ぜひぜひ会いに来てくださいね。

e0015223_543329.jpg









◆バン・トー・ファン◆ 

☆フェアトレード☆
 冬の展示会

 IN セジュール 


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2012年12月8日(土)まで開催中

【場所】 コミュニティ・カフェ 『セジュール』
     伊那市のいなっせの道路を挟んでお隣り、『通り町』交差点の角にあります。
     いなっせの駐車場は、1時間まで無料です。

【時間】 11時~16時まで (定休日は水曜、日曜日です)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

*目印の案山子ちゃんが、お待ちしておりま~す。e0015223_2175443.jpg
[PR]
by freekids | 2012-11-20 09:19 | フェアトレード
e0015223_13203146.jpg


フリーキッズは、この夏からリフォームが始まりました。
というのも、来年度からは、【フリーキッズ】と【ファミリーホーム】のシェアハウスになるのです。
ファミリーホームというのは、小規模住居型の児童養育施設です。
今までは里子の子どもも、フリーキッズの子どもも一緒の居住空間で、
共に生活してましたが、来年からは生活空間の住み分けをすることになります。

とういうことで、夏には
NPO法人コドモ・ワカモノまちINGから総勢35人以上の大学生ボランティアが
手伝いに来てくれ、子供部屋のリフォームが開始!!
現在も、楽愚さんがもくもくと作業を進めております。

そして、、なんと!!お風呂も新しくなるんです!
今までは2人がやっと入れる大きさの浴槽でしたが
今度からは3人用に。。
なんといっても、眺めのよい場所で、朝に入ったら気持ちよさそう。。

e0015223_13433910.jpg


本日、お風呂施工の前に、本應寺の住職たちによる
『地鎮祭』をとりおこないました。

大地のみなさん、どうぞよろしくお願いします。
南無阿弥陀仏
[PR]
by freekids | 2012-11-19 13:19 | その他
e0015223_21481511.jpg

部屋中に湯気がたち込めている中で
何をしているかといいますと、、

今日は私たち、、たくあん漬けに向けての
こうじづくりです。

蒸したお米が、ひと肌まで冷めたら、
こうじ菌を混ぜていきます。



e0015223_21511931.jpg












てっちゃんが蒸し器にお米をいれているところ。
裏の玄関先には、こんな釜戸があって、そこでお米を蒸していきます。
火って、やっぱりイイですね(^v^)

e0015223_21544821.jpg


e0015223_21552315.jpg



これから1週間ほど
こうじ菌たちが増えやすいように、
毛布をかけたり、湯たんぽを入れたりしながら
温かさを保っていきます。

それと、蒸したごはんの上に、わらをのせて置くのが
ポイント!!
それで湿度を調節します。
これも、ご近所のおばあちゃんからの知恵なんですよ。

温度が上がりすぎないよう、、様子を見ながら
こうじ菌たちとのお付き合いのスタートです。

発酵しだすと、ほんとご飯自体が、
ほわぁぁぁぁ~ん(^v^)
とっても気持ちの良い、、ああこんなお布団で眠りたい!
という温度になってくるんです。

楽しみですね♪
[PR]
by freekids | 2012-11-18 21:46 | 日常のひとコマ

たくあんへの道  

e0015223_1261417.jpg


「おやっ!」リンゴさん。いっちょとSちゃんを発見!!
「なにをしてるのかなぁ」と近づいてみると、、、



e0015223_1252957.jpg



たくあん用のダイコン洗いです。う~~、山の水は冷たそう。

e0015223_12321615.jpg


洗ったあとは、こんな感じで縄をつかって干します。
フリーキッズでは、ひと冬にだいたい120本くらい食べるみたい。
わたくしリンゴは、Sちゃんとさきちゃんから干し柿をいただきまして、ちょいと一服。


e0015223_12323186.jpg


と、、まぁ、たくあんへの道はまだまだ続くのですが、
とりあえず、リンゴからのレポートでした。
かしこまり(^.^)/~~~ (byリンゴ)


≪イベント案内≫
今度の24日(土)には、収穫祭でも五平餅づくりを教えていただいた
下島のおばちゃんといっしょに『たくあんを漬けよう』イベントがあります。
みんなで昔からの知恵をおしえてもらい、私たちの生きた知恵にしましょう!
お待ちしてま~す。

ちなみに玄関先はこんな感じになっている秋の風景です。
干し柿と大根ののれんがかかっております。
e0015223_12545762.jpg

[PR]
by freekids | 2012-11-15 12:02 | 日常のひとコマ

今夜は新月で

新月の日には、何か新しく始めるのがよい。らしい。

ということで、初めてブログを書くことに挑戦!
いっちょに教えてもらいながら、なんとか半日がかりで投稿できました。

ふう。。
まったくのアナログ人間なので、「右クリックって何?」ってところから始まり、、
おばあちゃんのパソコン教室みたいでした。
なんだか写真は圧縮できないし。ごめんなさいね。
この冬は文明開化を目指してみようかな、と最近思っております。

さてさて、もうひとつ新しいことをしてみたよ。

なんと!
腰まであった髪をバッサリ切ってもらいました~
e0015223_1318580.jpg


フリーキッズから独立した『うまや七福』さん。
BarBar NORITAKEで、青空?いやいや初雪美容院でカットしてもらいました。
のりちゃんやよっさん、Sちゃんに断髪してもらい、、
ああ~軽~~~い、あたまになりました。

現在、改築中のうまや七福さんはこんな感じです。

e0015223_13182968.jpg


実はこの髪、ガン治療など髪を失った子どもたちのカツラになるのです。
ご存知でした?
ヘア・ドネーションっていって、髪の寄付なのです。
長さが31センチ以上と決まっているのですが、
これから短くしようと思っている、髪の長いあなた。
もう少し伸ばして寄付してみませんか?

詳しく知りたい方は、
JAPAN HAIR DONATION & CHARITY (JHDAC)まで
http://www.jhdac.org/

髪を洗うたび、髪が少しずつ長くなるたび、
病室にいる子どもたちに思いをはせてみる。
暮らしの中にどこかの誰かを思う時があるって、
いいなって思うんです。

e0015223_1318511.jpg


カツラを受け取ったその子の、前にすすむ力となりますように。
想いをこめて。

新月の夜です。

SAKI
[PR]
by freekids | 2012-11-14 19:15 | ヴィレッジの住民
e0015223_9251629.jpg

11月10日 フリーキッズビレッジの収穫祭をしました。
今年も大地からたくさんの恵みを頂けたことに感謝して、
また日頃からお世話になっている皆さまに感謝してお膳を囲みました。

ずらーーーと皆さん並んで、こんな感じ。
年に一度、この日はお膳が登場!
漆器にお料理を盛り付けるとホントに艶があって美しいんです。
こうして暮らしの中で、日本の美しさに触れられるって豊かなことだなって思います。

e0015223_10265252.jpg


おばちゃんに教えていただきながら、子どもたちも五平餅づくり。
囲炉裏をかこんで網で焼いていくんですけど、
この網、なんとサンマ臭くてとてもじゃないけれど、使えない状況。。
急遽、てっちゃんが網を買いに走りました。

e0015223_1063957.jpg

今回の料理はほとんど咲ちゃん担当。
孝子さんと相談して、忙しくて気持ちがないがしろになったらもったいないから、
今年は簡素にして『感謝をごちそうに!』の気持ちを大切にしてお招きしましょう
と話してました。

が、作りだすと。
ごま豆腐はペーストは使わずに、ごまをするところからやってみようとか、
焼きイモにしてプリンをつくってみようとか
いろいろとやってみたいことが増え、、、
大変でした。。
でもね、なんだか気持ちのよい大変さでした。
今まで何回かお弁当づくりをさせていただいたこともあり、結構段取りよくできたし、
それに料理って、心とからだにきくお手紙みたいだなって発見もありました。
作りながら、『ありがとう』を人やお野菜に込められる。
それがとっても幸せなことなんだなぁ。

と気持ちのほっこりした収穫祭でした。

ちなみに、いっちょは体調の悪い孝子さんとバトンタッチして、
急遽、人生初めてのお豆腐づくりに挑戦!!
夜の9時くらいからスタートして、深夜2時ころまで格闘してました。
ご近所の豆腐屋まめやさんから、色々とアドバイス頂き、
みごとに美味しいお豆腐が完成!

「豆乳って、牛乳が入っているものだと思っていた。。。」(byいっちょ)

e0015223_1323238.jpg
たくさんの方々に支えられて、こうして活動できているんだなぁ、、と
感謝した収穫祭でした。

みなさま、ありがとうございます。
そして長らくブログを更新できていなくてごめんなさい。
[PR]
by freekids | 2012-11-14 10:41 | プログラム

24年秋

e0015223_10483156.jpg


山里便り
 稲刈りも終わり、燃え上がるような紅葉に向けて山が色づき始めました。春の芽吹きへのエネルギーを蓄える、静かな冬を迎える前の自然界のフィナーレを飾るシンフォニーのようです。私たちの心も身体も、日本の四季とハーモニーを奏でながら暮らすことができたら、より豊かに健康に暮らせるのだと思います。多くの子どもたちと自給暮らしをする日々は、1年365日切れ目なく脈々と続き、とてもゆっくりと自分の時間を過ごす間はありませんが、今私はとてもゆったりとした幸せな気持ちで雨が降る畑を眺めながら、このお便りを書いています。
 最期の言葉は「ありがとう」。なんだかそんな気がしています。こうして生かしていただき、すべてを与えられ、「“有ることが難い”人生だなあ。」と、ただただ有難く感じています。もちろん、困ったり、怒ったり、イライラしたり、そんな感情とも日々の暮らしで出会います。けれど、それはほんの小さなことで、それらすべても自分の小ささや弱さへの気づきを促してくれる有難いことへとすぐに昇華されていきます。
 ですから今は、ただただ日々与えられる出来事を有難く受け、出来る限りのことを尽くすだけの繰り返しになってきています。そして、そのような毎日の繰り返しの中で、自然とのつながりや人とのつながりが強くなり、子どもたちとの暮らしが、より豊かに安定してきているように感じます。
 子どもたちに、感じてもらえたらうれしいことは、「自分の命を支えてくれている大きな自然と多くの人たちに感謝の思いを抱くだけで、誰もが心豊かに平和に生きることができる。」ということです。そして、そのことを子どもたちに実感してもらうためには、私たち周りの大人たちが心豊かに平和に生きていることだと思います。
 少しずつ、「誰もが心豊かに平和に生きられますように」という願いが、ここでの自給自足の大家族生活を通して、具現化されてきているように思えます。
 こうして小さな山里で、子どもたちの心に「幸せの種」を撒き続けるのが、私のライフワークだと思っています。一緒に種を撒いてくださる方、大歓迎です。ここでは、眺める紅葉ではなく、紅葉の中での暮らしです。自然や世代とのつながり、命の営みを感じにいらしてください。お待ちしています。ありがとうございます。
                             愛と感謝をこめて 宇津 孝子(かあちゃん)
[PR]
by freekids | 2012-11-07 10:21 | たかこからの山里便り