人気ブログランキング |

信州の山里にある寄宿生活塾の暮らし


by freekids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


∞風土と育む 大地のチカラとり戻す講座 その弐∞

~みずからできる 活かせる 心地よい結の杜つくり~


e0015223_12324918.jpg
今回は、木を植えます!
大地の再生の視点をもった木の植樹
ぜひわかちあいましょ~!
          
誰でも庭や畑で活かせる
移植ゴテ(小さなスコップ)からはじめる大地の再生
暮らしの中の小さな家の庭や畑の、
誰にでもすぐ活かしていける術(すべ)をわかちあいます。
         
               

大地の呼吸・血流ともいえる、空気と水の流れ。
人と同じように大地は息をし、脈打っています。
大地の中も水と共に空気が循環し、
それによって、生き物環境、植物の根、微生物が息づき、
豊かな自然環境が育まれることができます。
           
全国で大好評で行われている゛大地の再生講座゛を
矢野さんとともにまわっていた翔太くんが、
伝え手としてわかちあってくれます。
              
足元の自然を感じ、汗をかき、大地とともに
みずからのイノチもとおしていきましょう∞


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
【4月29日(月・祝)】
10:00~17:00ころ

○木を植えよう!(果樹選定中)
○水脈つくり
             
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。
           
  
【4月30日(火)】
大地の再生 結の杜づくり 代表理事矢野智徳さんに、
「やまのいえ」「みんなの村」「うずまきファミリー」の見立てをしてもらいます。
参加希望の方はご連絡ください(参加費:5000円)      
              

【5月1日(水)】
9:30ころ~17:00ころ

○木を植えよう!(果樹選定中)
○水脈つくり
○風の草刈り
                     
《どこで》
・やまのいえ∞筒井家
長野県伊那市高遠町山室1539
*駐車場に限りがあり、少し離れた所になるため、
参加希望の方ご連絡ください。詳細をお知らせします。


【5月2日(木)】
9:30ころ~17:00ころ
○水脈つくり
○風の草刈り

*お昼ごはん後(13:00頃)から
1時間半位、大地の再生のお話会
(お話会のみ参加:500円)
            
《どこで》
・みんなのむら
長野県伊那市高遠町山室3339
*駐車場多数
                      
             
【参加費】4月29日、5月1日、2日
・1日:2000円(夫婦で参加3500円)
・2日:3500円(夫婦で参加5000円)
・3日:4500円(夫婦で参加6000円)

*こどもは無料
遅刻・早退大丈夫です。
        
                 
【お申込み】
お申込みはこのイベントページの参加ボタンを押していただくか、
メールでご連絡ください。
            
【お問い合わせ・申込先】
認定NPO法人フリーキッズ
担当:筒井淳文:つっちゃん
・09084983654
namaenoehumi☆gmail.com(☆を@にかえて)
           

【服装】
動きやすい汚れてもよい服装、
作業手袋・軍手、長靴・地下足袋、
帽子、タオル、(雨の場合、カッパ)

実際にをみんなで体を動かして作業していきます♪
農作業など経験のない方、女性の方でも、
お子さんももちろんどんどんご参加ください。
そして自由に休んでください。
それぞれの心地よきながれで~
              

【持ち物】
・水筒など 作業中の飲みもの
・各自お昼ごはん
・移植ゴテ、ノコ鎌、剣先スコップ(あれば)
*ツルハシ、三ツ鍬、ノコギリ、ナタなど、
お持ちの方は持ってきて頂けるとありがたいです。
                 
                  
【伝え手】
後藤翔太 もりのて代表
              
国内外の旅や、環境教育、野外体験などの経験を経て、
林業の世界に入り山の知恵や、伐採、特殊伐採などを学ぶ。
また、幼少よりお世話になった恩師とともに森に入り、
木々と対話しながら、
"心地よい感覚"を頼りに森を手入れすることを学ぶ。
木こり修業の最中、矢野智徳と出逢い、
空気と水、生態系の循環を繊細に読み取り
手を入れて行く姿に感銘を受ける。

2015年"もりのて"を立ち上げ、
2016年より矢野智徳の元、
大地の再生のスタッフとして全国を巡業し、
自身でも大地の再生のワークショップを各地で開催し巡業する。
                  
現在は、岐阜県中津川市の自宅を中心に
庭や田畑 近隣の森などを、家族や仲間達との日々の暮らしの中で、
植物たちと触れ合い、恵みを頂き、生き物たちとの繋がりを感じながら、少しずつ場を調え、
それにまつわるワークショップや環境再生施工、庭づくり、
子どもの遊び場などを実施している。
               
"人が暮らすことが大地をより豊かにし、大地は、より豊かに僕らを育んでくれる。 そんな 人 本来の暮らし"
               
自然の一部として、風や水、土、生き物たち、菌たち、自然の巡りとともに、輝いて、この世界を豊かな楽園へと還していく、
そんな暮らしをみんなで育みましょう。
               

〜参考記事〜

 呼吸をしている限りは、まだ間に合う。大地の再生
 http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 風土を再生する〜里山整備の視点
 http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地の再生 全国「結の杜」づくり
https://www.facebook.com/daichisaisei/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主催】
認定NPO法人フリーキッズ
伊那市高遠町山室3009
          

【今後の予定】
四季折々、年間を通しての講座を考えています。
・5月・7月・10月・12月・3月
あたりを検討中。
この間にも、参加した方を中心に、結の作業を参加費は無料で
行っていきます。
ぜひご参加して、いやしろちからを取り戻していきましょう。
          
             
今後、三義地区でも、高遠で、伊那谷でと、
結の作業で、お互いの家や土地の大地の再生をしていくことを
想いえがいています。
その仲間創り&進め方、結の杜つくりを
チカラあわせて生みだしていきましょう∞

              
みなさんとつながるご縁を樂しみにしています∞

by freekids | 2019-04-16 12:33 | 大地の再生

曼陀羅畑

やまのいえの前の畑に
曼陀羅畑つくりました。

e0015223_08082920.jpg

         
真ん中にティピたてて、
全体を囲うように水脈を掘って、炭 竹 竹の枝いれ、
円形に畝をたて直線をあまり使わず、
接点に点穴あけて、
草を敷き詰める。
           
真ん中のティピはつる性の野菜や花を巻きつけ、
所々に横に竹を組み
(強度増し、こどもがジャングルジムみたいに登れるように)
2箇所竹を開けていて、中に入って
ブランコかハンモック吊るす予定
           
遊べる畑
             
e0015223_08170102.jpg
        
去年の夏
草ぼうぼうだったところに
畝立てして種をまいています。
e0015223_08181569.jpg


e0015223_08185164.jpg

         
直線の畝より、
円、曲線、幾何学模様をえがいていくと
樂しい☆

家が一段高いとこにあるからよく見えます。
           
傾斜地にあるから
それがちょいとむずかしい。
        
昔の
棚田、棚畑、段々畑って美しいなあ
          
そんな要素をとりいれ、
残りもやりたいとこだけど、
春はここまでかなあ
と、ひと段落
        
とりあえず畝立てして、種をまき、
田んぼ、家の改修、大地の再生、、、
いろいろ盛りだくさんで樂しみです
e0015223_08081419.jpg

by freekids | 2019-04-06 08:20 | やまのいえ

宮沢の水路

昨日、同じ集落の(宮沢)の
あきらさんと水路掃除

e0015223_07350119.jpg


e0015223_07370746.jpg
       
集落といっても、
昔は20世帯あった所が、
今は我が家をいれて4世帯
        
7日にみんなで、
水路掃除するのが、僕は予定入ってて行けないので、
教えてもらいながら倒木を切る作業
         
あきらさんは、
ここ宮沢で育ち、一度街に出て、
退職してから宮沢にいるおじちゃまで、
この集落のこと、野菜のこと、花、蜜蜂、炭焼き、、、
いろんなことを知ってて教えてくれる
有り難い存在です☆
すこ〜し話しが長いけど(笑)

        
水道が通ってない集落なので、
近くに川が流れてるとはいえ、
生活に使う水、田んぼの水と貴重
        
そして、人がいないので人手も貴重
          

上の方には、
全国でも珍しい地下の地震観測所があって、
連れてってくれました。
砂防ダムや堰堤なども所々あるので、注意ですね。

e0015223_07354213.jpg

e0015223_07352911.jpg

水路は、半分位は、

先人の方たちが掘った溝
岩も多くあまり掘れないとこもあるようです。
落葉樹が多いので、冬に落ちた葉、倒れた木で溝がつまり、
その掃除が必要になってきます。 

いろいろあきらさんに聴きながら、
あきらさんのつくった干し柿を途中食べながら樂しく作業

e0015223_07351665.jpg

マムシにかまれたら松ヤニがいいとか、

マムシはうまいぞ!青大将はうまくないなあ

蛙をよく食べたわ~

キハダの木はここにあるで使って、

杜仲茶の木はいっぱい植えてあるで、採ってって~

クワの実は猿との競争だ・・・

などなど面白い話で盛りだくさん


                

空き家情報もいろいろ聴いてきました。
ここ宮沢がこどももにぎやか、
田んぼや畑、森つくりを
チカラあわせて樂しみわかちあう
豊かな村創りを想いえがいております
          
移り住む仲間を増やして、宮沢をにぎやかにしよう∞


by freekids | 2019-04-05 07:31 | やまのいえ

大地の再生の続き

4月2日
1日にやり残した作業を、かっちゃんとともにおこないました。

e0015223_19412483.jpg
昨日掘った溝に管を固定した上に、
竹炭をかけ、割った竹を綺麗に並べないように
でこぼこに入れていきます。
綺麗に並べてしまうと空気と水の流れをふさいでしまいます。
いい加減が良い加減☆

e0015223_20021214.jpg

崩れそうなとこには、
骨材(木・枝)、石を転がして自然におさまるような感じで
いれていきます。
e0015223_20035147.jpg

竹の上に笹を短く切って、差し込んでいきます。
向きは水が流れる方向に→
e0015223_20074051.jpg
点穴は真ん中に流れていくように
放射線状に竹、笹をいれこんでいきます。

e0015223_20105765.jpg
今回はここまで。

この場所は雨が屋根から伝わっておちる所なので、
セメントを入れるかもしれないので、
土寄せはひかえて、この状態で様子をみます。


かっちゃん、しょうたくん
ありがとう∞

ひじょーに感覚的なのですが
「通った!」
という感じがします☆
心地よい流れ∞


次回は、4月29日、30日、5月1日を予定しています。


今後、この三義だけでなく、高遠で、伊那谷でと、

みずからでチカラあわせてここちよい空間を創っていく
「結」
をしていこー!
という流れ。

矢野さんに見立てをお願いするという話しもでています。
              

  
我が家∞やまのいえは継続的に1年かけて
2~3ヶ月に1回しょうた君に来てもらって
ともに作業・学びをつづけていきます~


ぜひご参加ください~

一緒に作業しましょう~



つっちゃん



by freekids | 2019-04-02 20:14 | 大地の再生


小さな大地の再生講座2日目

午前中はあったかく、昼からあられが降る
面白い天氣

フリーキッズ「やまのいえ」∞筒井家に
子どもから大人までにぎやかに学び 樂しみました☆

e0015223_09360235.jpg
             
前日の続きで大地の水と風の見方
家の周りの見立てをさらっとしてから、
早速作業!

e0015223_08284557.jpg

e0015223_08300984.jpg

玄関前の一段下がったとこが、

以前の人がコンポストを作っていて、滞ってました。
そこに家の生活排水も流れ、
大事な場所なので、
池にして段々に浄化して畑にめぐらせるという予定。

e0015223_08320114.jpg


まずは、そのコンポスト、組んであった竹を片付ける。
中を見たらいい感じの土。
もったいないからこれで畑・花壇にしようと、
いらなくなった棚を使って、畑に∞

落ちてる木で底上げし、棚のそこに網、枝、炭を敷いて

土をいれていきます。

e0015223_08433710.jpg
あるもんでいい流れをうみだす知恵がおもしろい☆


みんなでやるとあっという間。

e0015223_08405502.jpg

e0015223_08341234.jpg

e0015223_08402061.jpg

それと同時に、
トイレ前に剪定した枝がたんまり積んである。
これを、炭にしようとファイヤーサークル作り〇
こども達も樂しそう☆


玄関前の空間がすっきりしました☆


おいしいお昼ごはんを囲んで、
昼からは水脈作り!

と、洗い物を            

とりあえずで使ってる外の水場の排水が・・・
ということで、いきなり排水の水脈つくり。

e0015223_18052307.jpg

e0015223_18073651.jpg
自然に流れる仕組み、
水脈の掘り方、炭・竹・石をひき、
土を寄せて、
芝生をいれたり、腐葉土かぶせて裸地にしないようにケア。
こんなちょっとした所に大きなヒントが沢山。

e0015223_18092118.jpg
           

あれよあれよと暗くなり、
空からあられが!!!!
4月なのに寒い!

e0015223_18101225.jpg
               
家の東側にあたり、家と蔵の間。
よどみやすいところに、一本水脈を作りました。


e0015223_18114758.jpg


みつぐわで掘って掘ってまた掘って・・・
淡々とした作業が瞑想みたいではまる!
という声も。
直線にせず、上下左右に自然なながれの曲線になるように掘り、
1.5m置き位に、点穴(深めの丸い穴)を掘る。

e0015223_18124540.jpg
            
氣づくと、隣りの石積みが崩れ、
石積み講習に!
それにしても石積みってすごいね。
適度に水や空気を通し、しっかりと段を支えてる。
今は、コンクリートでしっかり固めてしまうから
大地が窒息してしまってるだね。
e0015223_18141275.jpg
             
そんなこんなで、
この日は管を通し、固定して、
トイレに行く通路部分のみ整える。

管の上に、炭・割った竹・崩れそうな所に骨材(木)や石を転がし入れて

→自然に落とし込む感じで、綺麗に並べすぎない

笹を差込み、土をやさしくかぶせる。

歩くとこは平たい大きめの石をのせる。


              
最終的には氣づいてみると残ったのは4人で
19時近く。

よく働きました!!

              
                   
今回、みんなのむらでも、やまのいえでも
フリーキッズの主な人が参加してくれて、
これからの想いえがき・わくわくをしっかりわかちあえました∞
これからがほんとに樂しみ☆
             

e0015223_18210262.jpg


by freekids | 2019-04-01 23:00 | 大地の再生